2010年10月09日

グランドルール

IMG_0098.JPG

少年野球ってほとんどの試合を小学校の校庭を利用してやるから、会場によっては「マジで?!」ってグランドルールがあったりしますよね。

写真は先日、低学年の応援に行った時の写真。
まーぼも何度となく試合をしている市内の小学校の校庭。
センター辺りにちょうど体育館の角が当たるから、こんな風に蛇行しちゃってる。
線を越えたらツーベースだったな。

でもこんな蛇行線はまだ良い方。
隣の市にある小学校には校庭のど真ん中に木が立ってる。
だいたいセカンドベースの2〜3m後方だったかな。
木の幹にダイレクトに当たる分にはフリー。それより上の葉っぱに当たったらツーベースだったかな。
葉っぱに当たる事はそれほど無いんだけど、木の幹に当たるのは結構あるんだよね。
しかもそのリバウンドが難しい。でこぼこしてるしね。

さらにスゴイ事に縦に2本の木が立ってるって学校もあったな。
木と木の間にボールが入っちゃうと回り込まなきゃいけないからモタモタしてるとスリーベースヒットになっちゃう。
俺の記憶ではその学校で試合したのは1回切りだった。あまり強いチームじゃなかったからかな?

あとねぇ、極端に長方形の校庭ってのもあったな。
ライト方向が異常に短くて、しかも校庭の切れ目、打席からするとライト側一番奥のファールゾーンに1本の木が立ってる。
木自体はファールゾーンなんだけど、葉っぱは思いっ切りフェアゾーンに入ってる。
その葉っぱに当たるとホームランなんだって。ウチの小学校も同じように木があるけど葉っぱに当たってもファールなのなぁ。
そこで試合をしたのはまーぼが6年生の時。
投手としてかなりイイ感じになってきていた頃。
5回くらいまでノーヒットノーランで来たんだけど、相手4番が思いっ切り引っ張った打球がまんまとその葉っぱにかすめた。
ホームランですわ。飛距離的にはほとんど普通のライトフライなんだけどね。
結局その1本、被安打1安打で負けました。まぁ、点を取れないから悪かったんだけどね。

こうやって書いていると、グランドルールにまつわる思い出って結構あるなぁ。
雨でのんびりしちゃってるから、ついつい思い出話を書いてみました。
posted by かに at 15:25| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする