2010年05月31日

月日の流れ

昨日の娘とのお出掛け。

池袋のコンタクトレンズ専門店にコンタクトレンズを買うためでした。

今までは地元のメガネ◎ーパーで買ってたんですが、この春から知り合いの娘さんがコンタクトレンズ専門店に就職したって言うんでね。

そもそも今まで使っていたレンズを最初に購入したのが6年ほど前。
2週間使い捨てタイプのレンズを使ってるんですが、その時に購入したのと同じ物をずっと継続的に使い続けてきました。

でもそろそろ調べ直した方がいいかなとは思ってたしね。

当然っちゃあ当然だけど、コンタクトレンズも進化してるんだね。
(俺はどんどん退化してるのに)(^_^;)

姉ちゃんも私と同じくコンタクトレンズ使用者。
紹介で行くと少し安くしてもらえるっていうんで、じゃあ一緒に買いに行こうってことになりましてね。


その知り合いの娘さんってのが、まーぼの少年野球時代のチームメイトのお姉ちゃん。
オヤジは私と同じくコーチをやってた人。
まさに家族ぐるみで付き合いがあった。
まーぼが6年生の時、チームの忘年会の出し物でウォーターボーイズもどきをやった。
そのダンスの指導を、当時高校生でダンス部に所属してたお姉ちゃんにやってもらったりした。

そんな頃から知っている娘さんが大学を経て就職したっていうんだから、出来る範囲で応援してあげたいしね。

行くとは親経由で伝えてなかったから結構ビックリしてた。(^_^)
まだ働き始めて間もないし、こうして知り合いが来ることはそんなにないみたいでドキドキしてるみたいでした。
娘のコンタクト購入を担当してもらったんだけど、ちょこちょこうっかりミスをしてたみたい。(^^ そういう天然なところも昔と変わらないなぁ。

しみじみと月日が流れるのは早いなぁと思っちゃいました。
posted by かに at 14:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

流れに乗れない

娘と一緒に池袋へ。

日曜日の夕方とあってすごく人が多い。

池袋に行き慣れてる姉ちゃんは人混みの中をスイスイ縫うように目的地に向けて歩いてく。

一方、俺はと言えば・・・。
そんな姉ちゃんについていくのが精一杯。
気付いたら姉ちゃんの後ろを歩いちゃってる始末。(>_<)


普段、あまり人がいない夜道ばっかり歩いてるから(誤解が生まれそうだなこの表現)人混みを歩くのが下手になったんだなぁ。

まさかこんな部分が退化してるとは・・・(^_^;)
posted by かに at 17:43| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

叱って下さい

先日、一年生父兄からこんなことを言われました。

「練習後、コーチがグランド整備をしているのに、ふざけて遊んでいる選手がいた。よっぽど怒りたかった」

私は即座に答えました。

「怒ってくれて構いません。グランド外のことで挨拶や返事、道具の並べ方などで目につくことがあれば遠慮なく叱って下さい」

5月も終わりに近づき、学校にもシニアにも慣れてきた一年生。
2、3年生が練習するグランドとは少し離れた場所で練習しているから、良い意味で言えばのびのび、悪く言えばまだ小学生気分が抜けてない選手も一部にはいる状態。

親御さんもそう言う選手が目についても「少年野球の時とは違うから」と口出しするのをためらっているんでしょうね。

あくまで私の考えですが、片付けや整備のことまであれこれコーチの手を煩わせて欲しくない。

これまでなら先輩や先輩父兄から注意される機会があったから、一年生の選手も父兄も、チームとしての約束事や野球選手としての約束事を自然と学ぶことが出来た。

しかし離れたグランドで練習しているが故に、父兄もどこまでって言う境界線が分からず、気後れしてるのかもしれないな。

この事はチームとしても何かしら手を打たないといけないんじゃないかなって、個人的には思いますね。
まぁ、こういう形での練習は三年生が引退する夏までだけどね。

現在一年生は一学年で40人強。それだけの人数になることも、離れたグランドで練習することもチームにとっては初めてのこと。
チームとしても父兄としても大変なことだと思う。


でももし、一年生の親御さん達が40人の選手すべてを自分の息子ってつもりで厳しくも暖かく見守るような形になったら、こんなにすごいことはないと思う。

今なら先輩達に気遣うことなく横の繋がりを作りやすいと環境だと思うしね。図らずも(^o^)


私としても、そうなるようにけしかけていきたいなって思ってます。
そういう関係がいかに楽しいか、私達がそうだからよーく分かってますしね。
posted by かに at 00:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

快晴!!

2010052808130000.jpg


スッキリ快晴!!

こんな朝は気持ちいいね。
気温もほどよくて久々に5月らしい天気だな。(^o^)
posted by かに at 08:17| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思ったほど

仕事帰りに表参道を通ってみた。

iPadの発売を明日に控え、さぞや行列が出来てるんだろうな、と思ったんだよね。

ソフトバンクの表参道店では孫社長やタレントが来て発売イベントが行われるらしいから、都内ではやっぱり一番盛り上がるのかなと思ったのよ。
単なる野次馬根性です。

でも実際行ってみたら全然大したことなかった。
行列だって100人に満たないんじゃないかとすら思っちゃった。
車から見ただけだから、見えない所ですごいことになってたとしたら気付かなかったけど。


Macユーザーですから当然気になるは気になるんですが、買いたいとは思わないなぁ。
iPhoneと比べたら欲しい度合いは天と地ほど差があるかな。
それでも長年使ってきたドコモから離れてまでとは思わないけど。


私も末端とは言え紙媒体の人間ですからね。
電子書籍を大歓迎と言う気分にはなれないなぁ。
posted by かに at 01:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

早く食いたい

P1000695.jpg

自宅のベランダでプチ家庭菜園・・・ってほどじゃないよね。
ミニプランター1個だから。(^_^;)
手狭になったら植え替えするかもしれないけど。

奥は韓国産唐辛子、そして手前がミニトマト。
ちっちゃく見える芽はバジル。

どれも食うことが目的。(^^♪

唐辛子は青い状態で摘み取って、冷凍保存して料理の材料に。
ミニトマトはお弁当の付け合わせに。
そしてバジルはジェノバソースに。

実際にどんな風になるかは先々のお楽しみ。
早くなって欲しいなぁ。
って天候不順がちょっと心配なんだけどね。
posted by かに at 13:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

寒っ!

なんだよ、すっげぇ寒いじゃん!

相変わらずジェットコースターみたいな気温変化が続いてるなぁ。

仕事行こうと外に出たら、雨は降ってるし寒いし。

思わずまーぼから長期無断借用中のダウンベストを引っ張り出しちゃったよ。
posted by かに at 19:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひまつぶし

P1000693.jpg


現場の近くにね、電車が通ってるんですよ。

でね、今日はターゲットにまったく動きがなかったんで、ひまつぶしに電車を撮ってみました。

と言っても夜だし、携帯だし。
ナイトモードで撮影するから当然こうなるわなぁ。

でも面白いからいいや。

ちなみに赤い線は先頭車両の行き先の表示です。
昔と違って今はデジタル表示だからこんな風に写るんだね。
posted by かに at 02:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

歴史があるだけに・・・・

先日予告したまーぼの遠征、夜の話です。
どうやらそもそも監督からちょっと聞いていたみたいなんですね。

「あそこの合宿所は出るよ=vって。

出るって言ったら、もちろんアレです、アレ。

実はこの遠征、DVD用にと思って、まーぼにコンパクトカメラを渡していました。
まーぼでもマネージャーでもいいから、選手の自然な姿を撮って来いって指令を出してね。

もちろんそういう趣旨の写真も撮ってくれてますよ。
だけど全体の半分が本来の目的から外れちゃってましたね、見事に。

夕方まで大学グランドで練習し、夕食を食ってから移動ですから、相手校に着いた時には当然の如くすでに日は落ちてます。
到着後、相手高の部員に案内され宿舎である合宿所へ。

その案内をしてくれる部員にまーぼは聞いたそうです。

「ここって出る≠チて聞いたんですけど、マジですか?」

すると相手高の部員はあっさりと、「えぇ、出ますよ」と、答えたそうです。

そんな話を聞いちゃったまーぼ。
本来、部員を撮ってくれって渡したカメラで色々撮ってくれちゃいました。

それがこちら↓

DSCF4265.JPG

DSCF4254.JPG

DSCF4272.JPG


3枚ともに共通してある物が写ってるんですが、分かります?

丸くて白い球・・・違った、玉が写ってるのが分かりますか?
これっておそらくオーブってヤツだと思うんです。

この手の話が好きな人なら分かると思うですが、オーブってのは、一種の心霊写真っていう風に言われてます。
そういうものを信じないカメラマンはガラスの写り込みとか反射とか、色々言うんでしょうが、私も曲がりなりにも写真を撮る人間ですからね。
これが人為的な要因があって起こることなのか、そうでないのかくらいは分かります。
3枚見比べて見てくれれば分かるでしょうが、それぞれ白い玉が写っている場所が違います。
レンズに付いた埃やゴミはないということは一目瞭然です。
例えば一番暗い写真。
建物内から外を写した写真ですが、何も光源の無い状況でこんな風に写るはずがありませんよね。反射って事もあり得ません。
まぁ、それでも理由を探せば色々出て来ちゃうんでしょうが、その手のクレームは一切受け付けません。私もまーぼも「そうなんだ」って信じちゃってますから。(^_^;)

実際に霊を見たとか、そういうことは無かったようですが、トイレの電気が突然消えた、とかパシッというラップ音を聞いたとか、そういう体験を一晩の間にいくつもしたそうです。

そういえば、姉ちゃんが日光に修学旅行に行った時も結構そういう写真を撮ってきてるんですよね。
俺はこんなにいっぱい写真撮ってるのに一度もない。(だから人為的説を信じないんです)
やっぱり奥さんの霊感が多少なりとも子供達に遺伝してるのかなぁ?

これが本当に心霊現象だったのか、そうじゃないのか。
信じるか、信じないかはあなた次第です。
posted by かに at 11:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

今週も群馬

この週末、まーぼは例によって群馬県に遠征でした。
いやーこれで何度目の群馬だろうなぁ。(^_^;)
しかも今回は相手校の合宿所に泊まらせてもらうと言う形でした。

土曜日、中間試験最終日ということで、午前中早い時間に学校を出発。
夕方までみっちり大学グランドで練習し、晩飯の弁当を食べた後、相手校に移動。
先方では風呂に入って寝るだけという状態だったそうです。

実はこの学校、大正時代に開校している歴史ある学校。
それだけに夜を過ごした合宿所では色々あった様で・・・・(^_^;)
ただそれは後日、改めて書かせてもらいます。

じつはこの遠征、私は見に行きませんでした。
遠征先までは片道130km近く。もうそりゃあ思い切り遠い。
それでもみっちり2試合見られるならいいんですが、日曜日はあいにくの空模様。
朝の時点では降ってませんでしたが、雨が降り出すのは時間の問題。
確実に大雨になるって分かってましたからね。
1試合見られるかどうか、という状態で片道130kmはねぇ。
朝の天気図を見た時点で挫折してしまいました。

帰宅したまーぼによれば、1試合は(降ってたけど)普通に出来た。
2試合目は途中でどうにもならないくらい大雨になり、7回くらいで終了になったようです。
結果は1勝1敗。
1試合目はいつも通りライトで出場。
2試合目が無いかもって想定であれこれ選手を替えながらも勝利。
でも2試合目は登板した投手がことごとく制球難で、マスクをかぶったまーぼは相当苦労したみたい。
まぁでも1試合目に勝ってるからね。ずいぶん気分は違うでしょう。

試験休み明けでどうなるかと思ったけど、まーぼの様子からすればそれほどヒドイ遠征じゃなかったのかな。
なんだかんだ、自主練期間中も部員と一緒に体は動かしていたみたいだしね。

このあともしばらくオフは無し。
次の週末には土日共に練習試合が組まれてます。
今度はそれほど遠くないし、見に行くつもり。
DVDのための写真もバリエーションを増やしたいしね。
それとも平日の練習も見に行っちゃおうかな。
posted by かに at 10:05| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

半分

ふとしたきっかけで年齢が約半分、22歳の子と酒を飲んだ。
当然女の子・・・・ではなく男の子です。

親子ほど年が離れてるんだけど、そんなこと感じないほど違和感なく話せたなぁ。
俺も別にそれほど若い子だからって上から目線、オヤジ目線で話さなかったしね。
相手の子も大学に行く傍ら大人ばかりの劇団に所属してたりするから、俺くらいの年齢の人間と話をするのになれてるだろうね。
敬語も使わなすぎでも使いすぎでもなく、違和感を全く感じなかったしね。

俺の仕事の話、彼の大学や劇団の話。
果ては都市伝説の話とか、3時間くらいかなぁ、途切れることなくずーっと話をしました。
若いけど色んな経験をしているから、俺にとっても刺激になったし、楽しく有意義な時間が過ごせました。
いつも同世代のオヤジとばかり飲んでるけど、こういうのもたまにはいいね。
posted by かに at 06:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

飲んで喋って

P1000684.jpg
今日は(もう日付が変わっちゃったけど)シニアの夏季大会の壮行会兼一年生父兄の親睦会でした。


かなりワインをしこたま飲んだんで、しゃべりに関してはしどろもどろになったかにです。

新年会に引き継いて何だか高〜い所で実施されました。

だけど飲んで喋って飲んで喋っての繰り返しでサッパリ夜景を見なかったよ。
結局手元に残ったのはここに到着した時に撮った一枚だけ。


まぁ、キレイに撮れてるから良しとしよう。


今日の飲み会で、一年生父兄の一部にこのブログや写楽の方を見ている人が何人もいることが判明。
一年生父兄から「まーぼ君が…」とか言われてドキッとしちゃった(^_^;)
ま、いいんだけどね。見られて困るもんじゃないし。ここを読んでうちのチームの楽しさを感じてもらえればいいんだけどね。



って打ってる途中で携帯握りしめて寝ちゃってた。
あ、ちゃんとベッドですけど。
posted by かに at 07:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

経験は宝

今週末からシニアの関東連盟では日本選手権出場を賭けた夏季大会が始まります。

我がチームは史上初めてシード権を獲得したため試合は三回戦から。

とは言え他チームは負けたら終わりの背水試合をしてますからね。
のんびり練習だけと言うわけにはいきません。
同じくシードを獲得したチームと練習試合を行う予定です。

相手グランドに遠征しての練習試合。
このチームのグランドは周囲を住宅に囲まれ、大きな声をまったく出せないと言う特殊なグランドです。

まーぼが三年生の時もこのグランドで試合をしたんですよね。
声を出せないと言う状況に選手だけでなく、我々親も戸惑った。
静かに進む試合。ちょっとしたジャッジに「えー(´O`)」って声を上げた途端、審判が飛んできて「今度ジャッジに不満の声を上げたら監督を退場にしますよ!」と怒られてしまった。(;^_^A
確かに声がデカイ集団だけどさ。息子より親の方がね。
それでも普通のグランドだったら気にならない程度の声が、静かだからこそ余計に審判に届いちゃったんだろうね。後にも先にも経験無いもん、そんなこと。

そんな訳でまったく良い印象がないそのグランド。
練習試合でもありますし、見に行くつもりはまったくありません。

何で声が出せないのか、いきさつを聞くと同じ硬式チームとして同情してしまうんだけどね。
ですが、大会を前に今の選手、父兄がそう言うグランドを経験出来るのは良いことです。
相当勝ち上がらないと当たらない相手だけど、うちの試合がそのグランドで行われる可能性だってあるんだから。

正直なところね。
経験した身としては、最後の夏なんだから、思いっ切り声を出して試合をし、応援出来るグランドで試合をして欲しいけどね。
あくまでチーム広報じゃなく、一父兄だった頃の記憶、先輩父兄としてね。

ともあれ、雨がちょっと心配だけど、今後のためにぜひ実現して欲しい試合です。
posted by かに at 08:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

オープンキャンパス

先日の日曜日。
試験前で休みだったまーぼはその時間を利用して、初めてオープンキャンパスってのに行って来ました。

本当なら夏の大会が終わらなければ行けないだろうと思っていたんです。
ところが、この時期にやっている大学があったということと、そして何よりまーぼの予定が偶然にも合致したから出来たことなんですけどね。

実はその大学ってのがシニアの総監督の出身大学。
万が一にもその大学に入ったら、総監督の後輩になるって事で・・・。

グランドに行った時に、総監督にその話をしたら。
嬉しそうな顔をして「こじんまりとした良い大学ですよ」と話してくれました。

そして夜。
帰宅したまーぼに監督に話したよ、って報告したら。
これまたちょっと嬉しそうな顔で「何で言うんだよ〜」って言ってました。

まぁ、今の学力で入れるかどうか分かりませんが、ちょっとづつですがそういう方向でも動いてます。
posted by かに at 09:19| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

教えると言うこと

ふとしたきっかけで、まーぼと「教える」と言うことについて話をしました。

以前も書いたことがありますが、まーぼは指導者を目指しています。
中学、高校で尊敬出来る指導者に恵まれたことが一番の原因だと思っています。
(少年野球時代は・・・恵まれてるって言え・・るかどうか?)

そんなまーぼに

「どうすれば子供は自ら学ぼうとするだろう?」

と言う質問を投げ掛けてみました。

昨日の日記に書いた通り、我が少年野球チーム低学年は昨日ようやく初勝利をあげたところ。
そんなチームの更なる浮上のきっかけって、やっぱり子供だと思うんです。

と、言っても、子供に頑張らせるために大人が怒鳴りまくるとかってのは愚の骨頂。
「なぜ出来ない!」って怒鳴るくらいなら出来る様な教え方をしていない自らを省みなきゃいけない。

小学生でも中学生でも、果ては高校生になっても、自ら学ぼうとしない、自ら考えない、教えてもらうことばかり考える選手っているんですよね。

そうではなく、自ら考え、自ら学ぶ、そんな選手を育てるためにはどうしたらいいのか。

まーぼの答えは明確でした。

「成功体験だと思う」

ヒットを打った
  ↓
みんなに褒められた
  ↓
嬉しい
  ↓
また打ちたい
  ↓
練習しよう

ヒットが勝利であっても同じ事。
まーぼが考える答えは「楽しいスパイラル」なんだそうです。

最初はゲームやテレビ、他のスポーツといった色々な「好きなモノ」の一つとしての野球でも良い。
それが「楽しいスパイラル」に入れば、自然と他の遊びより野球をする時間が長くなる。

まーぼもそういうスパイラルに入った5年生くらいからグングン上手くなり、6年生の時にはチームメイトと、「月、水、金は野球の練習。火、木は遊び」って決めて、平日を過ごしてました。

まーぼ曰く、

「その頃が一番、毎日野球のことだけ考えていた」

時期だったそうです。

勉強のことや部員のこと、他にも音楽や本など、考えること、興味があることがいっぱいの今と違って、小学生の頃は野球が一番楽しいこと、それ以外にはそれほど興味がないって時期だったそうです。

まーぼの考え方を受けると、指導者のやるべき事って「やれ!」って怒鳴ることでもなく、「声出せ!」で怒鳴ることでもなく、自らやる「楽しいスパイラル」に入るきっかけを作ってあげることなんじゃないでしょうかね。

選手のダメなところを並べ立てる指導者がいます。
でもそうではなくて、選手の良いところをいっぱい見つけて、それをどんどん選手に伝えて「楽しいスパイラル」になってもらうことが重要なんだと思います。

面白かったのは、まーぼにとって、少年野球時代は選手と指導者が対等だった、中学時代は・・・まぁ、ああいう指導者だったから1対9だった。
そして今の監督も対等なんだ、っていうんです。

これがナニカって言うと、「学ぶ:教える」の比率だっていうんです。
少年野球時代が対等だったってのがすごく意外でした。
でも、我々指導者が練習で教えていたこと以上に、平日練習で選手同士で色々考えてやっていたんだと思います。
でなければこれと言って目立った選手のいないチームが県大会で準優勝なんて出来る訳無いですからね。
そう言えば今考えると、その選手同士で考えて行ったことに、我々指導者はそれほど口を挟みませんでしたからね。

思えば、私は「6年生の時までは指導者として教えていた」って思ってたんですが、すでにその時点ではまーぼは自ら学ぶというスパイラルに入っていたんですね。
そして中学3年間は「学ぶ」ために「自ら」厳しい選択をしたんでしょう。

1時間足らずの会話でしたが、私にとってもすごく充実した時間となりました。
まーぼは眠たい目をこすりながら・・・でしたけどね。(^^♪
posted by かに at 16:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

初勝利!

先日ちょっと書いたこちらの地域で最大の少年野球低学年の大会。

この大会で我がチームは初勝利を上げました。

去年10月頃から代替わりして新チームが始動して、教育リーグ、市内大会、低学年リーグ、ローカルカップ戦と4つの大会を消化し、すべて1回戦負け。
練習試合も全敗と、かれこれ半年以上未勝利のまま来ていました。

先日、深夜2時半まで飲んだ日。あの日集まったのは、「低学年チーム未勝利をどうにかしたい」ってことを言い出した元チームメイトS君母がきっかけだったんです。

それがこの最大の大会で他市のチームを相手に初勝利をあげたんです。
残念ながら試合を観戦することは出来なかったんですが、監督からすぐに勝利報告のメールが来ました。
その文面からも嬉しさがにじみ出てくる様でした。

なにより歓喜している選手、指導者、父兄の顔が浮かんで、本当に嬉しかったです。
勝利が全てじゃないけれど、やっぱり勝ちたいし、勝ってこそ得られるものがある。
負けて得られるものもあるけれど、それは勝ちの味を知ってるからこそだと思うんです。
今回の勝利がチームに与える影響はすごく大きいと思う。

「俺たちだって勝てるんだ」

それを実感出来たのはすごく大きい。
こればっかりは周りが色々な言葉を並べたところで、一つの勝利とは比べものにならないですからね。

思えばこの大会、まーぼ達の代ではすごい悔しい思いをした大会でした。
その前年、その前と2年連続で優勝し、まーぼ達には3連覇の夢が託されていました。
しかし残念ながらベスト8止まり。
選手も指導者もすごく悔しくて・・・。

そんな思い出の大会で後輩達が歓喜の初勝利を味わったかと思うと感慨深いモノがあります。
この勝利をきっかけにさらに飛躍していって欲しいモノです。
posted by かに at 02:17| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

弟軍団

日曜日の午前中。

昨日書いた通り、少年野球の練習に顔を出してきました。

この日はこちらの地区で最大の低学年大会の開会式。
と、言う訳でグランドにはお留守番の1年生だけが残っていました。

前回練習に顔を出したのはずいぶん前のこと。
当然ながら1年生達が入学する前です。

まずは自己紹介から・・・と思ったら、結構知った顔が。
そう、タイトル通り。
今年の1年生にはうちに所属しているお兄ちゃんがいる選手が多かったんです。

今年の1年生は現時点で10名。
この時期に二桁の1年生が入ってるってのが、チームにとってはすごいことなんです。

その原因ってのが弟軍団ってことなんでしょう。
10人中、半数の5人が弟君だったんです。
この弟君達のお母さんがきっと弟くんの友達を誘ってくれたんでしょう。

すでにお手伝いをしてくれているお父さんが1人。
さらに練習のためにグローブを持参出来てくれているお母さんが3人。
このお母さん達、休憩時間中には息子とキャッチボールをしたりしてるんです。
これまでにもそういうおかあさんがいましたけど、一学年に3人もってのは初めてかな。
このまま今いる子が辞めないでさらに友達を誘ったりすれば、もしかしたらこの学年もゴールデンエイジって言われる学年になるかもな。

そのためにも今が大事。
しっかりと基本的なことを伝えていきたいと思ってます。
posted by かに at 15:08| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

やっぱり

少年野球はやっぱり楽しいね。

久しぶりに少年野球に顔を出してきました。

大会の開会式があって、グランドにいたのは一年生だけでしたが、午前中いっぱい、一緒に叫んで走って楽しませてもらいました。

なかなかフルでという訳にはいかないけど、ちょっとずつでも顔を出していきたいな。
posted by かに at 18:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

素朴な疑問

小学生の女の子がスーパーとかで、底にローラーが入ってる靴でツツーって滑ってる光景を見掛けますよね。

あれって知る限り100%女の子だと思うんだけど、何で?

中には「俺も」って男の子がいても不思議じゃないんだけど、見ないんだよねぇ。

単純に女の子用しか発売されてないってことなの?

ずっと疑問でした。

それにしてもずいぶん長続きしてる商品だよね。
確か知り合いの娘さんが小学五年生くらいの時に履いていた記憶があって、その子は今、高校生だからね。
まさかこんなにいつまでも見掛ける商品だとは思わなかった。
posted by かに at 18:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

チャレンジ!

P1000681.jpg


今日の晩飯。

Coco壱番屋の納豆カレー(大盛+2辛)

前から気になってたんだよねぇ。

さてさて。味やいかに!






〜追記〜
食ってみました。
素直な気持ちとして、思ってたほど変な食べ物じゃなかったですね。
納豆独特の臭みはカレーのスパイスでほとんど消されちゃってた。
で、残ったのは大豆の味とあのネバネバ。
ただネバネバと言うよりとろみといった感じ。
ルー全体がとろみを増したように思いましたね。
大豆の味は敢えて解説する必要はないですよね。想像した通りの味です。
大雑把に言うと豆のカレーなんだろうけど、納豆ってほとんど歯ごたえとかってないじゃない。
だから豆のカレーと言うにはちょっと物足りない気がする。
でもね、これだけははっきり言える。「悪くない」
ただ大絶賛する味でもないけどね。
もし自宅でやるなら、カレーと納豆を混ぜた後に卵黄を乗っけるかな。
posted by かに at 20:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自主練期間

まーぼは来週中間試験があります。

と、言う訳で水曜日から自主練期間に突入しました。

期末試験はちょうど大会期間中になるでしょうから、試験のための自主練期間はこれが最後になります。

野球はもちろん大事ですが、高校3年ともなると試験を疎かにする訳にもいきませんからね。

残念ながらここ数日ほんのちょっとしかまーぼに会っていないから、あまり具体的な話は聞けていないんですが、きっと学校や図書館を使って勉強してるんでしょう。

心配性な私は「素振りもしろよ」と言ってやりたいところですが、もう高3ですからそんなこと言われんでも分かってるでしょうね。

とにかく残る期間はあとわずか。
何事も全力でぶつかっていってもらいたい。
posted by かに at 07:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

久しぶり(追記あり)

2010051315120000.jpg


かなり久しぶりに近所のスーパーで桃ラーを発見した。

まさに今。

自分で旨いの作れるから別に買わなくても良かったんだけどね。
まぁ、味の確認ってところかな。

=追記=
帰宅後、早速奥さんと共に試食。
記憶してたよりガーリックが強い。俺のはエビの風味が強いからここまでガーリックが強くないかな。
それと調味料の味がしっかりしてる。
ウチの家族は(俺以外)そんなに濃い味好きじゃないから、かにラーをここまで強く作ったら不満が出るかも。
結論;桃ラーよりかにラーの方が旨い(あくまで我が家の基準)
posted by かに at 15:15| 東京 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワースポット巡り3

さて、達磨寺を訪れた翌日。
まーぼは引き続き遠征で、監督の母校との対戦をしていましたが、この日は私は群馬入りせず。毎日数十qの移動は金銭的にも体力的にもしんどいしね。

午前中は友人の息子さんが近くの河川敷に遠征してくるっていうんで、その応援。
久しぶりに見る息子さんはすっかり大きくなって、大人っぽい顔になってたな。
中学2年生にして歴史ある強豪シニアの1番バッターになってるってのも素晴らしい。
将来が楽しみの選手をここでも見つけたって感じでした。

そして午後から奥さんと久しぶりにデート。
GWということで郊外は混んでるだろうから、逆に都内に向かおうってことで、車を都心に向けて走らせました。

で、たどり着いたのが、ここ。

IMG_3857.JPG


皇居です。
言わずと知れた都内最高のパワースポットです。
まぁ、その言われとかそういうものを書き始めちゃうとキリがないから書きませんが。

仕事柄都内をウロウロしている私。
でも皇居は今までいつも素通り。
一度見てみたかった場所なんだよね。

まずは皇居前広場。
テレビとかでも写る場所だし、あぁ見たことある、てな感じ。
そういう意味での感動はあったけど、パワー的なものは・・・感じなかったな。

つづいて大手門から中に入りました。
ふと振り返る門の向こうには大手町のビル群が。
大企業が集まってる街ですから、まさしく日本の中心って感じ。
門との対比がちょっと気に入りました。

IMG_3878.JPG


中に入るとね、なんかすごく手入れされた庭園って感じ。
正式には「皇居東御苑」って言うそうで・・・御苑なのね。

御苑っての調べると「皇室所有の庭園」って書いてあった。
そうね、そういうことね。
そりゃあ庭園って感じするよね。ホントに庭園なんだもん。

お恥ずかしい話ですが、私は江戸末期から明治の頃の歴史に疎く、本来あったであろう江戸城がどのような形で残されたのか、無くなったのかをよく知らなかった。
江戸城ほど歴史的に価値の高いものは当然ある程度は現存してるってずっと長い間思ってたんですよ。いかんせん小田原城を見て育ってきた人間ですから。(^_^;)

だけど無いんだよねぇ。
敷地内にはところどころに江戸当時の建物とかが残ってるけど、ものすごくきちんと手入れされて、通路の脇に立ってるって感じだから、歴史の中に自分が入ってると言うより、そういう展示物を見てるって感じ。

いや、植物は本当にキレイでしたよ。
すごく色々な植物がたくさんあって、まるでちょっとした植物園に行ったって言えちゃうくらい。

IMG_3907.JPG


で、そんな植物たちを見ながら進んだ先にあったのが天守閣跡。
今回ここに来たかった一番の理由です。

IMG_3923.JPG

だったんですけどね。
なんだかちょっぴり淋しかったです。
跡ってわびしいね。

当然登ったけどさ。登ってみてもそこから周りを見渡してみても、まるで歴史を感じられない。
この場所に向けてパワーが集められていたってことだから、知らないうちにパワーを頂いていたかもしれないけど。鈍感なのが悔しいね。
天守閣から見下ろしてみるとこんな感じ。
角度的にはちょうど大奥のあった辺り。そんな気配はまったく見えないけどね。

IMG_3930.JPG


そんな訳でちょっぴりガッカリして皇居をあとにしました。
でも今回見た東御苑ではなく、申し込みをしないと見られない場所もあるみたいなのね。
事前申し込みが必要だし、残念ながら連休中は見られないみたいだったから仕方ないけど。
でも、今後チャンスがあったらそっちも行ってみたいなぁ。

そんなことを思いながらお堀沿いを歩いてました。
こうして水があるとちょっとだけ気持ちが癒されます。

IMG_3944.JPG


そしてそういう気持ちを改めて再確認出来たのが次に行った場所でした。
でもその話はまた後日と言うことで。
posted by かに at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

パワースポット巡り2

すっかり間繋ぎ、ヒマネタの様相を呈してるゴールデンウィークに行ったパワースポットの話です。
本当は連続で載せるつもりだったんですけどね。
それより書きたいネタがあったから後回しにしている間に週が変わっちゃいました。(^_^;)
前回とタイトルが若干違ってますが気にしないで下さい。

さて、GWでのまーぼ野球部は群馬県に遠征。
初日は高崎市の県立高との対戦でした。

全国的にはどうかわかりませんが、関東の人間からすると、高崎と言えばダルマです。
と、言う訳で市内にある『少林山達磨寺』に行って参りました。

GWの渋滞を見越して早朝6時に家を出て、高速は使わず下道をひたすら走って行ったら思いの外スムーズに走っちゃって、2時間足らずで着いちゃったんですよ。
3つ巴の2試合目、3試合目の予定でしたから、8時到着はいくらなんでも早すぎ。

それならと市内のパワースポットを見に行くことにしようってのがきっかけでした。
本当は榛名山にある榛名神社に行きたかったんですよ。
榛名山自体も信仰の対象になるような山ですし、榛名神社はパワースポットとしてもかなり知られている場所だからね。金運が上昇するって聞くし。

でも榛名山まで行くとなるととてもじゃないけど試合までに帰って来られない。
さすがの私もそんな本末転倒なことは出来ないからねぇ。
と言う訳で、それよりずっと近い達磨寺にしたという訳。

本命ではなかったとは言え、この達磨寺も十分雰囲気を持ったお寺でした。

IMG_3196.JPG

一応確認ですが、少林寺ではないですからね。少林山ですから。
ジャッキーチェンもいませんし、木人もいません。ジェット・リーもいません。
当然ながらクリリンもいません。

門をくぐると気持ちを萎えさせるほどの階段が。

IMG_3198.JPG

俺は途中で息絶え絶えだったから面倒で数えるのを止めちゃったけど、確か近くにいた子供が1500いくつって言っていた様な。。。(;^_^A
とにかく疲れました。登るだけで大変です。

達磨寺ってだけあって、本堂にはものすごくたくさんのダルマが奉納されてました。

IMG_3209.JPG
 
中にはこんなダルマも↓ (^^

IMG_3214.JPG


張り子の縁起だるまはこの寺で生まれたって話ですからさすがですね。
お祭りの時は相当の人が来るっていうのも当然でしょうね。

そして自由に突けるっていう鐘をついてから、あの階段を降りました。

あ、ダルマは買いませんでした。家には熊手があるしね。

という訳で、まだもうちょっとだけ続きます。
posted by かに at 16:26| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

カメラマン冥利

シニアではグランドに居る時はかならずカメラをたすき掛けにしている私。
なにかあればサッとカメラを構えて写真を撮る。
それが私にとって当たり前の事だし、選手にとっても当たり前になっています。

ただ、新しく入ったばかりの選手は、当然ながら私の人となりを知らないし、カメラを向けても若干緊張した表情をするんですね。

そういう訳で、新チームになるといつも真っ先にするのが選手とのコミュニケーション。
上の学年の時にもベンチ入りしていた選手はいいんですが、初めてベンチ入りした選手などはあまり個別に撮られることに慣れていません。
まぁ、どうしても最終学年を優先的に多く撮るようにしてますしね。

今年の1年生にしてもちょこちょこ撮ってはいるんですが、まだまだ俺が誰なのか、認識していない選手がいっぱいですね。挨拶してもあんまり反応無いし。(^_^;)

どこのクラブチームもそうなんでしょうが、この時期に入っている1年生というのはほとんどが軟式少年野球チーム出身の選手。
リトルリーグの場合は生まれ月によって中学1年でも出られる大会があるらしく、少年野球の選手と若干入団時期がずれます。

去年、リトルから入団したW君。
リトルでもかなりの好成績を残したチームの出身らしく、我がチームとしても期待の選手。いきなり2年生に混じってA面での練習に参加です。
早速練習中に写真を撮ったりしたんですが、どうもカメラを向けるとスッと顔を背けちゃう。
あとで会話をしてみたら写真を撮られるのが苦手みたいなんですね。

こういう子って必ずいるんですよね。
放っておいてもカメラの前に現れるタイプの子がいると思えば、カメラを向けると逃げちゃう子もいる。
この子は典型的な後者のタイプでした。

そんなW君変わったのは、おそらく1本のホームランからでしょう。
私は公式戦でホームランを打った選手は、ボールを持ってニッコリ、って写真を必ず撮って、それをチームブログに載せてるんです。

今年の3月、公式戦でシニア入団後初めてホームランを打ったW君。
当然ながらニッコリ写真を撮りました。
初めての事だからW君はちょっと照れくさそうでしたけどね。

その後も何本かのホームランを打ち、そのたびにニッコリ写真を撮ってきました。

そして先日。
周年行事打ち合わせのためにグランドに行った私。
写真を撮るつもりは無かったんですけどね。

練習をほぼ終了させ、隣のサッカーグランドでのんびりストレッチをしている選手を撮りたくなり、カメラを向けました。

その時、他の選手達に混じって、なんとあのW君がポーズを決め、ピースをしながらカメラの前に入ってきたんです。もちろん撮りましたよ。

で、撮った後に

「お前、写真嫌いだったはずだろ?」

って聞いたんです。以前の彼なら絶対そんなことしませんでしたからね。

そうしたら彼。

「慣れたんです、撮られるのに。」

と、ニッコリ。嬉しかったですねぇ。

写真が苦手だった子が、撮られ慣れて自然な表情を見せてくれる。
こんなカメラマン冥利に尽きることはないですね。

そんな嬉しいことがあった日曜日でした。
posted by かに at 13:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

深夜2時半

昨日の3ハシゴ。
そうなったのには実はきっかけがありましてね。

そもそものきっかけは1本の電話でした。


夕方、買い物に出掛けている最中、少年野球時代のチームメイト、S君の家に電話を掛けたんです。
最近カメラを買って息子の写真を撮ってると言うS君父に、私が書いている別ブログ『日々、写楽』の事を教えようと思いまして。
以前から「撮り方を教えて」って言われてたしね。
タイミングが合わず直接教える機会が持てなかったんだけど、このブログを見てもらえばその埋め合わせになるかなと思ってね。

別に急ぐ話じゃないし、その日じゃなくても良かったんだけど、何となくね。


まぁ、説明が長くなっちゃいましたが、その流れで飲むことになりましてね。

会場は少年野球時代から試合後には必ず(!?)行っていたお好み焼き屋。
俺は家で夕飯を食ってから行きました。

お店に着いたら、S君父母の他に、同じく少年野球時代の先輩母が。
どうやらそっちとの約束が先にあったみたい。

まぁ、知らない仲じゃないし、久しぶりの再会を懐かしんだりしながら飲んでたんですよ。

そしたら今度はチーム副理事をしている先輩コーチ二人が続けざまにやって来るじゃない。

何だか数年前にタイムスリップしたみたいな気分でしたよ。あの頃はこうしてしょっちゅう一緒に飲んでましたからね。

で、酒が進むうちに話題はチームの現状の話しに。

この日集まっていたコーチ(私も含めてね)達がバリバリやっていた頃はチームは強かった。
メダルはいっぱいもらったし、開会式の行進、日々の挨拶など、他チームから称賛されることも珍しく無かった。

それがいつの間にか、チームは勝てなくなり、称賛どころか、昔を知る人からは「どうしちゃったの?」って聞かれるような状態。

それぞれみんな危機感は持ってるけど、どっかで今中心でやってる監督、コーチに遠慮がある。
物言えるほど練習や試合に顔を出してないからってところもあるんだよね。


普段を見てないのに、たまに来た古株があれこれと文句を付けたら嫌がられるだけだしね。


でも、兄弟がいたりして、かろうじて昔を知ってる親からは「どうにかしてくれ」なんて言われるし。


そんな訳でどうすればチームが昔のように活気を取り戻せるのか、OBばっかりなのにそんな事を熱く語り合ったんです。
こういう風に熱く語り合える仲だからチームに勢いがあったとも言えるんでしょうね。

あの頃は試合に勝ったら祝勝会。負けたら反省会と、毎週この店で飲んでは「あの場面はこうだった」「あっちの場面はこうすれば良かった」とやりあってました。

でも今はどのコーチも家庭を大事にすると言うか・・・あまり酒を飲んでは指導方針や作戦面の話をしないみたいなんですよね。


野球に対する熱さは今のコーチだって、当時の俺達と変わらずあると思う。

それでも一つ殻を破れないのは、本音をぶつけ合う機会が足りないからなんじゃないかと思うんですよね。

まぁ、そんな流れで、まずは翌日あるという低学年チームの試合を応援しようってことになりましてね。
それが深夜2時半まで飲んだ結論でしたから。(爆)


試合はと言うと、昨日書いた通り大敗。
色々改善すべき点は見つかったけど、それを言えるのは俺がちゃんと顔を出せるようになってからだなぁ。うーん、こういうのって難しいね。
posted by かに at 08:00| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

3ハシゴ

今日は久しぶりに超ハード。

朝からまずはまーぼの練習試合観戦。
先制し、逆転され、再逆転して勝利。
ゴールデンウィークの遠征中の試合は決して良い試合ではなかったけど、今日は久しぶりに良い試合でした。

1試合目終了後、すぐにとんぼ返りして、今度は少年野球低学年チームの応援。
最近めっきり少年野球には顔を出せなくてなっちゃったんだけど、やっぱり気になるからね。
残念ながら試合は大差をつけられての大敗。
昔から知る父兄からはチームの現状に関する愚痴を聞かされ・・・。
どうにかしてあげたいとは思うんだけど、いかんせん今は少年野球に割く時間がないんだよねぇ。(+_+) 困ったもんだ。

反省会の様子を見てから、今度は周年行事の打ち合わせのために河川敷へ。
ゆっくりとしたペースではありますが着実に前進中。
記念冊子作り担当の私が忙しくなるのはもうちょっと先だけどね。

グランドを3つもハシゴするなんてずいぶん久しぶりだなぁ。

あ、今仕事中だから現実には四件目のハシゴになるのかな。
さすがにずいぶん眠くなってきたぞ。
posted by かに at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

GWはPS三昧 1

ゴールデンウィーク中、当然の如く野球三昧だった私。
しかし裏のイベントがあり、そちらもまさしく「三昧」と言えるほど堪能したんです。

それが今、流行りの「パワースポット」だったんです。

一口にパワースポットと言っても、有名どころから無名な場所まで様々。
気分で場所を選んでますからそんなことはどうでも良いんですけどね。

まず最初に行ったのは、さいたま市にある「氷川女體神社」
「ひかわにょたいじんじゃ」って読みます。
間違っても「にょたい」に惹かれた訳じゃないんですよ。いや、ホントに。

「埼玉県 パワースポット」で検索してたどり着いたページで見た写真に惹かれたんです。

と言ってもここを見に行った日は埼玉県北部の高校への遠征に行った時。
試合が終わってから「行こう」って思いついたから、かなり時間との争い。
それでも最近はずいぶん日が長いから幸いでした。

たどり着いた「氷川女體神社」は住宅地の一角にある小山のような場所。
うっそうとした木々に囲まれた小さな神社でした

IMG_3152.JPG

IMG_3162.JPG

IMG_3169.JPG

きっと昼間でもそれほど光が差し込まない場所なのかも。
薄暗かったのは、日没間近という時間のせいばかりじゃないような気がしました。
でも、その木々をかすめるようにして流れてくる風はすごく清々しくてとても気持ちの良い場所でした。

今はパワースポットが流行りだから、人気のスポットにはすごい人数の人が訪れてる。
一番人気のスポット、明治神宮にある「清正の井」なんかは、週末になると5時間待ちとかって話を聞きますからね。
さすがにそこまでいくと、本当にパワーをもらえるの?って疑問すら起きちゃう。
これは後日そのままの体験をしたから余計にそう感じちゃうんですけどね。

そこへ行くと、この神社はそういう人気のスポットではないから、すごく静か。
本当に心が洗われるというか、悪い気が吸い出されてるというか、なんかそういう気持ちになりました。

まぁ。気は心。そういう気持ちになったということがこういう場所を訪れる利点じゃないかなって思います。

と言う訳で、続きます。続いちゃうんです。
posted by かに at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

勧誘ポスター

今日はネタにしようと思いつつすっかり忘れちゃってた話を書こうと思います。
ちょっと古い話になっちゃうんだけどね。

先月初め頃、まーぼ野球部でも新入部員勧誘のポスターを作成しました。

当初、マネージャーがお手製のポスターを作ってくれたんだけど、どうもその出来が今ひとつ不満だったみたい。
エグザイルや嵐の顔の部分を部員にしたりしたヤツだったんだけどね。(^^♪

俺は個人的にマネージャーの気持ちがこもってるから良いんじゃない?って思ったんだけど、まーぼはもっとスッキリとしたカッコイイのが良かったんだろうね。

急遽自分で作るって言い出しました。

と、言ってもヤツがやるのは写真を選んでレイアウトを考えるだけ。

写真の提供はもちろん俺だし、デザインをしてポスターとして仕上げるのは奥さんの仕事。
まぁ、言ってみれば家族の共同作業ってところかな。
と言っても、しょせんはまーぼのアイディアですからね。地味っちゃあ地味かな。
でもなんたって写真が良いからね。(^_^)v

poster.jpg

そのおかげか、どうか分からないけど、今年は去年を上回る部員が入ってくれた。
しかもマネージャー希望が6人も。
部員はもちろんもうバリバリ頑張ってる。
この間の遠征でも結構出番があったしね。

マネージャーの方は移動車や宿舎の関係で遠征には帯同せず。
これから夏に向けて本格的に活動してくれることになるでしょう。
2年生にマネージャーがいないだけにすごく助かるよね。

poster09.jpg

ちなみに上のヤツはデザインもレイアウトも全部(写真は俺ね)奥さんが作ったポスター。去年の作品です。
明らかに去年の方がカッコイイよね。(^^♪
posted by かに at 19:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

20周年

20年前の昨日、奥さんと結婚式を挙げました。

10年一昔とか言うけど、20年もあっという間だねぇ。

20年の間にはケンカもしたし楽しいことばっかりじゃないけど、でもやっぱりこの人と結婚して本当に良かったと思う。
いい加減な俺をフォローしてしっかりと家族を支えてくれた。感謝です。
娘も息子もどこに出しても恥ずかしくない人間に成長してくれたしね。
ここからの10年は子供達の就職やら自立があったりして、また激動の10年になるだろうけど、きっと乗り切っていけるはず。

結婚記念日だからって普段からあまり何もしていないんですが、20年ですからね。
一応寿司食って家族で乾杯だけはしましたよ。

幸いなことに貴金属やブランド物に興味が無い奥さん。
10周年の時はiMacをプレゼントしました。
今回はっていうと・・・WiiFitが欲しいみたい。(^_^;)
うんうん。それは・・・・俺もちょっと楽しみ・・・かも。
posted by かに at 08:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

えがお

まーぼが遠征から帰ってきました。

この遠征、勝ちより負けの方が多く、決して望ましい試合が出来たとは言えない。
負けるべくして負けたという試合もあった。

でもそれも今の息子チームの力。
受け入れるしかない。

そんな中、見られた息子の笑顔。

私はそれで十分です。(^^♪
posted by かに at 08:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

暑いなぁ

今日は朝からグングン気温が上がってめちゃくちゃ暑くなってますね。

こんな暑い日。
息子の遠征先までやって来て試合を見てますが、気温とは真逆の寒ーい試合。

2試合目を見ずにこれで帰りたくなっちゃうくらいだけど、そうもいかないので昼飯をやけ食いします。

こんな試合を何回も見せられたら、どんだけ太っちまうんだ!
posted by かに at 13:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

パワーをもらいに

2010050315090000.jpg
今日は奥さんと二人でお出掛け(^^)

午前中は友達の息子の野球観戦。

午後からは都心に向かって、パワーをもらいに行ってきました。

詳しくは後日ね。(^^)
posted by かに at 15:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Get Sports

タクローがテレビ朝日系で放送されている『Get Sports』で特集されました。

オープニングはテレ朝ならではの凝った作り。
松坂大輔、田中マー君、由規といった素晴らしい選手と並べられちゃって。(^_^)

たっぷり20分、インタビューはタクローのみ。
きっとタクロー好きの娘だったらウハウハだろうな。

そういえばVTRの中で中学時代のタクローの写真も使われてた。
俺は使用許可について聞かれた覚えがないから、きっとスポーツ紙の写真が使われたんだろうな。残念!俺の写真を使ってくれれば良かったのに。

すでにシニアの役員からDVDに落としてくれって依頼がありました。(^o^)
さぁ、いくら吹っ掛けてやろうか(笑)

何にしてもタクローの魅力たっぷりのVTRで、またファンが増えちゃうんじゃないかな。知っている選手がより多くの人に注目を浴びるって嬉しいよね。(^^♪

posted by かに at 07:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

たっぷりキャッチャー

2試合観戦してのんびり帰ってるところです。

予想通り東京方面への高速は大渋滞中。

行きよりは時間が掛かっちゃうだろうけど、一般道で帰ることにしました。

今日のまーぼは久しぶりにたっぷりキャッチャーをやりました。

ショートバウンドを斜め前に弾いちゃって走られちゃう場面があったけど、キャッチャー練習をあまりしてないのに後ろに逸らさなかったことは良しとしてあげないとな。


渋滞の合間でここまでメールを打ってきたけど、流れて来たので、今日はこの辺で。
posted by かに at 19:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

今日から遠征

まーぼは今日から遠征に出ました。

と言っても午後から学校行事があって、その後に出発だから今日は行くだけ。試合は明日から三日間たっぷりあります。

私も全日程とはいきませんが渋滞に飛び込むつもりで試合観戦に行ってきます。

明日は早起きだ〜!
posted by かに at 21:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆勤賞

先月はなんとエントリー皆勤賞でした!(^-^)v


ふと気づいたのは20日過ぎ。
ブログ内容の特性上、土日のアクセスがガクッと落ちるから、自然と週休二日のブログになってたんだけど、今月は何かと書くことがあったんだね。

いつまで続くか分かんないけど、まぁ、のんびり私のペースでやっていきますよ。
posted by かに at 21:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする