2012年08月03日

アクシデント!

苦手広島カープに久しぶりに勝利。
先発高崎の好投。金城の活躍。まったく勝てなかった野村投手から5得点。
喜べる要素がいっぱいなんだけど、最終回のアクシデントでそれも吹っ飛んじゃった。

ストッパー山口のストレートがカープの会沢翼選手の顔面に直撃。
変化球のすっぽ抜けならともかく、150kmを越えるストレートを投げる山口投手のストレートが当たったんだからね。

オリンピックシフトの自宅ではスポーツニュースを見られなかったんだけど、YOUTUBEで探して確認しちゃいました。
当たったって分かっていても「あ!」って声が出ちゃうような当たり方。
本当に心配です。
現時点では鼻骨骨折で入院の必要も無いという事らしいですからちょっと安心していますが。

映像を見たとき、まーぼが高校1年生の時の顔面への死球の事を思い出しちゃいました。
直接その現場を見た訳ではないんですが、当たった位置はほぼ一緒。
まーぼの場合はシュート回転した球が顔面に向かって来て、避けきれなかったという形でした。
その時のブログはこちら
ほお骨の骨折とヒビ。とにかく「だれ?」って言いたくなるほど顔面が腫れまくっちゃってました。

以前のブログでも書きましたが、鼻をかんでしまった事が気になっちゃいましたね。
鼻付近の骨折などで鼻血が出たときは鼻をかんじゃいけない。
当時は私もまーぼもまったく知りませんでしたが、これ以降は十分注意するようになりました。
シニアでもそういう事態があったときには注意してます。
顔面の腫れは酸素カプセルをやることで引くのが早くなりますよ。
これ、経験者からのアドバイスです。

投手だって狙ってる訳じゃないけど、どうしても避けられないのが死球。
とにかく会沢選手も大事に至らずに良かったです。
現在、息子さんが硬式野球をやってるってご家庭は十分注意して(だからって防げるものじゃないですが)欲しいと思いますね。

最後になりますが、会沢翼選手の一日も早い回復をベイスターズファンの一人として切に祈っています。

posted by かに at 01:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする