2012年02月20日

甲子園出場チーム

昨日は東北地方の甲子園出場チームの取材に行って来ました。

河川敷に行く事が出来ず若干ストレスにはなりますが、仕事は仕事ですし何より甲子園出場チームの練習が見られるのだから良しとしなきゃいけないですね。

校名は伏せますがTwitterでチョロっと書いたから分かっちゃう人も多いかな?

いやー遠かったですね〜。
朝7時半に家を出て学校に到着したのはちょうどお昼頃。
16時まで取材して帰宅の途につき、家に帰り着いたのは22時。
取材4時間、移動9時間半ですからね〜。正直疲れましたよー。

もっとたっぷりと練習を見たかったけど、翌日からテストがあるって事で早く終わっちゃいましてね。
まぁ、日没近くまで見てたら寒さが耐えられなかったかもしれないけどね。

東北って事で、グランドは雪が積もってる状態なのかと思ったら、意外にもほとんど雪は無し。
校舎の陰になってる部分に溶けずに残っている雪がちょっとあるだけ。
グラウンドの80%以上は土が見えていると言う想像もしていない状況でした。

で、肝心の練習ですが、この日は市内にある社会人チームの室内練習場が使えると言う事で、半分に分かれての練習でした。
詳しい内容については伏せますが、少人数の利点を生かしてとにかく反復反復の繰り返し。
個々の身体能力が飛び抜けてる様には見えなかったけど、目や表情に強い気持ちが見える感じで、一つ一つの練習の集中力が高いな〜って思いました。
もちろん甲子園と言う舞台が待ってるんですから、気持ちの入った練習をしていて当然ではあるでしょうけどね。

このチームは部員全員が地元の出身者。
東北の甲子園出場校と言えば、関西など他地域の選手ばかりのチームが多いけど、やっぱりこういうチームの方が俺は好きだなぁ。

個人的にはあまり野球留学推奨者ではないんでね。
進学先としては隣県か、そのまた隣県くらいまでが限界かな〜って思うんですよね。
まぁ、人それぞれの考え方ですからとやかく言うつもりも無いけど、うちの市内にそうやって全国から野球留学の選手が集まる学校があったとして、応援できるかな〜って考えると・・・ムリだな〜。

話が逸れましたね。

このチームは選手達だけでなく、監督さんの人柄がすごく素晴らしいんですよ。
色々と話をさせてもらったんだけど、本当に良い人で心底「応援したい」と思っちゃいましたね。

シニアの選抜で大阪に行くしさ、出来ればこのチームの試合を応援しに行きたいなぁ。
組み合わせ次第では本気で実現させるぞ。
posted by かに at 21:20| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする