2010年12月22日

しいたけ観察日記 2

天気予報によるとこの冬、関東地方は乾燥するらしい。

せっかくしいたけの成る木にたっぷり水を染み込ませても、大気がカラカラじゃあすぐに乾いちゃうもんねぇ。

と、言う訳で保湿をどうするか。
頭を悩ませました。

ところが何のことは無い。答えは目の前にありました。

水を染み込ませるために使ったビニール袋。
2回目の浸水の時に浸透しきらなかった水がまだそのまま残ってた。

と、そのビニール袋の底からジワーッと水が漏れちゃってる。

別に穴が空いてるって訳じゃ無いんだけど、ジワジワと少しづつ外に染み出してるんだよね。

これを利用しない手は無いな。

IMG_9314.jpg

と、言う訳で水をさらに増やし、寝かせた木の上にドサッと乗っけました。
これでジワジワと常に水が木に染み出してる状態になった訳だ。
これなら乾燥を防げるよね。

さらに念のために上からゴミ袋を広げてかぶせてあげました。

IMG_4416.jpg


これできっと湿度はある程度保てるだろう。
今度湿度計を使って確認してみようかな。

次回は目に見えてわかる様な変化があったら、かな。
posted by かに at 01:41| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする