2010年05月10日

深夜2時半

昨日の3ハシゴ。
そうなったのには実はきっかけがありましてね。

そもそものきっかけは1本の電話でした。


夕方、買い物に出掛けている最中、少年野球時代のチームメイト、S君の家に電話を掛けたんです。
最近カメラを買って息子の写真を撮ってると言うS君父に、私が書いている別ブログ『日々、写楽』の事を教えようと思いまして。
以前から「撮り方を教えて」って言われてたしね。
タイミングが合わず直接教える機会が持てなかったんだけど、このブログを見てもらえばその埋め合わせになるかなと思ってね。

別に急ぐ話じゃないし、その日じゃなくても良かったんだけど、何となくね。


まぁ、説明が長くなっちゃいましたが、その流れで飲むことになりましてね。

会場は少年野球時代から試合後には必ず(!?)行っていたお好み焼き屋。
俺は家で夕飯を食ってから行きました。

お店に着いたら、S君父母の他に、同じく少年野球時代の先輩母が。
どうやらそっちとの約束が先にあったみたい。

まぁ、知らない仲じゃないし、久しぶりの再会を懐かしんだりしながら飲んでたんですよ。

そしたら今度はチーム副理事をしている先輩コーチ二人が続けざまにやって来るじゃない。

何だか数年前にタイムスリップしたみたいな気分でしたよ。あの頃はこうしてしょっちゅう一緒に飲んでましたからね。

で、酒が進むうちに話題はチームの現状の話しに。

この日集まっていたコーチ(私も含めてね)達がバリバリやっていた頃はチームは強かった。
メダルはいっぱいもらったし、開会式の行進、日々の挨拶など、他チームから称賛されることも珍しく無かった。

それがいつの間にか、チームは勝てなくなり、称賛どころか、昔を知る人からは「どうしちゃったの?」って聞かれるような状態。

それぞれみんな危機感は持ってるけど、どっかで今中心でやってる監督、コーチに遠慮がある。
物言えるほど練習や試合に顔を出してないからってところもあるんだよね。


普段を見てないのに、たまに来た古株があれこれと文句を付けたら嫌がられるだけだしね。


でも、兄弟がいたりして、かろうじて昔を知ってる親からは「どうにかしてくれ」なんて言われるし。


そんな訳でどうすればチームが昔のように活気を取り戻せるのか、OBばっかりなのにそんな事を熱く語り合ったんです。
こういう風に熱く語り合える仲だからチームに勢いがあったとも言えるんでしょうね。

あの頃は試合に勝ったら祝勝会。負けたら反省会と、毎週この店で飲んでは「あの場面はこうだった」「あっちの場面はこうすれば良かった」とやりあってました。

でも今はどのコーチも家庭を大事にすると言うか・・・あまり酒を飲んでは指導方針や作戦面の話をしないみたいなんですよね。


野球に対する熱さは今のコーチだって、当時の俺達と変わらずあると思う。

それでも一つ殻を破れないのは、本音をぶつけ合う機会が足りないからなんじゃないかと思うんですよね。

まぁ、そんな流れで、まずは翌日あるという低学年チームの試合を応援しようってことになりましてね。
それが深夜2時半まで飲んだ結論でしたから。(爆)


試合はと言うと、昨日書いた通り大敗。
色々改善すべき点は見つかったけど、それを言えるのは俺がちゃんと顔を出せるようになってからだなぁ。うーん、こういうのって難しいね。
posted by かに at 08:00| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする