2011年08月17日

タクロー、お疲れさん

ちょっと話題になるかなぁってネタの原稿書きが一段落したんで、今日は朝から平日練習に顔を出してきました。

と、ラッキーな事に甲子園から帰ったばかりのタクローも偶然顔を出してくれました。

色々話したいことはいっぱいあったけど、ひとまずお疲れさんと握手を交わしました。

試合のことも色々聞いたけど、あえてここでは書かずにおきます。

ただ、

「初戦のあとにピッチングの感じがすごく良くなってたから、もう一度投げたかったです」

と、語ったのは、本当に本心だったと思う。

今後の事も色々話してくれました。

T京では秋季大会が終わるまでグランドを使った練習が(3年生は)出来ないみたいだから、週末にはまたちょくちょくここに来てくれるでしょう。

同じく次のステージを目指しているタクローのライバル、セイゴもちょくちょく顔を出してくれる。

身近に見て、聞いて、話すことが出来る素晴らしいお手本。
現役の選手達にとってもすごい勉強になるだろうし、同じく次のステージを目指す3年生達にとってもものすごい刺激になると思う。

嬉しかったのは、ちょっと離れたところで選手達のトレーニングを見ていたまーぼのところに挨拶に行ってくれたこと。
野球選手としての実力は比べるべくもないほどだけど、それでも中学時代の先輩として接してくれる。
タクローほどの選手の方から挨拶に来たってのは、現役選手達に対するまーぼの立場としても意味あることだと思う。

タクローとセイゴ。
二人の次のステージがどんな場所になるかはまだ分からない。
でもどこに行ったとしても、俺は二人を応援し続けることになるだろうな。
posted by かに at 00:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする