2009年09月01日

目が肥えた?

先日ちょろっと書きましたが、土曜日に高校野球部の慰労会がありました。

その席で3年生父兄が作ったDVDが流されました。
その方はどんな試合でもビデオカメラ片手に観戦している人で、私も「ずいぶん熱心に録っているなぁ」と思っていました。

夏季大会は私も写真を撮っていましたので、その方の要望で私の撮った中から良さそうなものをピックアップして差し上げていました。

それでビデオと合わせて、私の写真を使ったスライドショーも流されました。
写真の出来に関しては野球部長からも「プロの仕事だ」と絶賛され、1年生父母からもお褒めの言葉をもらいました。

が、スライドショーとしては・・・・うーん。
まぁ、編集する人のセンスや好みもありますからね。
私ならそうしないなぁ、ってくらい、色々効果を使ってました。

写真がクルクル回ったり、見栄えは良いんですけどね。
でも撮った私だから「この写真はどの場面」と分かるんですが、そうじゃない人が見たらどうなんだろうって思っちゃってたんですよね。
まぁ、3年生父母が喜んでるみたいだし良いのかな、とは思っていましたが。

ところが、帰宅した早々、まーぼから言われました。

「父さん、今回のあのスライドの出来は良くないよ。同じ写真ばっかり使ってさ。全然面白くない」

まーぼからすれば写真を撮ってるのは父だから、スライドショーを作ったのも俺だと思ったみたい。
かねてからの私のスライドショーをいくつも見てきたまーぼからすると、今回の出来には不満があったらしい。
しかもそれは奥さんも思ったらしく、「作っている姿は見なかったから、一晩でササッと作ったのか?」なんて思ったみたい。

2人とも目が肥えちゃってるって事?
って、こんなことを思うのは自意識過剰?

来年はもちろん私が作るつもり。
下級生の父兄が「あぁ、こういうものを作ってみたい」と思われるようなものを作ってやろうと今から意気込んでます。

あ、その前にシニアの卒団用のを作んないとね。
posted by かに at 14:54| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする