2010年10月19日

1年生大会です!

土曜日に関東大会が敗退となり、日曜日の予定は1年生大会だけとなってしまいました。


と、言うことは!


私がコーチとしてベンチ入りしなきゃいけないって事じゃないですか!

思いっ切り落ちた気持ちを奮い立たせて、ユニフォームに袖を通しましたよ。
でもねぇ、こうしてユニフォームを着るのはかなり久しぶり。
どう着たらカッコ良く着られるか、すっかり忘れちゃってるんでまーぼにチェックしてもらったりしちゃいましたよ。(;^_^A

とは言えやっぱり久しぶりだと落ち着かないもんだねぇ。
だれかに「似合わない」って言われるんじゃないかとドキドキでした。

ユニフォーム姿だけでもドキドキなのに、もっとドキドキなのがノック。
私は外野ノックをしなきゃいけないんですよね。
でも少年野球でも外野フライは苦手な方。ましてや硬式でしょ。
幸い私がベンチ入りするチームの試合は3試合目。
時間はたっぷりあるので、隣のサッカー場を使ったり、B面で3年生相手にたっぷりと練習しちゃいました。

そのおかげもあってか、ともあれぼちぼちフライも上がったし、それなりに格好は付いたかなと言うくらいの仕事は出来ました。
点数的には40点くらいですけど(;^_^

さてさて。
試合の方はと言うとこれまた厳しい試合でしてね。
相手投手は中3と言っても過言でないくらいの長身。しかもかなりの速球派。
実際、1、2回は前に飛ばすことすら出来ないくらいでしたから。
しかも相手は打線の方も強力。初回からガツンガツンと打たれていきなり1点を失い、2回にも2点。
序盤2回で3点のビハインドになってしまった。

ところが流れが変わったのが3回。
相手投手が突然乱れ始め、ストライクボールがはっきりし始めてきた。
得点こそ出来なかったけど、四球を絡めてチャンスを作れる様になってきた。
守りの方もボールを低めに集めてスコアボードに0を連ねていく。
一時はコールド負けもちらついたけど、俄然勝利が見えて来た。

そして6回。
ついにチャンスが訪れた。
1アウトから3番バッターが右中間を破るツーベースを打つと、4番が続いてまず1点。
さらに相手エラーでチャンスを広げて6番打者のタイムリーで2点目。
この回は2点止まりだったんだけど、もうベンチではイケイケ。
声もすごく出て盛り上がりまくりでした。
もちろん私もガンガン声を出して選手達を盛り上げましたよ。

そして最終回。
先頭の1番打者がツーベースで出塁したらもう勢いが増しましたね。
その勢いに当てられたのか相手選手のミスでさらにチャンスを広げると、3番、4番の連打で同点、逆転。
1人倒れた後にスクイズで3点目。見事な攻撃で一気に大逆転となりました。
同点打、逆転打が出た時は私も選手達と一緒にガッツポーズしちゃいました。

そして最後の守り。
先頭にいきなりヒットを打たれてしまうが、続くバッターでゲッツーを取り2アウト。
ドキドキがマックスに上がって行ったんですが、このまま終わらないのが少年野球なんだよね。
四球でランナーを出してしまい、さらにその後長打を打たれて1点を奪われてしまった。
これで1点差。ドキドキがさらに増したんだけど、最後のバッターをショートフライに抑えてゲームセット。

無事勝利することが出来ました。
昨日の日記でも書いたんだけど、この日の試合はホームでの3連戦。
しかもすでに2勝して迎えた3試合目だっただけに変なプレッシャーがありましたよ。

しかも2試合とも良い試合だったんだよ。
1試合目は連打連打のコールド勝ち。2試合目は取って取られてのシーソーゲームを競り勝ち。
そうして迎えた3試合目だしね。

記念誌の打ち合わせで駆けつけた奥さんを含め、試合を見ていた役員の間ではこれで負けたらボウズだな、なんて声が上がっていたとか。
危なかった〜。選手達のおかげでボウズを免れました。ありがとう!

ともあれ、勝利したおかげでまたもう1回ユニフォームを着ることになっちゃいました。
でもこうなったら決勝まで駆け上がって同じチーム同士の決勝戦が見たいぞ。
そのためにもまた声を張り上げなきゃ。

そうそう。
私のコーチ姿写真。チームの父兄がご丁寧にもチームブログにアップしてくれていました。(;^_^A
今回はその写真を載っけちゃいます。小さくですけどね。見せるほどのものじゃないですから。

higaneri-2010-10-17T13-56-06-1.jpg

higaneri-2010-10-17T14-03-08-1-1.jpg
posted by かに at 12:20| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする