2011年06月10日

どこでもかしこでも

いやー、今日はどこでもかしこでもAKB総選挙の話題だねぇ。

まぁ、とりたてて誰のファンって訳でもないから、誰がどんな順位でも驚きゃしないしどうとも感じないけどさ。

でもさ、1位の前田敦子、2位の大島優子の得票ってすごいね。
1位の前田敦子の得票は139,892票
2位の大島優子の得票は122,843票

結果を見るとこの二人の得票が飛び抜けて多いみたいなんだけど、この1票1票がぜんぶCDの売り上げなんだよね。
投票券がCDに入ってるから単純に前田一人のためにCDが約14万枚売れ、大島一人のために約12万枚売れたって事だよね。

これってスゴイよねぇ。
しかもこの投票券付きCDが1600円だっていうんだから、単純計算で前田一人で2億2千400万くらいの売り上げ。
大島も1億9千500万の売り上げ。二人で4億円だってさ。
その上このあと10数人もそれなりに得票を取っているんだから、トータルでどんだけ売り上げたのよ。

これだけお金を動かせるムーブメントってスゴイよね。
今、震災復興以外でこれだけ金が動くって無いんじゃない。
下世話な話だけど改めてAKB48の凄さを感じちゃったよ。
posted by かに at 17:46| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする