2010年05月13日

久しぶり(追記あり)

2010051315120000.jpg


かなり久しぶりに近所のスーパーで桃ラーを発見した。

まさに今。

自分で旨いの作れるから別に買わなくても良かったんだけどね。
まぁ、味の確認ってところかな。

=追記=
帰宅後、早速奥さんと共に試食。
記憶してたよりガーリックが強い。俺のはエビの風味が強いからここまでガーリックが強くないかな。
それと調味料の味がしっかりしてる。
ウチの家族は(俺以外)そんなに濃い味好きじゃないから、かにラーをここまで強く作ったら不満が出るかも。
結論;桃ラーよりかにラーの方が旨い(あくまで我が家の基準)
posted by かに at 15:15| 東京 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワースポット巡り3

さて、達磨寺を訪れた翌日。
まーぼは引き続き遠征で、監督の母校との対戦をしていましたが、この日は私は群馬入りせず。毎日数十qの移動は金銭的にも体力的にもしんどいしね。

午前中は友人の息子さんが近くの河川敷に遠征してくるっていうんで、その応援。
久しぶりに見る息子さんはすっかり大きくなって、大人っぽい顔になってたな。
中学2年生にして歴史ある強豪シニアの1番バッターになってるってのも素晴らしい。
将来が楽しみの選手をここでも見つけたって感じでした。

そして午後から奥さんと久しぶりにデート。
GWということで郊外は混んでるだろうから、逆に都内に向かおうってことで、車を都心に向けて走らせました。

で、たどり着いたのが、ここ。

IMG_3857.JPG


皇居です。
言わずと知れた都内最高のパワースポットです。
まぁ、その言われとかそういうものを書き始めちゃうとキリがないから書きませんが。

仕事柄都内をウロウロしている私。
でも皇居は今までいつも素通り。
一度見てみたかった場所なんだよね。

まずは皇居前広場。
テレビとかでも写る場所だし、あぁ見たことある、てな感じ。
そういう意味での感動はあったけど、パワー的なものは・・・感じなかったな。

つづいて大手門から中に入りました。
ふと振り返る門の向こうには大手町のビル群が。
大企業が集まってる街ですから、まさしく日本の中心って感じ。
門との対比がちょっと気に入りました。

IMG_3878.JPG


中に入るとね、なんかすごく手入れされた庭園って感じ。
正式には「皇居東御苑」って言うそうで・・・御苑なのね。

御苑っての調べると「皇室所有の庭園」って書いてあった。
そうね、そういうことね。
そりゃあ庭園って感じするよね。ホントに庭園なんだもん。

お恥ずかしい話ですが、私は江戸末期から明治の頃の歴史に疎く、本来あったであろう江戸城がどのような形で残されたのか、無くなったのかをよく知らなかった。
江戸城ほど歴史的に価値の高いものは当然ある程度は現存してるってずっと長い間思ってたんですよ。いかんせん小田原城を見て育ってきた人間ですから。(^_^;)

だけど無いんだよねぇ。
敷地内にはところどころに江戸当時の建物とかが残ってるけど、ものすごくきちんと手入れされて、通路の脇に立ってるって感じだから、歴史の中に自分が入ってると言うより、そういう展示物を見てるって感じ。

いや、植物は本当にキレイでしたよ。
すごく色々な植物がたくさんあって、まるでちょっとした植物園に行ったって言えちゃうくらい。

IMG_3907.JPG


で、そんな植物たちを見ながら進んだ先にあったのが天守閣跡。
今回ここに来たかった一番の理由です。

IMG_3923.JPG

だったんですけどね。
なんだかちょっぴり淋しかったです。
跡ってわびしいね。

当然登ったけどさ。登ってみてもそこから周りを見渡してみても、まるで歴史を感じられない。
この場所に向けてパワーが集められていたってことだから、知らないうちにパワーを頂いていたかもしれないけど。鈍感なのが悔しいね。
天守閣から見下ろしてみるとこんな感じ。
角度的にはちょうど大奥のあった辺り。そんな気配はまったく見えないけどね。

IMG_3930.JPG


そんな訳でちょっぴりガッカリして皇居をあとにしました。
でも今回見た東御苑ではなく、申し込みをしないと見られない場所もあるみたいなのね。
事前申し込みが必要だし、残念ながら連休中は見られないみたいだったから仕方ないけど。
でも、今後チャンスがあったらそっちも行ってみたいなぁ。

そんなことを思いながらお堀沿いを歩いてました。
こうして水があるとちょっとだけ気持ちが癒されます。

IMG_3944.JPG


そしてそういう気持ちを改めて再確認出来たのが次に行った場所でした。
でもその話はまた後日と言うことで。
posted by かに at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする