2011年01月31日

ツキを呼ぶ

所用で浦和に行ったので、以前から興味があった『調神社』に行ってきました。

漢字の表記だけみたら「しらべじんじゃ」「ちょうじんじゃ」としか読めませんが、こちらの神社の正式名は「つきじんじゃ」と言います。。読めませんよねぇ。
社名からもツキに恵まれると言われているそうです。

開化天皇3年(紀元前156年)に創建されたと言うものすごい歴史あるこの神社。
そもそも調と言うのは、「租庸調」という古い税制から来る言葉。
要するに税務署みたいなもの?その調を保管する藏がこの神社にあったらしい。
その名残としてこの神社には鳥居がないんです。神社なのにね。調を運び込むのにジャマだからということだそうだ。
そんな予備知識無しにこの神社に行ったから「なんで鳥居がないんだろう」って思ったんだけどそういう理由だったんですね。

後に調と月が同じ読みと言う事から、月待信仰と結びつき、境内に月の使者であるウサギが奉られるようになったそうです。
今年は卯年ですからね。正月には相当の人が訪れたそうです。

我が家もツキが欲しいですからね。
まずは神社の入り口に立っている狛犬ならぬ狛兎にご挨拶。

DPP_7271.JPG

こちらは向かって右側にいたウサギさん。
足元には子ウサギがいるのが見えます。
階段を上ってすぐにあるから、ちょっと見上げる感じの写真になってます。
向かって左側のウサギはもっと痛んでましたね。だから写真は無し。

さきほども書いたんですが、この神社に鳥居は無い。
最初に目に付く狛兎を過ぎると、次に見えるのは手水場。
こちらにもやっぱりウサギ。口から水が流れています。

DPP_7266.JPG

もちろん私もこちらで手を清めてから本殿の前へ。

DPP_7269.JPG

浦和駅から徒歩10分少々という立地だけど、木々に囲まれた本殿はやっぱり何か違う空気のような物を感じました。

本殿にお参りしてふと振り返ると見慣れない物が。

DPP_7267.JPG

ご丁寧に『百度盤』と書かれています。
いわゆるお百度参りの時に使うんでしょうね。
少し前に行った菅原神社には『百度石』ってのがありましたが、こちらは『百度盤』。
言わずもがなですが、参るたびに木片をひっくり返すのだとか。
古くからある神社には結構この「お百度」関連の物があるんですね。
お百度参りの習慣が古くからあるという証明でしょう。

そして『百度盤』からフッと左に顔を向けると巨大なウサギ絵馬が飾られた舞殿。

DPP_7268.JPG

こういう舞殿を見ると、本当に神楽舞を見てみたいって思いますね。

こういう歴史ある場所に立つのは本当に心が躍る・・・もとい、清められる思いがしますね。

そうして神社を後にして、車に向かう途中。
ものすごいうろがある木を発見。

DPP_7270.JPG

実物はもっと迫力があったんですけどねぇ。iPhoneのカメラではこれが限界。
もっと広角のレンズが欲しかった。。。。

時間が無かったから駆け足の参拝でしたが、まーぼが無事合格したらお礼参りに行くしね。
その時にはもっと時間を掛けてじっくり見て回ろう。
そう思える雰囲気の良い神社でした。

これで少しはツキを持ち帰られたかな。
posted by かに at 14:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

バット持参

さきほど、カオス状態のまーぼの部屋から少年野球用の木バットと金属バットを発掘して来ました。

少年野球の練習中。毎回って訳じゃないんだけどノックを任されることがあります。
だけどMyノックバットを持っていないんでね、ノックをする時はいつもそばにある選手のバットを借りてやっていました。
ノックだけの時は良いんだけど、時にバッティングとノック、2カ所に分かれてって練習の時もあります。
そんな時は選手のバットを借りてノックをしているうちに「コーチ、そろそろ俺の番だからバット返して」って言われちゃうんですよね。(;^_^A

そうなるとその後はまた違うバットを借りてやることになる。
だけど、バットも重さや重心が違うから微妙に感覚が違うんですよね。

1、2年生の場合、もうね「ここ!」って位置に打たないとなかなか捕ってくれません。
よく動く選手とちっとも動かない選手がいて、動かない選手は2m離れた場所に転がしても諦めちゃったりします。
ゴロでもそうなんだからフライなんか。。。
何とか捕ってもらおうと、「ここなら届くよ〜」って位置に打ちたい訳です。
ただね、そこで問題になるのがバットの違い。
元々それほどノック技術がある訳じゃないですから、バットの違いがノックの精度に大きく影響しちゃうんですよねぇ。
アルミだったりカーボンだったり、ジュラルミンだったり。。。トップバランスだったりミドルバランスだったり。。。
長さもまちまちですしね。

と、言う訳でバットを持参することにしました。
以前から時々借りていた木バットに加えて、まーぼが小学生時代に使っていたアルミバット。
どっちが今の私にしっくりくるか。
楽しみながら試してみようと思っています。はたしてどんなかなぁ。(^^♪

posted by かに at 00:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

すべり止まりました

IMG_4002.jpg
まーぼがすべり止めの大学に合格。昨日合格通知が送られてきました。

例えすべり止めと言えど合格の文字を見るのは嬉しいものです。

ただ、この合格はあくまで通過点。
本命はまだこれからです。

昨日、そんな本命の大学にご挨拶してきました。
って、言っても、現場が近くだったから帰りがけの深夜に正門前で一礼してきただけだけど。(^_^;)
なんか素通りするのが忍びなくてね。

ともあれこれで春から大学生になれる事だけは確定しました。
この結果でより一層リラックスしてこれからの試験に向かえるでしょう。

みなさま、今まで以上の応援、念をお願いいたします。m(_ _)m
posted by かに at 08:16| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

受け継がれている物

昨日、とある有名ブログにコメントをしている時、何となく思い出したことがありました。

今、ウチの少年野球チームで決まり事として当たり前に行われてることで、それまでは無かったけど息子が小学生時代に採用したことってのが意外にあるんですよ。

まずはコメントにも書いた『日曜日のユニフォーム着用』。
それまで練習時の着る物については特に決まりはなかった。
それまでは「練習出来てたら痛みが早くなる」と言うことで、ユニフォームは試合でしか着ることはありませんでした。

何度か書いたことですが、まーぼが4年生の時に高学年チームがスポ少の県大会で優勝しました。
この出来事はチームにとってすごく大きな転機になりました。
それまで以上にチームとしての一体感を高め、高学年低学年の垣根無くチームの連帯感を生み出したい。
そう思って日曜日だけは練習であってもユニフォームにしようと言う事になったんです。
県大会を優勝した先輩達と同じユニフォームで練習している。
低学年の選手達にとってはとても誇りになることですからね。

次に『練習着の導入』
正確には練習用ユニフォームのズボンですね。
あの真っ白なヤツです。
日曜日はユニフォーム着用が決まった我がチーム。
土曜日の練習は服装自由。
動きやすい服装ならばオッケーって事でした。
まぁ、ジャージが多かったですね。当然ながら。
でもジャージって意外に熱に弱い。下手なスライディングなんかすると一発で穴が空いちゃう。
結構不経済なんですよね。
で、経済性を考えたら練習着の方が良いんじゃないか、と考えてまーぼ達が6年生の時に数人が着始めたんですね。
値段はジャージよりは遙かに高いけど膝当て、ケツ当てが付いてるからそうそう破れない。
結局経済効率を考えたらジャージよりよっぽどいいんですよね。
しかも見た目はいかにも野球選手っぽくってカッコイイ。
小学生は目新しい物には目が無いですからね。
他の選手達もあっという間に飛びつきました。
しかも理由はしっかりとありますから。経済性を盾にされたらお母さん達だって買わない訳には行きませんよね。
かくしてあっという間にチーム内に流行しました。
ならばと新入団選手のための手紙には、強制ではなく、「オススメ」という形で明文化しちゃった訳です。
以降、結局3、4年生くらいになるとほとんどの選手が買うようになりすっかり定着しました。

次に『チームTシャツの導入』
元は父兄が着る応援Tシャツが欲しいね、って事で始まった事なんですけどね。
デザインはウチの奥さん。
ユニフォームと同じ紺を基調に、胸にはこれまたユニフォームと同じチームロゴ。
背中にはチーム名を入れてみました。
これが結構好評で俺も欲しいって子供が後を絶たなくて。
ユニクロで作ったんですが、当時のユニクロはジュニアサイズってのがそれほど多くなかったから、子供用には大人のSサイズを採用。
高学年ならこれで十分だったし、低学年がそれをダボッと着てる姿も可愛かった。
その後、ウチの代が卒団した後しばらくして新たなTシャツがデザインされ、ウチの代で作ったTシャツを着ている人はいなくなりました。
でも親も子も同じTシャツってのは未だに変わらず。

現在の父兄はほどんどがその起源を知らない。
指導者は息子が卒団すればどうしたって足が向かなくなりますからね。
当時を知る指導者は私を含めてほんの数人しかいないですね。
別に私もアナウンスするつもりもない。
でも起源を知らなくても、受け継がれている部分があるだけで嬉しいものです。

先日のブロガー飲み会でユニフォームの新調の話が出ました。
私はユニフォームに対する思い入れが強いから、ユニフォームの新調だけはどうしてもして欲しくないって思ってます。
それぞれのチームで考え方や事情があるから、新調したところについてあれこれ言うつもりはありません。
ただね、卒団して何年も経った時、ふと後輩チームを見たらユニフォームが全く変わってたら・・・。やっぱり淋しいと思うんですよね。違うチームになっちゃったって感じるんじゃないかな。
たぶんですけどね・・・もしウチのチームでユニフォームが新調されたら・・・私は今のチームを離れるんじゃないかな。
もちろん現在そんな動きもないですし、現時点でチームを離れる気持ちも全く無い。
まぁ、それくらい思い入れがあるよって話です。コーチとして同じユニフォームを着てましたしね。

受け継いでいくもの、新しくなっていくもの。
毎年選手が入り、毎年選手が巣立っていく。
関わる人間も日々変わって行きますから、チームが変わっていくのは当然です。
私もそれまで無かったものを導入したりと、チームを変えていった人間ですからね。
でも、中には変わって欲しくないものってあると思います。
posted by かに at 02:04| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

免許センターなう

IMG_6006.jpg
免許の更新に来てます。
えぇ、違反があるからですよ。
だから警察署じゃなくて一時間半も掛けてこんな遠くまで来てますが、なにか?

講習もね、いちば〜ん奥の部屋だし。
途中には違反者〜みたいな窓口があちこちにあったし。

あと20分ほどで講習が始まります。
そして終わるのが2時間後の12時45分。長いな〜。

まだ講習が始まらないから飲み物買ってくつろいでようかと思ってたんだけど、すぐそばに喫煙ルームがあってね。一応閉ざされた場所なんだけど、出入りで中の空気が漏れて来るんだよね。
結局タバコ臭くて嫌だから講習室に戻って来ちゃった。

周りを見回すと「確かにあんたは違反しそうだよね」って違反者顔がいっぱい。って、あんたもだろって言われそうですが。(^_^;)

毎回、「次は地元の警察署で」って思うんだけど、毎日車を運転してるとねぇ。(^^;;

いや、次回こそ!
ペーパーの奥さんと同じくゴールド免許になってやる!なってやるったら!!
posted by かに at 10:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

あとは本人に託す

年が明けたばっかりだと思ってたら、あっという間に下旬になっちゃいました。
来週には2月になります。いやー早いですねぇ。

2月になるとまーぼの試験もいよいよ佳境です。

先日、三校の受験料を納付。そして願書を出願。
これで現時点での予定している学校の分の願書は全部提出した。

あとは本人に託すのみ。

まーぼよ、神頼みは任せろ。
あとは本来の力を存分に発揮するだけだ。

信じてるぞ!!
posted by かに at 22:09| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

連勝スタート

この週末から我がシニアでもオープン戦が始まりました。

これから毎週日曜日にはオープン戦が入ることになります。
まだ1月だけど、あと一ヶ月もしたら春季大会が始まりますからね。(毎年ちっとも春って感じがしないけど)

この週末は北陸地域のチームと関東地域のチームが来て、三つ巴の試合でした。
カラカラの関東と違って、北陸地域は大雪で大変だからどれだけやれるのかと思って見ていましたが、いやいやすごく良いチームでした。
守備も鍛えられていたし、ピッチャーもコントロールが良くて打てども打てども野手の正面に行ってしまう感じでした。

試合は序盤に中途半端なプレーで1点を献上。一方こちらは再三のチャンスをサインミスなどで生かせず。
得点を奪うことが出来ない。そしてそのまま0対1で最終回。
このままおめおめと負ける訳にはいかない。
この試合は控えにまわっていた主力組を次々投入。
これが当たっていっきに5得点して大逆転。さすがに主力組という力を見せてくれました。
本当は主力を投入することなく、普段出番が少ない控え組で勝負を決めて欲しかったんですがね。
彼らには更なる頑張りを求めたいですね。

このあと、夕方から仕事があるため早めの退散。
少年野球の方にちょっと顔を出して帰宅しました。
と、しばらくして2年生母から勝利報告のメールが。
こちらの試合はおそらく主力組全力投入だったと思いますが、1点差で辛くも勝ったと言う内容のようで。
細かい内容が分からないけど、良いところも悪いところもいっぱいあったんじゃないかな。

でもオープン戦の初日だしね。
主力組も控え組もそれぞれ成果と課題を見つけられればそれで良いのかと思う。
どうせ来週からも試合は目白押しなんだからね。
ひとつひとつ階段を昇ってくれればそれでいいんじゃないかな。

ともあれ連勝スタート。それは非常に嬉しいこと。
声もこの時期にしては良く出てるしね。オープン戦でこれくらい出れば、公式戦ではもっとしっかり声が出るでしょう。
最近は声を出せって怒られることもなくなってきたしね。
やっぱりさ、怒られてから声出してるようじゃダメだもんね。そんなのホンモノじゃない。
って事はようやくホンモノの声が出る様になって来たって事、かな?
posted by かに at 09:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

お久しぶりぶり

IMG_3232.jpg
雨っス!
一ヶ月以上振りの雨っス。
緊急出動で恵比寿に行っていたら、仕事の途中で雨が降って来たよ。

確かに今日の夕方に見た予報で降るって言ってたけど、ずっと降ってないから「本当なの〜」って思ってた。
でも実際ポツポツ来たと思ったら、次第に強くなって降り出しから30分後には結構降ってたよ。
河川敷で着いちゃった砂ぼこりを洗い流してくれてる感じ。

ただねぇ。仕事が終わって家に帰ってみたらこっちは大して降ってないでやんの。
これじゃあ湿度の上昇は望めないな。

週末が終わったから今夜一晩、夜通し降ってくれてもいいのになぁ。
posted by かに at 00:09| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

親バカ待ち受け(*^_^*)

IMG_0525.jpg

現在の私のiPhoneの待ち受けです。

左がロックがかかっている状態。
奧さんと行った湯島天神の本殿の写真。

右がロック解除後の状態。
まーぼのために書いた絵馬です。

親バカな待ち受け、願掛けの思いでやってます。

明日(って言うか今日)は滑り止め校の試験。一般受験の一発目です。
落ち着いて自分の実力を発揮して欲しいと思っています。
posted by かに at 00:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

深夜の電車なう。

今日は毎年高齢!おっと違った。恒例の少年野球ブロガー新年会。

北海からの使者、つーさんを迎えて一体何度目の新年会?

うーん、考えるのがめんどくさいほど飲んじゃいました。

つーさん!美味しそうなお土産ありがとう!きっと俺には一口も入んないっす。

みつくん!なんか俺がもらつっちゃゃってごめんね。ありがとう。

そして星さんを始め出席した皆さん。楽しい時をありがとう!

今日も少年野球から大学野球までたっぷり話してやっぱり楽しいときでした。

かつては小学生だった息子が大学生になったとしてもこの会だけは続けたいな。
って言うか、次回はまーぼも参加か?!

いやー、とにかく楽しかった。
posted by かに at 00:37| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

まーぼの投球練習

昨日の日記を書いている時。
なんか突然まーぼが5年生、6年生の頃の投球練習の事を思い出しちゃいました。

当時、(ほぼ)毎日、6時から7時の1時間朝練をしていました。(ほぼってのは私が起きれない時があったからです)

と言っても、寒いこの時期は半分の30分は体を温めるために使ってましたけどね。

残る30分はキャッチボールと投球練習。
とにかく投手として頑張ることしか考えてなかったから、バッティング練習の時間をすっ飛ばして投球練習ばっかりしてましたね。

「お前が打たなくても試合は勝てるけど、お前が打たれたら試合は負ける」ってのが当時の私の口グセでしたから。バカですよね。(^_^;)
おかげでまーぼがバッティングが好きじゃない稀有な野球少年になっちゃいました。

ただ、まぁ、それだけやり尽くしてたおかげで、小学生レベルでは割りと安定した投球が出来る投手になってくれましたけどね。

その頃、参謀的な立場のコーチから言われていたのはとにかくコントロールを付ける事。

少年野球は変化球が無いですからね。緩急といっても限界があります。

打たれないためにはやっぱりコースに投げなきゃいけない。
高学年ともなれば甘いコースに投げたら打たれますもんね。

で、投球練習の時に徹底してやっていたのが、四隅に投げる事でした。

昨日の日記で書いたアウトローはもちろん、インロー、インハイ、アウトハイと構えた所に投げる練習です。

この練習のおかげか、高めで空振りを取るってのが結構あった記憶がありますね。
低めを投げた後であっても、打たれる高め、打たれない高めってあると思んですよね。

本人はどうだったか分かりませんでしたか、私は低めで三振を取るより、高めで三振を取る方が「よっしゃ!」ってなりましたね。

まーぼって4年生の頃はとにかくコントロールにムラがあって、良い時はほとんど打たれないけど、ダメな時は四球でボロボロって投手でした。

それが6年生の秋頃には毎試合ほとんど無四球。悪い時でも2〜3個というくらいになっていました。

そんな経験から球威を上げるよりコントロールをよくする事の方が難しくないんじゃないのって思ってるんです。
まぁ、人それぞれ考え方があるでしょうが、私はそんな風に思っています。

そんな経験があるから未だに少年野球のコーチをやっていても、やっぱりキャッチボールや投球練習が気になっちゃうんですよねぇ。(^^)

すいません。今日は親バカのかにでした。
posted by かに at 00:33| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

アウトロー

outlaw.jpg

こっちの話じゃないです。


もちろん

o06320467.jpg

こっちです。






<(_ _)> 失礼しました。ちょっと思い付いちゃったからつい・・・(;^_^A


コホン。では改めて。

先日の日曜日。

河川敷に超強豪高校の監督さんが来られました。
私は少年野球の方に行っていたから会えなかったんですけど。
実際、その監督さんがいたのも30分程度だったみたいですしね。

で、その短時間で何を見て行ったのか。
それは右のエースM君の投球だったそうです。

ウチのシニアには左右一人づつエース級投手がいて、日々背番号1を目指して切磋琢磨しています。
二人とも良い投手でどっちがエースになってもおかしくない、それぞれに魅力のある投手です。
当然それは高校の監督さんの耳に入っているようで、時々こうやって高校野球の指導者がグランドに来てくれます。

この日来られた監督さん。
M君の投球をしばらく見て、気になった点を1点だけ伝えあとはたった一言、こう言ったそうです。

「アウトローに投げよう」

その監督さんの高校からは多くのプロ野球選手、特に投手が生まれています。
そんなすごい高校の監督さんがM君に要求したのがアウトローのストレートだったそうなんです。
何の理由も説明も無くただこの一言だけ。
ただ、M君もシニアの監督から常々アウトローのストレートの重要性について話をされてますからね。
あえて聞かなくてもある程度は分かったでしょう。

実は私も監督の投手指導を常々聞いていて、それを少年野球に生かしていました。
当然アウトローのストレートの話もしたことがあります。
と言っても低学年投手にではなく、高学年の6年生エースにですけどね。

今回の話を聞いてアウトローの重要性をさらに痛感しましたね。
出来るならその監督さんとウチの監督が話している場に一緒にいたかったですけど。
posted by かに at 11:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

今では考えられないくらい

なんとな〜くパソコンに向かっている時、ふと昔使っていたパソコンの事を思い出しました。

私が初めてパソコンを手に入れたのは17〜18年前。
こんなパソコンでした。 

98NST.jpg

NECのPC−9801NS/Tってヤツです。

当時のスペックはこんな感じ。

9801spec.jpg

発売が1992年。私が手に入れたのは93年だったかなぁ、94年だったかなぁ。
友人から譲ってもらった・・・・・と思う。記憶があやふやです。

当然ながらまだWindows98が発売される前。
Windows98の前身、Windows3.1が発売されたのが93年。
まだまだパソコンに疎い(今でも)私ですから、そんな新発売のOSなんて入れる訳もなく。
MS-DOSってヤツで動いてました。(エムエスドスって読みます)
当時これを使って何やっていたのか。今となっては思い出すことすら難しいんですが、今みたいにネットも繋ぐこともないし、ワープロの延長線の様な使い方だったんだと思います。
おぼろげな記憶だけど、このパソコン、ハードディスクは40MBだった気がする。
今じゃ考えられないけど、ハードディスクが内蔵されてないってパソコンも売ってたんだからねぇ。

それから数年後に買ったのがこれ。

6260.jpg

思えばここからずっとMacひとすじ。
このパフォーマを買ったのが1996年。
我が家で本格的にパソコンってのが活躍しだしたのはこのパフォーマを買ってからかな。
最初のパソコンがハードディスク40MBだったのに対して、このパフォーマは800MBでしょ。
俺にとっちゃ大躍進。まぁ、当時でも入門機みたいな扱いだったから、決してハードの容量としては大きなものじゃなかったけどね。
でもそれだって今と比べたら。(笑)今使ってる外付けハードディスクは1TBだもん。いったい何倍?
数字苦手だから計算しないけど。

当時、インターネットに繋ぐのは1分いくらって時代でした。
夜11時?12時から朝までは定額ってのが出来て、ネットに繋ぐのは夜中ばっかりだった。
でも当時はどちらかと言えばインターネットよりパソコン通信がメインだったかも。
ニフティってのをやってて、その中のミニ四駆のフフォーラムに入ってた。
ミニ四駆はまーぼと二人でどっぷりハマったからね。
確かまーぼと二人でオフ会にも出たよな。って言っても大きなコースで競争するだけだけどね。

ニフティって今で言うとmixiみたいなもの? フォーラムはmixiのコミュみたいなもんかな。
インターネットが主流になる様になって辞めちゃったけど、確かハンドルネームも持ってた。
当時から好きだったんだねぇ、俺って。

当時と比べたら比べられないくらい便利な機械になったパソコン。
その分、その前に座る時間が圧倒的に多くなった。
良かったのか、悪かったのか。どっちかわかんないけどね。
posted by かに at 18:33| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

ガンダーラ

少し前、姉ちゃんの成人式の時の話。

神社での家族写真撮影後、式典の会場であるホールまで姉ちゃんを送って行きました。

式典を見て行くつもりなんてありませんでしたが、会いたい人がいたんで姉ちゃんと一緒にホール前広場に行きました。

私が会いたいと思っていた人。それはかつての少年野球チームのOB達。
姉ちゃんの同級生、まーぼの2つ上の学年は我が少年野球チーム最強の学年で、チーム史上初の県大会優勝を果たした学年です。
当時4年生だったまーぼ達に強烈なインパクトを与え、彼らの大きな目標となってくれた存在でした。
彼らが目標を作ってくれたからまーぼ達の県大会準優勝があった。

まーぼの野球人生に大きな影響を与えてくれた彼らの晴れの成人式ですからね。
顔を見てきちんとおめでとうって言ってあげたかったんですよ。

会場到着からほどなくして、その彼らが一団となってやって来ました。
中学卒業から年数が経ってるけどやっぱりこうやってつるむんですよね。(^^)

全員が私に気づいて笑顔を見せてくれました。
私は全員と握手をしておめでとうと言いました。
彼らの時間をあまり取りたく無かったので、長話をせず二言、三言だけ話して彼らと別れました。

その後少しして会場を後にしたんですが、後日姉ちゃんからこんな話しを聞きました。

中学時代の同級生で集まった同窓会での事。
当時は犬猿の仲だったキャプテンのO君からこんな事を言われたらしい。

「今日はガンダーラに会えて嬉しかった」

ガンダーラって、彼らの学年だけが呼んでいる私のニックネームです。(^^)

彼らが5年生の時、チーム行事として一泊のレクレーションがありました。
その時、宿泊したホテル内のカラオケ施設で私が「ガンダーラ」を歌ったんですよ。ゴダイゴのね。
選手の出入り自由にしてたから5年生達が私の歌を聞いてたんですね。
で、何が気に入ったのかわかんないけど、彼らは相当面白がって、その時から私の事をガンダーラって呼ぶ様になったんです。

あれから9年?10年?
それだけ経っても当時と変わらない呼び方をしてくれるのがなんだかとっても嬉しかった。

次に彼らと会うのはいつかなぁ。
でもきっとその時もきっと私の事をガンダーラって呼んでくれるんだろうな。

いつでもいい。そんな日が来るのを願ってます。
posted by かに at 00:11| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

今日も今日とて神頼み

また行って来ちゃいました。(*^_^*)

IMG_0510.jpg

普段買い物に使っているダイエーから車で5分程度。
こんなところに神社があったのって感じでした。
しかも神社名は『菅原神社』言うまでも無く菅原道真公を奉っている神社です。
住宅街の中にあるからすっごい静か。
やっぱりさ、神社ってこうじゃなきゃ。この静けさに心が落ち着く感じで気分が良い。

つい先日湯島天神にも行ったんだけどさ。
こんな近くにあるなら一度お参りしとかなきゃいけないだろうってね。
なんって学業の神だからね。何度でもお参りしちゃうのさ。

IMG_0513.jpg

まぁ、日本全国にあるんだけどね。確か実家の近くにもあったし。
でもやっぱり近所となると気になっちゃうもんです。

境内には神楽殿もあって、正月にはここで神楽舞が見られるらしい。
気になったので来年の正月にはここに見に来ちゃうかも。ずいぶん先の話だから忘れちゃいそうだけど。(;^_^

IMG_0514.jpg

境内には新しく作られた物と古くからの物が混在していて、こんなものを発見しちゃった。

IMG_0516.jpg

なんか古そうな手水鉢。水が止まっちゃってるのが残念でした。
しかもその水を出すのが普通の水道ってのが味気なさ過ぎでした。
でも手水鉢の中の亀にはすごく目を引いちゃいました。(^^

歴史がある場所だと、こういう細かい所にもついつい目が行っちゃうんですよね。
まーぼの合格祈願っていう主たる目的はあるんだけどね。
行けば行っただけ発見があって面白いんだよねぇ。
さて、次はどこに行くかな。

posted by かに at 17:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

良い方向性

強風が吹き荒れた今日。寒かったですよ〜〜!

寒かったらね、やっぱり動くのが一番。
午前中は少年野球に顔を出していたんですが、アップから選手と一緒に体を動かしちゃいました。

いや、と言ってもね、全部を100%でやった訳じゃないですよ。
そんなことしたらどっかがプチンと行っちゃいそうだからね。
幸いそんな格好悪い事態にはなりませんでした。
高学年や中学生ならいざ知らず、低学年を相手に故障しちゃってちゃ話になりませんしね。

話は変わりますが。
指導者持ち上がり制を採用している我がチーム。
その新体制始動が新年のこの時期です。
先週末が新年顔合わせだから、まだ始動したばかり。
1年生が多いこともあり、低学年の指導者は私を含めて11名。
これだけいれば色んな事が出来てすごく良い環境だと思いますね。
まーぼの時は実働は半分の5人くらいでしたから羨ましいったらありゃしない。

今年の低学年チーム。
例年以上に礼儀、素早い行動にこだわりってます。
そう言うことがきちんと出来るカッコイイチームを目指そう、これが低学年指導者の合い言葉。
選手達がモタモタ整列している間に指導者は率先してキレイな整列。
選手にさせるにはまず大人から。
たまに行く私がガツンと言わなきゃいけない様な状況って、私にとっては理想的じゃない。
こうして普段からグランドに来ている指導者全員が共通意識を持って選手全員を見ていくことが一番だと思う。
そういう意味では長年私が願っている方向に少しずつ向かってると言えるかな。嬉しい限りです。

アップの後のストレッチでも全コーチが選手を見て回り丁寧に声を掛けてる。
当たり前のことだけど、せっかくたくさんいるコーチが余っていちゃあもったいないからね。
特に低学年って簡単なことでもきちんとやるために知識がなかったりするからさ。

キャッチボールにしても始める前に、今期から低学年コーチになった前高学年監督が今日の注意点を一つ決める。
選手はもちろんコーチもそれを意識しながら選手達を見る。
こうすれば指導のズレもなくなるしね。
同じ目的の話をしていていも、指導者の言葉の使い方によって子供は全然違うことだと思い込んじゃうからさ。

この雰囲気、すごく良いから大事にしていって欲しいな。
寒い日だったけど、気持ちは嬉しさからちょっと暖かかったな。
posted by かに at 18:45| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

いよいよ

IMG_3753.jpg
今日からまーぼの試験月間がガッツリとスタートしましたっ!

センター試験ってやつですね。
と言っても国公立の受験じゃありません。
最近じゃあ私立大のセンター利用ってのが増えてきたみたいでね。

まぁ、合格通知がもらえるなら何でもいいんだけどね。

イメージに合わないかもしれないけどまーぼって方向音痴なんですよ。
だから試験以前に試験会場にちゃんとたどり着けるかの方が心配で。
本人もそれを自覚してるから集合の2時間以上前に家を出ましたよ。普通に行けばドアtoドアで1時間も掛からない場所だけど、何せ初めて行く場所だからね。
本人も不安だったんでしょうね。まぁ、早めに着く分には何にも問題ないからさ。

そんなこんなで無事会場に着いた様で、先程「飯を食ってから帰る」とだけ連絡がありましたよ。
手応えがあったのか、無かったのかも教えてくれないし。ま、いいけどね。

ところでそんな今日。
いつもお世話になってるPATさんから素晴らしいお守りを頂いちゃいました!

学問駅への入場券。すっごくありがたい。すっごく嬉しい。
このお守りを力に大学入学の切符を掴み取って欲しいものです。

帰宅したらすぐにまーぼにあげようと思ってます。
PATさん、ありがとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
posted by かに at 19:52| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

3社目

IMG_4901.jpg
何でもかんでも神頼みって訳じゃ無いけど、ついつい足が向いちゃうんだよね。

昨日は2校の受験料支払いの後に近くの出世稲荷神社へ。

行ったからにはやっばりまーぼの合格祈願しちゃいますわな。
とは言え出世稲荷だからね、そっち方面にご利益があるのかはわかんないけどね。
しかも俺もサラリーマンじゃないから出世なんて関係ないしね。
でもまぁ、そこに神様がいるなら祈っとけって感じかな。

しかしねぇ、元旦の初詣、先日の湯島天神、そしてこの日で3社目。
厳密にいえば元旦の熊野神社と出世稲荷には同じ敷地内に複数の社があるから、トータル5社に拝み倒してた。

ちよっと拝み過ぎ?
でもさぁ、これくらいしか出来ないんだもん。親なんて。
posted by かに at 20:15| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

思い通りにならない

野球と言うのは思い通りにいかないスポーツです。

投手はいつでも思い通りの球を投げられる訳じゃないですし、打者も思い通りの球をいつでも打てる訳じゃない。
守備をしていても思いも寄らないイレギュラーがあるし、思い通りの走塁が出来たとしても必ずしもセーフになれる訳じゃない。
ジャッジから思いも寄らない結果を突きつけられる事もある。

それでも試合に勝つためにはそれを超えてプレーしなきゃいけない。
投手戦なんて忍の一文字と言っても過言じゃないですよね。

強いチームと言うのはそれに耐えられるだけの精神力を持ってると思うんですよね。
一つエラーが出ても二つ目、三つ目がでない様に、本人だけじゃなく周りも協力している。

これってプロや社会人と言った高いレベルの野球だけじゃなく、少年野球、中学野球、高校野球でも同じだと思うんですよね。

特に少年野球の低学年ってその「思い通りにならない」って事が試合の中でさまざまな形で出て来ます。
投手だったらなかなかストライクが取れなくて泣き出しちゃったり、打者だったらヒットが打てないからと守備にまで悪影響を出ちゃう選手もいます。

試合中、練習中に思い通りにならず癇癪を起こしちゃう選手、結構いるんですよね。
(まぁ、プロでもいるくらいですからね)

練習で出来ないプレーを試合で要求するのは無理な話。
練習で癇癪を起こしちゃう選手に試合中にするなってのもまた無理な話じゃないかな。

それくらい感情を表に出してプレーする方が良いって考える人もいるでしょう。
でも感情を表に出さないってのと、「思い通りにならなくてもグッと堪える」って別なんじゃないかって思うんですよね。

少し前に少年野球に行った時も、練習中思い通りにならなくて怒りまくったあげくに泣き出しちゃうって選手がいました。
その子は1年生ですから今すぐそれを直さなきゃとはさすがに言えません。
でもだからってそれをそのままにしていたり、ただなだめすだけじゃダメだとと思います。

キャッチボールやノックの時にはどこかが痛いって練習を休み、バッティングになった途端に喜々として復活する。

そういう事に繋がるんじゃないかって思うんですよね。

ウチの少年野球チーム。
現2、3年生が10人なのに対し、1年生が13人。
将来的なことを考えたらすごく素晴らしいんだけど、それだけに今この時期、練習への取り組み方の指導が大事なんじゃないかと思う。
新年顔合わせで1年生にも顔と名前を覚えてもらっただろうから、忘れられない内にグランドに行かないとな。
posted by かに at 11:05| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

カラカラ

日本海側は大雪で大変な事になっているようですが、こちら埼玉地方では雪はおろか雨も全く降らずカラカラ状態になってます。
今、お天気データベースってサイトでここ一ヶ月の天気を確認してみたら、なんと前回雨が降ったのが12月13日。
実にまるまる1ヶ月前じゃない。

まぁ冬ですからね。
こんなもんなのかもしれませんが、それにしてもカラカラ過ぎです。

車に乗り込む時、エレベーターに乗る時など、至る所で静電気がバチバチ発生しちゃってます。
得意って人はいないでしょうが、私もあれが苦手でねぇ。
ちなみに奧さんも静電気体質(?)なんでよく体いっぱい帯電してます。
と、奧さんから何かを受け取ろうと手を近づけると、そこから一気に私の元に電気が飛び込んでくる。
あう!!ってなっちゃうんですよね。二人して。

おまけに私、乾燥肌だし。
特に足とかがすごく乾燥するんですよね。
今年はそれでも乾燥肌を治すってクリーム(ワムナールDXU)ってを使ってるから比較的良い方なんだけどね。
それでも今まで塗ってなかった場所が次から次へと乾燥肌になるから、終いにゃ全身に塗らなきゃいけなくなるんじゃないかとビクビクしてます。

ベランダのしいたけもこれだけ乾燥しちゃうと、中の水分が飛んじゃうよね。
まぁ、その辺の話はまた後日書きますけど。

とにかく2日くらいドーッと降ってくれないかね。
posted by かに at 18:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

合格祈願

IMG_3713.jpgIMG_7743.jpg
まーぼの合格祈願のために奥さんと二人で湯島天神に行って来ました。

学業成就のお守りを買って、絵馬を奉納。志望校合格を強く強く願ってきました。

今週末からいよいよ試験が始まります。
いくつも受けるからこれから一ヶ月以上試験と合格発表の繰り返しの日々になります。

とにかくまーぼの頑張りが結果に結びついて欲しい。
それだけを強く願うばかりです。

----
posted by かに at 21:49| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

我が家の家族全員を癒してくれていたジャンガリアンハムスターのあむちゃんが天国へと旅立ちました。

私がシニアの役員新年会から帰宅した時にはすでに虫の息。
娘が涙にくれている状態でした。

これまでもハムスターを何匹か飼っているから、寿命が短い事は十分わかっているつもりですが、それでも悲しみが止まりません。

あむちゃんが天国でも大好きな回しぐるまをカラカラと回して楽しく暮らしてくれます様に。合掌。
posted by かに at 21:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

家族写真

今日は娘の成人式。

朝から知り合いの美容室に行って着付けしてもらいました。

で、写真は当然私の担当。初詣でも行っている近所の神社で撮影しました。

そこに図書館で勉強中のまーぼも呼び出して、すごく簡易的ではありますが家族写真を撮りました。

こうして家族4人で写真を撮るなんてめっちゃ久しぶり。

滅多にない機会なんでこのチャンスを逃す手はないよね。
子供達2人が大学生になったら、こうやって家族で外出するなんてそうそう無い事だろうから。

もうちょっと前に撮影出来てたら年賀状に使いたいってくらい良い写真が撮れました。

普段撮ってる野球写真とは勝手が違うからなんだかちょっと緊張しちゃった。(;^_^
posted by かに at 17:26| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

はしご

先ほどまで少年野球の指導者新年顔合わせ会。

今、地下鉄に飛び乗ってシニアの役員新年会に向かってます。

忘年会や新年会はかぶっちゃうのはしょうがないよね。

少年野球の方では今期の方針についての話し合い中だった。
多少だけど意見は言って来た。言い足りなかったけどしょうがない。
明日がチーム全体の顔合わせだから、言えなかった分は明日言おう。

って、何を言うかまとまってないんだけどね。
posted by かに at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

嬉しかった一言

先日のグランドでの一コマです。

OB戦が終わり、雑談しながら高校2年生達の写真を撮っていました。
高校2年生と言えば自チームでは主力の学年。
OB戦でも自信を持ってプレーしていたし、雑談程度でも端々に余裕が見えて楽しいんですよね。

そんな時、ある選手がこんな事を言いました。

「こうして◎◎さんとしゃべりながら写真を撮られるのって懐かしい感じだな」

「こうやって写真を撮ってもらうと月曜日が楽しみだったんですよね。学校でも携帯で(チームブログに)載ってないかチェックしちゃったりしてね」

こんな事を話してくれました。

すると横にいたタクローも。

「そうそう、俺も俺も」

と、同意していました。

こういう事を言ってもらえるとすごく励みになるし、嬉しかったですね。

父兄だけでなく選手も結構見てるってのは知っていましたが、こうやって改めて楽しみにしていてくれてたんだと知るのは本当に嬉しいことです。

こうした何気ない一言がある内は、まだ頑張れるなって思いました。
posted by かに at 09:16| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

仕事始め

昨日の晩から本年の仕事がスタートしました。
卯年の仕事始めです。

毎回そうなんだけど、仕事始めの日ってなんでこう疲れるんだろうね。
特に動きがあった訳じゃないのにね。
意外にこういう仕事始めの日に動きがあってサクッと撮れちゃうってことがあるんですが、今回はそう言うことも無し。
だってターゲットが留守なんだもん。

昨年末は本業が不調続きだったんで、ここらでドカンと花火を打ち上げたいところ。
なんとか良い記事が作れれば、と気合いも新たに頑張らねば。
と、気合いを入れても結果に繋がらないのがこの仕事の辛いところ。

昨年末、沢尻エリカの新恋人(?)なんて情報があって動いてたんだけど、フタを開けてみればよりが戻っちゃってんじゃん。
まぁ、そんなこともあるよね。
posted by かに at 18:12| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

OB戦

先日のグランド開きの日。
たくさんのOBがグランドに来てくれました。
高校1年生から大学3年生まで、その数実に30人強。
去年までは私から各学年の関係者に招集メールを回してたんですが、今回はそう言う物は無し。
何の連絡無しでそれだけの人数が集まったことに驚きと喜びがありました。

これだけ多くのOBが集まったと言う事で、監督からの計らいでA面を使ってのOB戦が行われました。
オフシーズンのこの時期と言う事もあって、年齢差による力の差はそれほど出ず。
結構良い勝負が見られました。

学年別の対決の他にも同学年対決も面白かった。
特にタクロー対Y君のガチ勝負。ジャイアンツカップまで出場したチームを支えた柱2人の対決は見応えがありました。
結果については2人のプライドに関わるからナイショ。(^^♪
でも最高に良い勝負でした。

高校1年生にとってはタクローのようなトップ選手だけでなく、大学生との対決も出来て有意義だったと思いますね。
もちろん中学生達にとっても高校生、大学生のスピードとパワーを目の当たりにして興奮しきりでしたよ。
私にとっても楽しいことこの上ないイベントになりました。

来年の今頃はもしかしたらタクローと高校生が対決出来ない、なんてことがあるかもしれないしね。(理由はほら、あれですよ、アレ)
そう言う意味でも貴重な時間でした。

来年はどんな対決が見られるかなぁ。
今年はまーぼは勉強で忙しいから不参加だったからね。来年はどんな形でも良いから参加して欲しいな。


IMG_1434.JPG
posted by かに at 23:37| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

スタート

今日がシニアチームのグランド開き。
2011年の河川敷通いがスタートです。

今日が新年一発目とあってたくさんのOBも来てくれました。

現役選手、3年生達、その父兄、さらにOB選手とその父兄で総勢200人近くになったんじゃないかなぁ。

入れ替わりがあるにせよ、これだけ大勢の人が関わって、正月の3日から集まるってのは考えてみるとすごい事だよね。

周年行事の時には忙しくて話せなかった人達とも話しが出来たしとっても楽しかった。

楽しい事も嬉しい事もいっぱいあった初日でした。
posted by かに at 19:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

大吉

IMG_6813.jpg


おみくじを引いてみたら大吉だった!

しかも姉ちゃん&まーぼも!!

まーぼは書かれている文章を読むごとに笑顔がほころんでいって「良かった〜」って嬉しそうでした。

もちろん大事に財布にしまってましたよ。

彼にとっての心の支えになりそうです。

ちなみに奧さん・・・・中吉でした。(>_<)
posted by かに at 10:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
posted by かに at 09:27| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする