2010年10月04日

2本目!!

土曜日、支部大会の決勝戦が行われました。

相手は強豪SNチーム。やっぱり来たかって感じです。
シニアに関わる様になって5年になりますけど、何年経ってもこのチームには負けたくないって思いますね。
いや、他のチームにだって負けたくないんですけど、このチームは特別なんですよね。
正確に言うとあともう1チーム、どうしても負けたくないってチームはありますけどね。

今回、その負けたくない相手を破って、今年2本目の優勝旗を手に入れることが出来ました!

初回、2アウト後に3、4、5番の連打で2点先制。
更にその後も3回に1点、5回に1点と着実に加点。
先制、中押し、ダメ押しの理想的な点の取り方でした。
守ってもエースが力投して、失点はホームランによる1点のみ。
ライバルチーム相手に見事な快勝と言って良いでしょう。

ここに来て着実に力と自信を付けてきてるなって思いますね。

と、こんな事を書いていますが、実は私、今回の試合は仕事のため見られなかったんですよ。
せっかくの決勝戦なのに、すごく悔しいですね。
でもせめてお祝いだけでもと思って、グランドに駆けつけました。

選手それぞれに声を掛けて労をねぎらいました。
その時「頼もしいな」って思ったのが、誰1人今回の結果で驕ったところが無いところでした。

この日3安打で最優秀選手にも選ばれた1年生のK君。
「いや全然まだまだです」って一生懸命バットを振っていた。

毎試合打点を上げてくれる頼もしい4番のW君。
この日も初回にヒット、5回に犠牲フライと安定した活躍。
でも「肝心なところでフォアボールだったのが悔しくて」とチャンスの2打席目に四球だったことを悔しがっていた。

快足ルーキーの1年生KM君。
良いところで自慢の足を見せられず、ちょっと下唇を噛んでいた。

これらの選手だけでなく、他の選手達も「優勝したんだからちょっとはのんびり」なんてところを微塵も見せずに一生懸命練習していました。

優勝という晴れの日ではあっても、それに満足することなく更なる結果、更なる成長を素直に望んでいる。
とても頼もしいし、誇らしいし、嬉しく思いました。

こんな彼らに更に大きな舞台を踏ませて上げたい。経験させてあげたい。
そのためにはあと少し、もうちょっと勝利が必要になるでしょう。
そのために私ももうちょっと声を張って応援していこうと思います。

来週から関東大会が始まる。

頑張って応援するぞ!!!
posted by かに at 00:03| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする