2010年07月28日

デーブ問題

西武の2軍コーチ、デーブこと大久保博元2軍打撃コーチが雄星ら複数選手への暴力行為が原因で解任されました。

ことの原因となったのが、遅刻による罰金制度の問題。
これに不満を持った選手側がクレームを付け、それに怒った大久保元コーチが暴行に及んだってことらしい。
で、そのクレームをつけに行った中に雄星がいて、事が大きくなった。
報道通りならこういうことですよね。

そもそも、選手はなんで遅刻の罰金制にクレームなんて付けたの?
プロ野球選手って仕事として野球をやってる訳でしょ。
仕事に遅刻して、それを罰せられてなんで文句なんて言える?
文句があるなら遅刻しなきゃ良いじゃん。
だいたい、罰金制度って西武に限ったことではなく、どこのチームでもやってること。
2軍に限らず、1軍にだってある。

その昔。清原が巨人にいた頃。
遠征の際、「罰金払ったらええんやろ」と確信犯で門限破りをした。
なんてことがあった。(記憶違いでなければ)
メジャーに行った松井秀喜も遅刻魔で、よく罰金を払っていたはず。

このようにどこのチームでも罰金はある訳ですよ。
それに対してクレームを付けるなんてどういうこと?
プロ意識に欠けるんじゃないの?

しかもそのクレームを、なんでルーキーの雄星に言わせたの?
もっとそういう事を言うべき年上の選手がいるでしょう。
先輩から「行け」言われれば逆らえませんよね。
ましてや(あくまでもイメージですが)純朴な田舎の子である雄星ですからね。
誰が行かせたのか分かりませんが、ちょっと情けないです。
他の2軍選手達がです。

報道からしか話が分かりませんから真実はどこにあるのか分かりません。
ただ、どうも全面的にデーブに非があるとは思えないんですよね。
posted by かに at 18:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする