2010年12月24日

だいこんの葉

毎年この時期になると、シニアのグランドでは大きな寸胴鍋で選手達の汁物を作っています。
時には味噌汁、時には豚汁。シチューを作ったこともありますね。
まぁ、一番多いのは豚汁っぽい具だくさんの味噌汁ですが。

具材は持ち回りで選手の父兄に分担してもらっているが、突発で野菜の差し入れが入ることがあります。
まーぼの代の選手のおじいちゃんで畑を持っていて野菜をたくさん作っている人がいるんです。
すごくいい人で孫が卒団して数年経っている今でも時々野菜を持って来てくれるんです。ありがたいことです。

で、先日、だいこんを何本も差し入れてくれました。
もちろん実(と言うか根?)は汁物に使いますが、せっかくいただいた物ですから葉っぱも無駄にせず使っています。

先日父兄がこんなものを作ってくれました。

IMG_0432.JPG

みじん切りにした葉っぱをごま油で炒め、ツナを混ぜただけ。
ごま油の風味とツナのしょっぱさが相まって超旨いんですよ!
すっかりハマっちゃって家でも作りたいって思ったんですが、スーパーには葉付きのだいこんって売ってないんですよね。
今度時間がある時にあれこれ回って探してみようかと思っちゃってます。

たくさんいただいたんでね。
汁物だけじゃなく、こんなもんも作ってくれました。

IMG_0436.JPG

からみ餅です。
だいこんおろしのピリッとした辛さがたまんないんですよね。

他にも(写真は無いんですが)おひたしにしただいこん葉にしらすを合わせ、ご飯に載せたお茶漬けなんてものも出ましたよ。

クラブチームは父兄の負担が多くて大変なんて思われてるみたいですが、ウチのチームはこうやって親も楽しんでるんですよね。
やっぱりね、美味しい物を食べると人間顔がほころびますもんね。

今度はどんな美味しい物が食べられるかなぁ。たのしみたのしみ。
posted by かに at 01:59| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする