2012年06月11日

ソロ〜リ

日曜日の練習終了後。
いよいよまーぼの原チャリを受け取って来ました。

練習終了がちょっと押しちゃったため店に到着したのは閉店間際。
普段はズラーと並んでいるバイクは全部シャッター内に仕舞われ、事務所前にポツンと一台のスクーターが置かれていました。
もちろんそれがまーぼのバイク。
お金を払い、諸々の手続きを済ませいよいよ受け取りです。

そもそもバイクと名の付く物に全く乗ったことが無いまーぼ。
店員の説明を聞いてるものの今ひとつ頭に入っていない様子。

だって、バイクをスタートさせるためにまず何をすればいいか、全く分からないみたい。
先にエンジンを掛けるのか、跨るのか、スタンドを下ろすのか、それで戸惑ってるみたい。まぁ、その辺の順番なんてどっちだっていいんだけど、初めてってそんなもんかな。

結局、私があれこれ指示して、まずは敷地内をグルッと一周。

本当ならしばらくそうして慣れてから出発したかったんだけど、いかんせん店は閉店間際。って言うか、我々が帰ったら閉店でしょうからね。
あまりモタモタして待たせるのも悪い。

明らかに慣れていない事は分かったけど、とりあえず自宅に向けて出発しました。

しかしお店の前は片側2車線の大通り。交通量も結構多い。自宅まではこの道を真っ直ぐ2kmほど行って一回左折するだけ。
そのルートで行けば一番楽チンだけど、さすがに初めて走るには交通量が多過ぎるからね。
店を出てすぐに横道にに入り、裏道で帰る事にしました。

しかしね、それすらまーぼには大変だったみたい。
まさにタイトルの様にソロ〜リとスタートし、法定速度に届いてねえんじゃない、ってスピードで走ってる。
裏道とは言えたまに車が走ったりしてる。そんな時はスーッと左に寄って、車をやり過ごしてまたソロ〜リとスタート。
そんなこんなで、5分程度の距離を倍近くの時間を掛けてようやく帰宅しましたよ。

自宅マンションの駐車場に着き、スクーターを降りたまーぼは一言。

「怖かった〜〜〜。(~_~;)」

果たしてどれくらいスロットルを開けたらどれくらいスピードが出るのか、その加減が分からないし、そもそも2輪と言えば自転車しか経験が無いからね。

でもさ、たかだか50CC。加速感なんてたかが知れてる。
実際にどんなもんか試しに乗ってみました。
全然パワー弱っ!いきなり全開でスタートしたって問題無いくらい弱いんですよ。全開にしたってウイリーをしちゃう様な事はあり得ない。

昔、俺が学生の時に乗ってたスクーターはもっとパワーがあったもんなぁ。
それに比べたら可愛いもんだよ。

とは言え乗るのはまーぼだからね。
今度は時間を気にせず色々レクチャーしましたよ。

まぁ、結局は慣れるしかないからね。
今日から通学のために駅まで行くのも原チャリを使う事にしたみたい。
まだ相変わらず裏道だろうけど。

週末までには慣れるかなぁ。河川敷まで行かなきゃいけないからね、週末には。
posted by かに at 22:45| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする