2011年12月09日

ファン心理

ついにダルビッシュ投手がポスティングによるメジャー挑戦を表明しましたね。

プロ野球ファンとしては淋しい様な、楽しみの様な、そんな気分です。

もはや別次元の投球を見せることが多かったダルビッシュ。
負ける理由を考える方が難しいくらいですから、日本に居続ける理由が無い様にも思ったりしてました。
そんなダルビッシュがメジャーの強打者達を相手にどれほどのピッチングを見せてくれるのか。
その期待度は松坂大輔以来じゃないですかね。

しかし熱狂的な日ハムファンの中には「寂しい」以上の感情を持つ人もいるんですね。
Twitterを見ていると、「以前はメジャーに行かないって言ってたのに嘘をついた」って怒ってるファンがいた。
可愛さ余って憎さ百倍って心理なのかな。

考えてみると、横浜でも去年FAで出ていった内川選手に対して厳しい言葉を投げ掛けたファンがいたね。
内川は横浜ファンにとって大切な宝の様な存在でした。
そんな彼が横浜を「捨てた」と感じるファンがいたとしても仕方ないと思います。
だからと言ってファンがいうべき言葉じゃなかったと思いますけどね。
内川選手もそういう声を聞いて「出て良かった」的なコメントをしていたとか。
ヤジったファンもファンだけど、内川のそういう反応も私としては悲しかったですね。

そして今日、村田選手が巨人入りを宣言しました。
おそらく来シーズン、村田選手に対するヤジもあるでしょう。
そしてあの村田選手だからきっとやり返す様なコメントをしちゃうんでしょうね。悲しいですね。

頻繁に移籍があるメジャーだとこういう時ってどうなんでしょうね。
チームの主軸が間違っても行って欲しくないチームに行った。
そんな時にファンはやっぱりヤジるんですかね。

ついでだから書いておきましょうか。
横浜の監督に中畑氏が決定したみたいですね。
工藤氏がなるものだと思って心底喜んでいただけに、ご破算になりすごいショックを受けていた所に中畑氏の名前ですから。
正直微妙な気持ちです。
ベイスターズの前身のホエールズ時代に散々やられた記憶があるからあまりいい印象は無いですしね。

しかし、4季連続で最下位になり、球団が売却され、長年ファンだった有名人がファン辞める宣言をし、決定直前と言われていた監督がご破算になり、おまけに2年連続で中心選手に離脱される。
こんな最悪な事態ってありますか?
ここまで続いちゃうと「とにかく前に進んで欲しい」って気持ちでいっぱいなんです。
そのために中畑氏のあの明るさは何かの光明になってくれればいいなと思ってます。

何より私にとっての最高の光明、拓郎の存在もありますしね。
他チームのファンでは考えられないほど不安要素山積みのチームですが、もう来季に向かって不満や不安を言わない様にします。
言ったところで何かが好転する訳じゃないですしね。

あ!
敢えて一つだけ言いたいことが!
横浜スタジアムの藤木幸夫会長をどうにかして欲しい。ファンの力で彼を追放出来ないもんかと本気で思っちゃうくらい。
巨人のナベツネが球界にとって最悪の老害ですが、藤木会長はベイスターズにとって最悪の老害です!!
藤木会長が何を言ったのか、改めて書くだけでもイヤな気分になるので書きません。
気になる人はググって見て下さい。
posted by かに at 00:29| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする