2011年04月10日

決勝進出

今日、少年野球の市内大会の準決勝が行われ、高学年、低学年共に勝利してダブルで決勝進出する事が出来ました。
チームとして3年振りくらいかな。
ここ数年この準決勝で負けて悔しい思いをしていたから嬉しいね。

高学年の試合は見られなかったけど、低学年の応援には行って来ましたよ。

相手チームは長身の左腕ピッチャー。
なかなか球速の投手でしたがミス絡みで1点を幸先良くゲット。
ところがこちらも四球から1点を献上してしまった。

これは競り合いになるかなぁ、と、思ったら、意外な展開が待っていた。

それまで抜群の制球を見せていた相手投手か急に乱れ始めた。
これが低学年の怖さだよねぇ。

捕れないほど高い球かショートバウンドがずっと続き、ヒット2本で7得点。

続く回にも同じ展開。四球、二盗三盗、ヒット、二盗三盗。。。。といった感じで7得点。

守っても3人の投手を継ないで4失点でコールド勝ち。

すべてがオッケーって訳じゃないけど、勝てたのは大きいからね。

次の相手は低学年とは思えないほどの速球と制球を持った大型投手がいるチーム。

簡単な相手じゃないけど、逆に言えばその投手に気持ちよく投げさせない展開に出来れば勝機は見えてくる。

シニアの方はしばらく公式戦が無いからね。
来週の決勝戦もとうぜん応援に行きますよ。
みんなの笑顔が見たいもんね。楽しみ〜。

(追記 シニアの方でもブロック大会があるのを忘れてた〜。ハシゴだなぁ)
posted by かに at 19:40| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする