2011年07月27日

ダブルでよっしゃ!!

本日は非常に気になる試合が二つありました。

一つは言うに及ばず、シニアの記念全国選抜大会の決勝戦。
そしてもう一つは高校野球のT京対S徳。

残念ながら仕事のため、どちらの試合も応援に行けなかった。
いや、無くてもどっちって選べなかっただろうけどね。

気持ち的にはシニアの応援に行きたかった。決勝だし。でも新潟からねぇ。
T京戦の方は東京だけどまだ準々決勝だしね。

ともかくどちらもネットでの応援って事になりました。

そしてその結果!

シニアは5点差をひっくり返して大逆転で優勝!

T京はタクローがノーヒットノーランでコールド勝ち。

どちらも勝利!!もうね。よっしゃ!って感じですよ。

シニアの方は序盤に2点を奪われ、中盤に3点を追加されるという厳しい展開。
通常ならこれで集中が切れたりしがちだけど、今年のチームは底力があるし気持ちが強いんだよねぇ。
ここから3点を追加された裏に4点を取って1点差に詰めました。

まだ1点リードされてる展開でしたが、私はここでもう勝利を確信しましたよ。
奴らならきっとやってくれる。逆転で勝利をものにしてくれるってね。
そしてその期待通り、次の回に逆転。
最終回の相手の攻撃を抑えて見事に勝利となりました。


一方、T京の試合、こちらはタクローの独壇場でしたね。
攻撃面はさすがでしたが、まさかここまで勝ち上がったチーム相手にノーヒットノーランをやっちゃうとは。
相手のS徳はまーぼの後輩達を破ったチーム。メンバーにはまーぼの少年野球時代の後輩がいる。
附属中学から苦労してきた子だから、良い夏にしてもらいたかった。
でも相手がタクローのT京だしねぇ。
気持ち的にはどっちも応援したいけど、どっちも勝つってのは無理だし。
S徳の後輩が活躍し、試合はT京ってのが理想だったかな。
でも、ボーダーの選手であった後輩がこの日はスタメン出場だったし、タクローは復調してきたいみたいだし。

2試合とも良い形での勝利でしたが、どちらもまだこれからが大事と言える。
シニアの方はこのあとに控えている日本選手権が本番ですし、T京の方も甲子園を勝ち取るにはこのあと2試合に勝利しなけれいけない。

今後も気合いを入れて応援し、更に「よっしゃー!!」と言える試合をしてもらいたいね。


posted by かに at 17:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする