2011年03月22日

中止と実施

今回の地震では被害を受けたシニアチーム関係者が多くいます。
まずはそうした方々にお見舞い申し上げます。

今回の事態を受け、大会途中だった支部大会準決勝、決勝が中止。
続けて行われる予定だった関東大会も中止になりました。

関東大会は東京を始め、千葉、茨城でも試合は行われていましたから中止は致し方ないでしょう。
震災前の週の試合で支部ベスト4に入り、我がチームも関東大会への出場を決めていたんですが。

そんな中、大阪で予定されていた全国選抜大会が実施されることになった。
中止もやむを得ないと覚悟はしていましたが、正直ホッとしているところです。
開催はされますが、甲子園のセンバツ大会同様、開会式の行進は無し。鳴り物による応援も無し。
我がチームも応援部隊の下級生の大阪入りは無くなりました。
しかしまーぼの代が選抜に出た時も下級生の応援なんて無かった。
その分デカイ声のオヤジが(私を含めて)いっぱいいたから父兄で頑張って応援した。
今回もその時のように父兄が大きな声をあげて選手達をバックアップして上げて欲しいと思います。
私も微力ながら応援に行くことになっています。

野球が出来ることに感謝して、精一杯声を張り上げてこようと思ってます。

いつもは念をお願いしますと結ぶところですが、今回はその念の99%は被災されている地域に回してもらいたい。
残る1%だけ我々の事を思って下さい。よろしくお願いしますm(_ _)m
posted by かに at 13:40| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする