2012年06月26日

タイミングが違う

キャノンから発売された EOS Kiss X6i。
そのコマーシャルが放送されてるんですけどね。
見たことあるって人いるんじゃないかな?

つるの剛士が歌う「はじめてのチュウ」に合わせて、子供達のさまざまなシーンでシャッターが切られる。
お母さんが子供の初めての瞬間を写真に収めるって演出なんだろうね。

ただ、これがねぇ、なんだか見ていてちょっとイライラっとしちゃうんだよね。

流れている映像でシャッターが切られるんだけどね。
私ならここ!ってタイミングと違うんだよねぇ。これが何とも気持ちが悪い。
もちろん演出上の問題もあるんだろうし、素人の私が言う事なんて何の意味もないんだけどさ。

キャノンのスペシャルサイトをリンクしておきますから、時間があったら見て下さいな。

特になんだかちょっとって思うシーンが、幼稚園編の「はじめてのウォータースライダー」と、「はじめての幼稚園」サーフィン編の「はじめてのながーい滑り台」

どうしてあの瞬間に撮らないで、このシーンでシャッター切るかなぁ。ワンテンポ遅いじゃんって思っちゃう。
シャッターを切る音さえなければ気にならないんだろうけどねぇ。
posted by かに at 02:54| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする