2010年10月02日

最後にコレか

良いこと無かったベイスターズの今シーズン。

いや、厳密言えば多少は良いこともあったんですよ。ファンレベルではね。
球界に轟くってほどの話題じゃないですけどね。もちろん。

それに対して悪いことと言えば・・・・・・・・・・・・・・・・キリがない。

多少なりとも期待していたアナライジングベースボールでしたが、1年目では無理でしたね。
データがあってもそれを生かして行くのは選手ですもんね。

まぁ、勝った負けたは良いんですよ。

正直この球団を長年愛していれば、勝った負けたってレベルでは大きく感情が動かなくなりましたから。
厳密に言えば「負けても動じなくなった」って方が正解かな。
悪く言えば「負け慣れしてしまった」とも言えるんでしょうね。悲しいかな。

それでもいいですよ。
わずかな希望を胸に「来年こそは」って思えるから。

でもね、シーズン終わった途端に球団身売りの話題ですよ。
最後の最後でコレですか。

はっきり言って放送局が球団を持っている恩恵ってのをほとんど受けていないって思いしか残ってません。
もうちょっと放送して欲しかったし、選手達の認知度アップにもっと力を発揮して欲しかった。
とにかく来シーズン、どんな形で迎えることになるのか、まったく見えない状態。
これはツライよね。

一番腹が立つのは他球団の身売りの件で、またもナベツネがしゃしゃり出てきたこと。
ホントにどこかにゴルゴ13はいないかなぁ。

posted by かに at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする