2010年12月08日

ありがたい

先日の30周年記念祝賀会の後。

ホテルのラウンジで先輩母の方々と一緒にお茶をしました。

その時、ある母とまーぼ野球部のためのスライドショーの話題になりました。
この方は長らく私のブログの読者でいてくれてる人で、時々メールをくれて感想や近況を聞かせてくれる。

まーぼ野球部のスライドショーも電車の中や自宅で何度も見てくれたみたい。
話題は最後の試合の時、最後の打席にヒットを打って1塁ベース上で手を突き上げてる写真の話になりました。

「どんな思いであの打席に立ったのか、どんな思いで手を突き上げたのか。想像するだけで胸が詰まる」

そんな風なことを言ってくれました。

その流れで、あの試合に向かう時の私の気持ち、試合中の気持ち、試合後の気持ちなど色々話しました。
その方の息子はまーぼの一つ上ですから、1年半ほど前に同じような経験をしている。
それだけに私の気持ちを分かってもらえたようで、泣き出さんばかりの顔で真剣に聞いてもらいました。

まーぼ野球部については楽しいことも辛い事もあったけど、こうして話を聞いてもらえるとすごく楽になりますね。
これから年末に向けて忘年会などでまた野球部関係者と会う事になるんですが、その前に話を聞いてもらえて良かったです。
こういう方の存在があるのは本当にありがたいことです。
当日、車ではなく電車で行っていたら、会が終わった後に喜々として飲みに行っていたでしょう。
そうしたらこうやって話を聞いてもらえることは無かった訳です。全部繋がってるんですよね。

祝賀会の時には何人ものOB父兄から、「卒団してから何度もスライドショーを見てる」「落ち込む様な事があった時に見てる」と言ったことを言われました。
昨日の日記にも書いた通り、会場内で流したスライドショーでは若干落ち込みがあったんですが、こうして色々な方から絶賛の言葉をもらい元気をもらいました。

毎年数十人が卒団し、会わなくなってしまう人もたくさんいるけど、こうしてたまに会った時に私の心をいっぱい満たしてくれる人達がいる。

本当に心の底からありがたいなぁって思います。
昨日も書きましたが、やっぱり改めて。 

ありがとうございました。
posted by かに at 17:48| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする