2011年08月03日

やっぱりしんどかった

待ちに待った対戦でしたが、やっぱりしんどかったです。

試合内容もしんどかったし、試合後に友人と会うのもしんどかった。
イヤだったとかではなく、どんな顔をしていいのか分からなかった。

試合はウチが勝ちました。

何度も何度もピンチがありながらギリギリで踏みとどまり、2対0というロースコアで勝利しました。
最高の相手、最高の舞台で最高の試合が出来たと思います。
素晴らしい試合でした。結果は紙一重。いつ逆転されてもおかしくなかった。
でも「勝った!」って両手を挙げる気持ちにはならないんですよね。

終了直後はしましたよ。バンザイもしたし、父兄とガッチリ握手もした。コーラで祝杯もあげた。
でも数時間が経って、パソコンに向かっている現在は無理だなぁ。

今まで以上に大きなものを背負った気持ちです。

負けられない。負けちゃいけない。絶対に勝ってやる。

そう強く思いました。

と、言っても、やるのは選手です。私なんて無力なもの。
全力で応援し、頑張る姿を記録していくだけです。

今日の試合の結果我がチームはベスト4に入り、明日の試合に勝っても負けても最終日まで試合があります。
最低でもまーぼの代と同じ4位は確保したことになる。まーぼの一つ上の代が3位だった。
でもそんな先輩達の成績なんて今年の代で抜き去って欲しい。
明日の準決勝に勝てば自動的にチーム最高成績になる。
この代はそれが実現出来るだけの力があります。

敗れ去ったチームの選手達のため、応援するチームメイトのため、支えてくれる父兄のため、そして何より自分達のため。
明日の試合、全力で勝ちに行きます。
もう、現時点で私の声は掠れ気味です。でもそんなこと関係無しで明日も全力で声を張り上げます。

少しだけ神宮球場に念を送って下さい。よろしくお願いしますm(_ _)m
posted by かに at 22:17| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに実現

いつかそんな日が来たらいいな、と願っていた試合が明日行われることになりました。

日本選手権と言うシニアに於いて最高の舞台で知り合いのチームとの対戦です。

組み合わせ表を見た時、3回戦までお互いに勝ち進めば対戦できると分かった時は嬉しかったです。
しかしそこに進むためには2勝しなきゃいけない。
全国大会ですからね。それがどれほど大変か、よーくわかってる。
昨日なんかその典型みたいな試合でしたしね。

今日の相手は春の選抜大会で結果を出している強豪チーム。
夏季大会でも対戦しギリギリでなんとか勝ったチームです。

今日の試合も当然そんなキツイ試合になるだろう、そう思ってました。
ところが、そんな予想はいきなり初回に覆されました。
表の守りを昨日とは打って変わってきっちり三人で切ると、それが裏の攻撃にリズムが産んだのかもしれませんね。
先頭が四球で出塁。バントで送って一死二塁。
ここから怒涛の連打で一挙5得点。

勢いに乗った打線はさらに3回に4得点。
こうなるともうなんでもかんでもヒットになる感じ。
4回にも3点を取って5回コールド勝ちを収めました。

すごいなぁと素直に思ったのは初回の攻撃。
そのほとんどがセンター返し。
監督の指示なのかもしれないけど、それをどの選手も徹底して実践するってなかなか出来る事じゃないと思う。
改めて良い選手達だなぁ、って嬉しくなっちゃいました。

これでベスト8。あと1勝すれば最終日まで試合が出来る事になるんだよね。
とは言え、次の相手にははオープン戦でコテンパンにやられちゃってる。
自慢の打線は封じられ、投手陣もことごとく打ち込まれる。
2試合やってどちらの試合もうちは良い所なしだった。

明日はそんな展開にならない様にしっかり応援しなきゃ。
明日は神宮球場での試合。
とにかく良い試合になって欲しいな。
posted by かに at 00:54| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする