2010年08月19日

夏バテ対策

ちょっと前に観たテレビ番組で夏バテになるのは、疲労の原因物質「FF」なるものが起因してるってのをやっていました。

その「FF」を減らすには、疲労回復物質「イミダペプチド」を取ればいいんだって。

で、その「イミダペプチド」を多く含んでいるのが鳥ムネ肉。
さらにそれにビタミンCを加えて一緒に摂取すると疲労回復のスピードが2倍になるんだって。

8月も中盤を過ぎ、若干疲れを感じてきたのでぜひこの「イミダペプチド」とやらを摂取しようと思いました。

今日は午前中から奥さんと娘は一緒に外出。
まーぼも午後から外出してしまった。

私はと言えば、午前中からシニアの平日練習に顔を出していました。
練習は昼過ぎに終わったので、昼食用の材料を買い込んでから帰宅。
レシピを参考に作ってみたのがこちら↓

IMG_0002.jpg

iPhoneのアプリ「クックパッド」を参考にして作りました。
この「クックパッド」って良いんだよ。
材料を入力して検索するとその材料を使ったレシピがいくつも出るんだよね。
で、その中で選んだのが写真のメニュー。

「鳥ムネ肉とピーマンのカレーマヨ炒め」

ネットで調べたらビタミンCを多く含む野菜はピーマンだってのが分かりましてね。
しかもカラーピーマンだと普通の緑のピーマンよりずっとビタミンCの量が多いんだって。
と言う訳で、今回は普通のピーマンの他に赤、黄色のカラーピーマンも入れました。
それと夏っぽくゴーヤ。
これはカットしてるヤツが売ってたから。調理する前に渋みを抜くために塩もみしてね。

カレーの辛さの他にゴーヤやピーマンの苦みがあって、すごく美味しかった。
今回はムネ肉2枚使ったんだけど、すでに1枚半くらいは食っちゃったかな。
家族にも残そうと思ってたんだけどねぇ。

ま、また今度作れば良いでしょ。

作ってみようという人は《こちら》をご覧になって下さい。
posted by かに at 16:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする