2012年01月11日

道具を大切にする

球児「ロクな選手に育たない」若虎に喝

「投手キャプテンを務める阪神の藤川球児投手(31)が9日、鳴尾浜で自主トレを行い、道具を大切に扱っていないとして、若虎たちに苦言を呈した。ブルペン脇の投手陣が使うプレハブ小屋内部は、スパイクや練習用具が散乱。年末年始にかけて用具を手入れしたり、整理整頓したりした形跡はなく、これが若手が育たない原因の一つとして失望感をあらわにした。・・・・」デイリースポーツ1/9


少年野球のコーチとしては、子供達の見本となるべきプロ野球選手が道具の管理が出来ていないと言うのはショックですね。
たとえそれが1軍であれ、2軍であれ、子供達の憧れであることは違いないはずなのにね。
これらの選手だって子供の頃から、「道具は大切に」「きちんと整理しろ」と言われてきたはず。

しかし大人になり、誰からも注意されなくなると出来なくなる。
それは今までの指導がきちんと染み込んでいないからだと思う。
結局、

「なぜ、道具を大切にしなければいけないのか?」

「なぜ整理整頓しなければいけないのか?」

根幹的な部分をきちんと理解していないんでしょうね。

私も低学年選手を見る身として、この事を肝に銘じないといけないと思いました。

並べろと言われたから並べた。大切にしろと言われたから大切にした。

これではダメなんですよね。

まぁ、うちの中学生だってまだまだ出来ないヤツはいっぱいいますしね。
振り返って我が息子。あの部屋の状態を見ちゃうとね・・・・・・・・・・・・(;^_^A

それにしても阪神ですらこの状態。我がベイスターズは大丈夫なんだろうか?
今度拓郎にあったら聞いてみよう。ヤツはそういう事はきちんと出来る選手だから大丈夫だろうけど。
posted by かに at 08:05| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする