2009年12月21日

オヤジの出番

シニア時代のオヤジの仕事と言えば、グランド作りや審判、SBOのスイッチ係、水撒きなど、選手達が円滑に試合や練習が出来るようにあれこれ動き回ります。

しかし高校野球ともなるとそのほとんどを選手達自身で行います。
部活動は学校活動の一環ですから至極当たり前のことなんですが、少年野球時代からなんだかんだとお手伝いしてきた身としては少々物足りない。

そんなオヤジ達に監督から依頼がありました。

「大学グランドにあるブルペンを改良したい」

と、言う、まさしくオヤジならではのお仕事です。

大学グランドのブルペンは4人が同時に投げられるスペースがあります。
この半分をマシンバッティングと併用出来るようにしたい、と言うのが一番の目的。
いわゆる『鳥かご』を作る作業です。

そうは言ってもいきなりすべての作業が出来る訳ではありませんので、この日曜日にまず中心となる数人のオヤジが集まって、監督の要望を聞き、どのように作業を進めるかを話し合いました。

ネットは監督の方で払い下げ品を調達していたので、どのネットをどう使うなど色々プランを練っていきました。

同じく監督の要望で用意したSBOの取り付けも進めていたから、結局作業が終了したのは日没間際でした。

実際の作業をするのは次の日曜日。
果たしてプラン通りにスムーズに行くかどうかは分からないけど、良い物を作り上げればそれだけ息子達の練習環境が良くなりますからどうしても力は入っちゃいます。

問題はネットを張ったりする作業、どうしても高所作業が必要になるんですよね。
私は高所恐怖症なんでね。出来れば避けたいんだけど年齢的に一番下だしきっと色々私にお役目が回ってくるんだろうな。

・・・今から怖いなあ。
posted by かに at 14:23| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする