2009年07月29日

東東京大会 決勝戦

今日は神宮球場に東東京大会の決勝戦を見に行って来ました。

久しぶりに決勝に進んだ雪谷高校の応援はスゴイらしい。スタンドがチームカラーの赤に染まって相手を圧倒するとか。

かたや相手の帝京高校。
かつてのチームメイトが2人、後輩が1人ベンチ入りしてる。

こりゃあ応援してやらない訳にはいかないだろう。


そう思って電車に乗ったんですが、球場に着いた時点で6対0。
家を出るのが少し遅れて、球場到着が1回の裏になっちゃったら、いきなり初回から連打連打で得点を重ねてるじゃないですか。

でもまだ初回。
どれだけ点を取ったって安心出来る訳じゃない。
流れ次第でどう転ぶか判らないのが高校野球だからね。

結局決勝としては恐ろしく点差が付いて帝京が勝った訳だけど、決して強力打線って訳じゃないんだよね。

短打短打で繋いで、ちょっと隙を見せればどんどん次の塁を狙っていく。
昔の帝京ってガタイのデカイ選手がバッカンバッカン打ってるイメージだったけど、今のチームは全然違うね。
実際、今日の試合、24得点してるけど、そのうちホームランによる得点は2本3点のみ。
あとはほとんどタイムリーヒットだもんね。
なおかつこれだけ点があるにも関わらずスクイズで2点取ってる。
帝京の得点、勝利に対する貪欲さを見た気がします。

ほとんどのレギュラーがホームランを狙える力を持っていながらそうはせず、確実にセンター返しで繋いでいく帝京の攻撃には「凄み」を感じました。
そう言ったことも含めて、「付け入る隙がないチーム」って印象が強かったなぁ。

外野の頭を越える打球をバンバン得点を上げていくチームより、こうしたチームの方が大舞台での取りこぼしは無いような気がしますね。

帝京にはウチのチームの鶴文字がN学舎を経由して渡っています。
チームとしては無理だったけど、鶴だけでも甲子園に連れてってもらえます。
東東京代表として甲子園で大暴れして欲しいと思います。
posted by かに at 17:56| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

久々に全員集合

先日、近所のお好み焼き屋に少年野球時代のチームメイトの母が集まりました。

それに合わせて、息子達も集まりました。

小学生時代はなんだかんだと毎日会っていたチームメイトとも、高校生になると滅多に会うことはありません。

こうして全員揃うのはいつ以来だろうなぁ。

8人中、野球を続けているヤツ6人。サッカーに転向したヤツ1人、勉強中心の生活に移行したヤツ1人。
それぞれ環境は違うけど、集まってみると関係性は昔と全然変わらない。

ひっきりなしにしゃべるヤツ、それを聞いてケラケラ笑うヤツ、関係なしに好きなことして過ごしてるヤツ、そんなみんなの様子を見ながらのんびりしているヤツ。

ちなみにまーぼは最後のヤツです。

少年野球時代、試合での移動はいつも私の車でした。
まーぼはその時必ず助手席。
後ろでチームメイトがバカ騒ぎしているのを時々振り返って見てる、そんな感じでした。

いつも積極的に輪の中で騒いで楽しむってことはしないけど、かといって楽しんでいない訳じゃない。そんなみんなの様子を見ているのが楽しいんでしょうね。

その席で出たのが、将来はこいつ等のおごりで飯を食わせてもらおうって話。
数年後にはみんななんだかんだと、社会人になってるはず。
その時に子供達のおごりで親達が飯を食わしてもらうって事になった。

その頃にはみんな酒が飲めるとしなってる訳だよね。
まだ先の話なんだけど、ちょっと楽しみになっちゃった。
posted by かに at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

白星発進

このところ戻り梅雨で不安定な天気が続いていましたが、日曜はいきなり夏に戻ったような快晴。暑さも戻ってきました。

そんな中、まーぼ達新チーム初めての練習試合が行われました。
初戦の相手は埼玉県でも5本の指に入る超進学校。
文武両道を目指す我がチーム、練習試合の相手もそういった学校を中心に申し込むという監督の話でしたからこの相手も納得。
将来、東大に何人も入るであろうこの学校の選手達。実際メガネ率が高かったですね。

それでも野球に対する真摯な態度はどの学校とも一緒。
お互い新チーム初の試合とあってミスがちょこちょこ出る試合でしたが、気温同様熱い試合でした。

序盤、つまらないミスで点を与えてしまい、2回を終わって0対3。
打つ方もさっぱりで、このチームどうなってしまうんだ、と思っていたら4回に反撃。

この試合では2番に座ったまーぼがライト前ヒットで出塁。
ここからエンドランなどを織り込み3連打。一つアウトを挟んでまた連打でこの回一挙に4得点。一気に試合をひっくり返しました。

このあとはお互い取りつ取られつ。
それでも先発のT君が踏ん張り完投勝利。
昨年夏に足を痛め、この冬には盲腸をし、満足いく冬場を遅れなかったT君ですが、高校入りして初めて完投することが出来ました。
思えばT君とは高校のセレクション的要素の体験会の時以来の仲。
当時はまだ投手を目指していたまーぼ。T君とまーぼで左右のエースになって、まさにチームの両輪として活躍を期待していた仲です。
そんなT君が怪我を乗り越えて完投するまでになったことは、新チームのスタートとしてこれほど嬉しいことはないですね。

これに加えてすでに春に公式戦で完投勝利を上げているYM君も絶好調。
2試合目の先発でしたが、6者連続三振を含め、3イニングを完璧なピッチング。
色んな投手を試す関係上、短いイニングしか投げませんでしたが、期待が出来そうです。
YM君は先日負けてしまった夏大の試合でも2番手として登板。
1イニングだけのピッチングでしたが、強豪の中軸をしっかりと抑える投球をしています。きっとそれが自信になったんでしょう。

これまでのように絶対的なエースがいる訳ではありませんが、先輩達の明るい雰囲気を引き継いですごく良い顔で野球をしていました。
まだまだ、走攻守に渡って課題山積みのチームですが、秋大に向けて一つ一つ階段を上って欲しいと思います。
posted by かに at 09:20| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

野球の傷を癒すのは

野球で出来た心の傷を癒すのは、やっぱり野球ですよね。


と、言う訳で、新チーム始動の昨日。河川敷での練習を見に行って来ました。

ただ残念なことに、一年生のほとんどが午後まで夏期講習を取っちゃっていて、私が行った時点でグランドにいたのは二年生だけでした。

それでも元気にボールを追い掛けている選手を見て元気をもらいました。

もちろんまーぼは久しぶりにキャッチャー復帰。
まだまだほとんどのポジションが試験段階だから、秋の大会をどんな布陣で戦うのか未確定。
でもまーぼの捕手だけは確定何じゃないかと思ったらコーチが、

「分かりませんよ。投手復帰って可能性だってありますよ(^^」

だって(^_^;)


いやいや、そりゃあ嬉しいけどドキドキだ。

まぁ、安定した左投手がいますから、現実的にはそうそうないでしょうけどね。

ともあれ、和気あいあいとした雰囲気でスタートした新チーム。
走攻守、全てにおいて心配山積みですが、全員前向きな雰囲気だから見ていて楽しいです。
posted by かに at 11:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

夏が終わっちゃいました

お伝えしていたように、まーぼの2度目の夏は終わりました。


応援の声、励ましの声、ありがとうございました。
返礼が遅くなってしまいすいませんでした。
なんか文字で敗戦を確認してしまうのがイヤで、当日夜からネットから離れちゃっていました。


笑っちゃうでしょうが、私達は本気で勝つつもりでした。

たった26人のチームで第2シードを破ろうと思っていたんです。破りたいと思っていたんです。
私達父兄も「ウチの選手達なら」と本気で思っていました。


しかしそれは叶いませんでした。

選手も父兄も「しょうがない」とは思えませんでした。

序盤に大差を付けられた時も、点差を詰めた時も、全く諦めていませんでした。最後のホームランが入る瞬間まで。


試合後、全選手が輪になり監督、コーチの話を聞いているとき、まーぼは必死に涙を堪えていました。

監督、コーチが涙声で語っている時も必死に堪えていました。


しかし、輪が解け、先輩達から個別に声を掛けられた時、もう堪えることは出来ませんでした。
嗚咽をもらし、座り込んで号泣してしまいました。


実は私自身はその場面、直接見ていません。
見ていたらきっとつられて号泣しちゃていたでしょう。


先輩達が流した涙をしっかりと受け止め、その想いをしっかりと受け継いでくれるでしょう。



まだ私自身全く実感がないんですが、ついにまーぼのラストイヤーがスタートしてしまいました。

次にグランドに行った時、そこには三年生達はいない。
その時初めて実感するんでしょうね。

来て欲しかったような、来て欲しくなかったような、何だか微妙な気分です。

ラスト1年、親として楽しめる最後の年でしょうから、おもいっきり突っ走ろうと思います。
お付き合いのほど、よろしくお願いします。
posted by かに at 09:03| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

残念

シードの壁を破ることは出来ませんでした。
残念です
posted by かに at 15:54| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨が心配

ワタクシ、まだ仕事中で帰れませんが、心はすでに明日に飛んでいます。

しかーし、どうも明日の東京地方は天気が悪いらしい。
未明から午前中いっぱい雨予報。
どうなってしまうのか、まだわかりませんが、試合は12時半からの予定。
それまでには回復してくれと願うばかり。


二回戦 侮れないと評判の都立校との対戦は『負けたくない戦い』でした。


三回戦 2試合連続で延長を制している都立校との対戦は『負けられない戦い』でした。


そして四回戦 プロ注目選手を擁する第二シードとの対戦は『勝ちたい戦い』です。

相手の関係者は全く歯牙にも掛けていないでしょう。
実績を考えれば当然です。だからこそ、何かやってやりたい。


皆さんの強い念をお願いします。
posted by かに at 00:38| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

案外良かった

昨晩は9時過ぎに突然睡魔に襲われ、そのままベッドに移動して爆睡。
おかげで6時前にすっきり目が覚めちゃって、ヒマになっているかにです。

さて、まーぼの学校は昨日が1学期最終日。
そしてもらってきた『成績通知表』
あぁ、そういえばそんなものをもらうんでしたね。
すっかり忘れてましたよ。

まずは一緒にもらって来た期末試験の『個人成績表』
正直ね、まったく期待していなかったんですよ。今回は。
だって試験最終日が夏の大会開会式の日。
野球部員にとっては最後の追い込みの時期です。
他の時期はともかく、この時期だけは勉強が手につかなくても責める訳にもいくまい。

中間は思いの外良い結果を取っていたんですが、「期末はここまでの成績は要求しないから」って言っていたら、本人は「同じ成績を狙うよ、早く始めれば良いんだから」と教育熱心な親だったら泣いて喜ぶようなセリフを吐いていました。

で、実際の成績はと言えば、中間より2位順位を落としただけ。
いやいや、有言実行お見事でした。ビックリです。

そして成績表。
体育の10はともかく、9がいっぱいあったのにはめっちゃくちゃビックリです。
担任からの通信欄にも褒め言葉ばっかりで「どうしちゃったの?」ってくらい高評価。
思わず親バカになってこんな日記を書いちゃいました。(*^_^*)

いやぁ、母親の遺伝子が良くてよかった(^^♪
posted by かに at 06:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

初長打!

今日の三回戦。
お伝えしたように6回コールド勝ちでした。\(^O^)/

対戦相手の前の試合を見て力は分かっていたんで、ウチの選手達が力を発揮すればきっと勝てると思っていました。


しかし必ずしもその通りにならないのが、高校野球の面白さであり怖さでもある。
点差が開くまでは安心感出来ません。


初回に1点を先制して、三回にそのチャンスは訪れました。

中軸が連打で塁を全て埋めると、7番バッターがタイムリーヒットで2者生還。

そして打席に向かったのは8番のまーぼ。

前の試合では3タコだった。ここはしっかりと打って汚名返上といきたいところ。

ファールで粘ってカウント2ー3。
インハイのボールを捉えると、打球は一直線に左中間へ。

センター、レフトが追いかけるが追い付かず、ボールは人工芝の神宮球場の外野を転がっていく。

その間にまーぼは一塁を回って二塁へ。さらに二塁ベースも蹴って三塁へ。
ボールは全く戻って来ず悠々セーフ。

写真を撮っていた私は「ガッツポーズでもするかな」と思って、レンズで息子の姿を追っていましたが、ちっともしませんでした。( ̄、 ̄*)チェッ

それでも前回よりもよりしっかりとチームの勝利に貢献出来たんじゃないかな。

春大でもヒットは打ってるけど、これだけしっかり振って長打が出るとやっぱり嬉しいですね。


その後も得点を重ねて、すごく良い形で次へ駒を進めることが出来ました。


次の相手、順当に勝ち上がってくれば、シードの強豪校が来るでしょう。

組み合わせが決まった時。このチームとの試合まで到達する事、そしてその試合に勝つことが個人的な大きな目標でした。

幸い今日は早めに点差が開いたので、エースが疲れる前に下げることが出来た。
どこまで通用するかわかんないけど、思い切り勝負が出来ると思う。

次の試合まで中3日。
良い形で試合を迎えられるように良い三日間を過ごして欲しいものです。
posted by かに at 22:38| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝ちました!!

神宮球場を走り回りました。
6回ゴールドです!
posted by かに at 13:20| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

勝ちました!! 追記アリ

苦しみましたが初戦勝利しました。
取り急ぎ結果だけ。


〜〜〜〜〜〜

お伝えしていたように、昨日の初戦。勝利することが出来ました。

短い文章の中にも「苦しみました」と書いたとおり、序盤から劣勢で一時は「まさか」という想いがよぎってしまうほどの内容でした。

ウチのチームは良くも悪くもエースの出来次第というチーム。
試合直前、そのエースに大変なことが起こりました。
ブルペンに入る直前、足がつってしまったんです。
ベンチのバタバタぶりはスタンドにいても分かるほどでした。
しかし幸いなことに、スポーツ整体院を開いているチームOBが応援に来てくれていたので、すぐにテーピングなどの処置をしてくれました。

それでもストレートがいつもより走っていない。
序盤、それを狙い撃たれ先制されてしまいました。
その後追い付くもまたストレートを打たれて勝ち越されてしまう。
試合終盤までずっと追い掛ける展開でした。

相手投手はサイドスロー投手。
変化球の切れが恐ろしく良い投手で、まーぼもそれに苦しめられ2打席連続で三振していました。
しかし終盤の7回。
先頭の2年生YM君がセンター前ヒット。続く3年生が送って1死2塁という場面でまーぼが打席に入りました。
そこまで2打席三振していましたからね。ここらでヒットを打って名誉挽回をして欲しいところでしたが、ここはじっくり球を見て四球を選びました。

そしてここで代打L君。
私のブログを以前から読んでいる人はご存じでしょう。
同じシニアから入った2年生。猫背で走る姿がまるで映画『デスノート』のLみたいってことでこんなニックネームになっちゃったあの彼です。
足の速さは抜群の彼。もしかしたら当たり前のバントでもセーフに出来る可能性がある。
そしてそのまさかが起こっちゃいました。
3塁線絶妙な位置に転がしたバントでL君が1塁セーフ。
1死満塁という場面を演出してくれました。これにはスタンドも大盛り上がり。
普段はランナーコーチャーをやっている彼。こうやって控え選手が活躍してくれると盛り上がりますよね。

このチャンスに3年生が答えてくれて一気に逆転。
2年生が作ったチャンスを3年生が返す。素晴らしい連携で試合をひっくり返しました。
まーぼは逆転となるホームを踏みました。一応チームの勝利に貢献出来たかな。

序盤は苦しんだエースも中盤からは組み立てを変えたおかげで三振の山を築いていく。
いつもとは少し違うけど、安心出来るピッチングが戻って来ました。

そんなこんなで苦しみましたが、最後も三振で締めてゲームセット。
初戦を突破することが出来ました。

次の試合は17日。
今日、その次に当たるチームが決まる試合があります。
梅雨も明けてものすごい暑さだけど見に行ってみようと思います。
posted by かに at 16:45| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いざ!!

2009071410530000.jpg
球場入りしました。
ちょっと緊張してきちゃった。
posted by かに at 10:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

あと一息だったのに

今日、高校野球埼玉大会に行って来ました。
シニアの監督の息子さんが所属する高校が今日試合と言うことで、普段のお礼も兼ねて応援してきました。

シニア時代はまーぼと同じくランナーコーチだった息子さん。
監督の息子という立場でもそれに甘んじることなく、一生懸命声を出し、腕を回してチームのために頑張ってくれました。

中学卒業後は県立高校に進学。
一時は4番を任されたりと、まーぼ同様、試合に出る喜びを感じて高校野球生活を過ごしているようでした。

しかし最後の大会が近づいた頃、腰に痛みを覚え結局登録は13番。
レギュラーとして大会に臨むことは出来ませんでした。

今日の試合。対戦相手は県内私立4強の1角。Aシードのチームでした。
実力、実績を考えると相手が数段上。ですが息子さんのチームはそれに臆することなく全力で戦いました。

初回、1点を先制されるも次の回にすぐに追い付き、さらにその後2点を取って逆転。
しかし地力に勝る相手にランナーが溜まったところで1本の長打が出てあっという間に同点にされてしまいました。

試合はそのまま終盤に向かいました。
強打の相手を軟投で凌ぎ、ついにチャンスを掴みました。
マウンドには3回から緊急登板のエース。1死満塁という場面でした。

しかしここで相手エースが踏ん張り三振を奪って2死満塁。
ここで代打が告げられた。

スタンドからも見える背番号13番。
この最高の場面で代打で登場です。
近くで見ていた監督も大興奮。もちろん私も声を張り上げて応援です。
しかし残念ながらサードゴロ。勝ち越し点を奪うことは出来ませんでした。

試合はそのまま延長へ。
先攻の息子さんチーム。
すでに2アウトとなり打席には4番バッター。
ここで4番が打った打球だ右中間へ。
しかもクッションボールの処理に手間取っている。
バッターランナーは一気に3塁へ。
そして次のバッターがぼてぼてのショートゴロ。
これを相手ショートがファンブル。3塁ランナーが帰ってついに1点勝ち越した。

この裏を抑えれば勝利。
県立高が第2シードを打ち破るまでアウト3つとなりました。

しかしここからのアウトが遠かった。
最初のアウトは簡単に取ったものの、次のバッターにヒットをされるとピッチャーに急に疲れが出て来たようで途端に球が浮き出した。
勝利を目前にしたプレッシャーもあるでしょう。
結局その後、2連続四死球で1死満塁。
ここで代打にタイムリーを打たれ同点。さらに続く打者に左中間真っ二つの痛烈な当たりを打たれて万事休す。

大金星は指のスキマからこぼれてしまいました。
スタンドを降りると、肩を落としてベンチから出てくる息子さんの姿がありました。
OBと肩を抱き合って号泣する息子さん。
シニア時代、どんな時も笑顔で頑張っていた息子さん。
彼のこんな姿を見たのは初めてでした。

Aシードを相手に素晴らしい試合でした。
しかし勝負は勝負。次の試合に進めるのは相手です。
帰る直前、声を掛けましたがありきたりの言葉しか浮かんできませんでした。

高校入学当初、監督を通じて楽しんでいる彼の様子をたびたび聞いていました。
彼の高校野球人生はどうだったんでしょうか。
甲子園という大きな夢には届きませんでしたが、きっと思いっ切り高校球児として過ごせたのだと思います。

一段落したらシニアのグランドに来て欲しいな。
その時はしっかりと声を掛けてあげたいと思います。
posted by かに at 18:34| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

開幕!!

2009071113440000.jpg


いよいよ東京の高校球児に夏がやって来たよ!!


会場では先輩、同級生、後輩と、たくさんの知り合い球児と会ったよ。

みんな晴れがまし顔でこっちも嬉しくなっちゃった。

久しぶりにIT君にも会ったけど、すっかり大物感を漂わせちゃって、同じ高校球児から握手求められてやんの。
それでもやっぱり一年生。チームが移動の時には最後の後片付けまでやってた。こういうところはやっぱりしっかりしたチームだよね。


東東京大会に出場するのは145校。
3週間後にはこの中から1校だけが勝ち残るんだよね。
その1校目指して、頑張って応援するぞ!!!!
posted by かに at 13:59| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

準備万端

先日の日曜日、そして平日の昨日、二校と練習試合を行い、大会前の試合を全選手怪我も無く無事に消化しました。

日曜日は埼玉の県立高校と対戦して二桁得点の快勝。
本人があまり話さなかったので分からなかったのですが、どうやら全打席で得点に絡んでいたようです。
ダメだった時に話さないのはしょうがないけど、良かった時は話して欲しいもんです。

そして今日、都立校との練習試合を行いました。
先日宣言通り、この試合は予定通り見に行ってきました。


6月はシニア中心だったから、まーぼの野球を見たのはずいぶん久しぶり。(^^
予定よりちょっと早く始まっていて、着いた時には1回表裏の攻防が終わったところでした。

まーぼの1打席目は3回、先頭打者で回ってきました。
カウント2−2から5球ファールで粘って10球目。
思いっ切り引っ張って三塁線を破る二塁打。
バックネット裏で見ていたから、まーぼの狙いが手に取るように分かったし、まんまとその球が来て、それを弾き返した時には私もほくそ笑んじゃいました。

ただこの日のヒットはそれだけ。
2打席目はセカンドライナー。3打席目は送りバント。4打席目は空振り三振。
ただ全体的にバットは振れてるように見えたし、ボールも見えてるように感じました。

これは先輩達も同じで、先日に続いて打線が好調。
中盤に外野の頭を越える当たりを連発してドンドン点差を広げていきました。
エースも絶好調で5回を被安打3の危なげないピッチングでした。

これにも増して良かったのがチーム全体の雰囲気。
春にも見られた全選手が楽しんでいる雰囲気が戻ってきました。

大会前ですからね。
親も不安でドキドキしちゃったりするんですが、今日の試合を見てちょっと安心しました。
あとは以前も書いた通り、無事に試合当日を迎えて欲しい。それだけです。
posted by かに at 01:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ピンクチャリ

姉ちゃんのチャリがパクられました。

月曜日、いつものように学校に行こうとした姉ちゃん。
しかし所定の位置にあるはずの自分の自転車がない。

いや、カギを掛けていなかったのも悪いんですけどね。
でも高校入学前に買ったチャリンコで、3年間通学に使ってきましたからボロいし汚いし、そもそもカギ部分も壊れちゃって掛からないようになっちゃってる、そんな自転車でした。

のんびり歩いて行っては遅刻しちゃうので、私が叩き起こされて車で駅まで送っていきましたけど、毎日こういう訳にはいきませんから。私的に。

ボロい自転車とは言え、無いのは困る。
仕方なしに近所にある大型自転車店に買いに行きました。

たまたま手持ちがなかったので、私はコンビニでお金を下ろしてから自転車屋へ。
姉ちゃんはその間、先に歩いて自転車屋に行っていました。

私が合流して、「さて、どれにしようか」と話を聞こうかと思ったら、

あっさりと「このアウトレットのヤツで良いよ」

お値段9500円。ピンク色の変速機も何も付いていないオーソドックスな自転車でした。

「乗るのは駅への行き帰りと、あとはシニアのグランドに行く時くらいだからこれで十分だし」

何かって言えば「イイモノじゃないとやる気が起きない」とか言う、坊主とは大違いです。

おサイフに優しい娘です。
posted by かに at 12:56| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

七夕

今日は七夕ですね。

私の実家がある神奈川県平塚市は日本三大七夕祭りで知られている街です。
毎年この時期になると巨大な七夕飾りが駅前通りに飾られ、それはそれは派手なものです。

子供の頃からこの七夕祭りと地元のお祭りの時だけは夜更かししても良いと親から許可をもらえて、友達と出店を見ながら練り歩くのが楽しみでした。

今じゃあ絶対に認められないであろう「カラーヒヨコ」や合成着色料満点の綿菓子。
金魚すくいやヨーヨー釣り。オレは最中を使ったスーパーボールすくいが得意でした。
そういえばその頃に「マックシェイクすいか」ってのを飲んで、「すっげーまずい」って思ったのを強烈に覚えてるなぁ。
街角に戦争で片足を失ったって人が募金を集めていたりして、子供ながらに怖かったことを覚えています。今考えると、アレはちょっとうさんくさいって思うけど。

歳を重ねて、中学、高校くらいになると、屋台のヤンキー兄ちゃんのそばにヤンキーの同級生がいたりして、「買っていけよ」とか言われたっけ。
当時は校内暴力が盛ん(?)な時代でしたし、暴走族もいっぱいいたから同級生のヤンキーはそっちに流れたりしたけど、小学生時代から知っているヤツがそうなってもちっとも怖くないんですよね。

屋台の食べ物やクジの景品なんかも時代によってさまざまで、あれにも流行があるんだなぁって分かったのは大分経った頃でしたね。

そんな七夕祭りも昨今の不景気のためにだいぶ展示される笹の数が減ったみたい。
そういうところにも不景気が影響しちゃうんだね。淋しいことです。

ウチの子供達が小さい頃は毎年行っていたけど、息子の野球が忙しくなってからはめっきり行ってない。
たぶん今行っても昔ほど楽しめないんだろうけど、もう少し子供達が忙しくなくなったらまた家族で行ってみたいな。
posted by かに at 15:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

本番まで残り1戦

夏・本番に向けて多くの試合をこなしてきたまーぼ達野球部。

日曜日には埼玉の高校と練習試合を行い、11対1で大勝!

相手の都合で1戦だったのが残念ですが、一時は沈んでいた打線もここにきて復調してきたようです。

まーぼも打点が付く活躍でチームの勝利に貢献。

開会式まで5日。試合の日まで8日となりましたが、その前に行う試合は残すところ一つとなりました。
平日の放課後に近くの都立校で1戦だけ行うようです。

先日の埼玉の高校との練習試合はシニアの方の関係で見られなかったので、ぜひ行ってみたい。
お天気が微妙な感じですが、何とか持ちこたえて欲しい。
久々に『かに坊主』でも作ろうかな。
posted by かに at 16:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『力』

土曜日に高校野球部の壮行会が行われました。

最後の大会に臨む3年生。2度目の夏を迎えたまーぼ達2年生。高校球児として初めての夏に望む1年生。そのすべての選手達のために色々と準備してきました。


IMG_7206.JPG


その集大成が写真の千羽鶴。
文字入りにしようと立案し、その文字を何にするか。
監督にお伺いを立てたところ、この『力』という文字が出て来ました。

チームのテーマに『力』を掲げ、選手達に辞書で『力』を使った様々な言葉を調べさたそうです。

「知力・応用力・総合力・発想力・実践力・思考力・語彙力・伝達力・団結力・判断力・・・」

選手達はこれ以外にも約80もの『力』を使った言葉を見つけてきました。
監督はそれらすべてを6、7月の野球部の予定表に載せました。


そしてそれとともにこんな一文を書かれていました。


『負けられない真剣勝負のプレッシャーを楽しみ《楽力》、そのために出来ることを全て行い《全力》、奥底《底力》から湧き上がる体中全てのエネルギーを春以上に夏にぶつける』


私も息子の野球を楽しみ、全力で応援し、心の底から信じたいと思っています。

開会式は11日。試合は14日。いよいよ日が迫ってきました。
posted by かに at 09:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

映画館 後日談

「映画館」の話を読んだ奥さんから、後日談を聞きました。


奥さんが奇妙な体験をしてから半年以上経った日のこと。
今度は姉ちゃんが友達と件の映画館に行った。

そして、その日の夜。


奥さんが洗面所で洗濯機に向かっていると、背後から


「おい」


と、言う声がしたそうです。
子供達はすでに寝ている時間帯。
私はまだ帰宅していない。当然そんな声がする訳もない。

姉ちゃんが映画館に行ったことは奥さんも知っていましたから、

「あぁ、連れて帰ってきたな」

と、思ったそうです。
その場はそれだけで、気にも掛けず就寝。

翌日、奥さんは娘に

「昨日、映画はどのスクリーンで見た?」

と、聞いたそうです。

そして姉ちゃんが見たのが、まさしく奥さんがあの体験をしたのと同じスクリーンでした。


そして先日。
まーぼがエヴァを見たのもまったく同じスクリーンだったそうです。
まーぼ自身はそういうものを見てしまう能力はありませんが、劇場内に入った瞬間にスッと腕に寒さを感じたそうです。

その場は「劇場入りする直前にアイスコーヒーをがぶ飲みしたからだ」と思ったそうですが、もしかしたらそうじゃなかったかも知れません。

こんな話をまーぼが知ったら、怖がってその映画館には行けなくなっちゃうかも知れないなぁ。
posted by かに at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画館

先日のエントリーでちょろっと触れましたが、ウチの奥さんはちょっとだけ霊感というようなものがあります。
何者かがいる気配を感じたり、この場所は何か気持ち悪いなって感じたりすることがちょくちょくありました。

そんなですから、怪談話の番組を観たらそう感じたりして、あまり積極的に見たがらないんですよ。オレと娘はそういうのが大好きですけどね。(ちなみにまーぼはビビって絶対見たがりません)

そんな奥さんが何であんな映画を見に行ったのか分からないんですが、友人と「ザ・リング」を見に行ったんです。(あの貞子が出る『リング』のハリウッド版です)

場所は先日まーぼが行った映画館。
シネコン(シネマコンプレックス)って言うんですかね。
一つの施設に複数のスクリーンがあるところで、そこは10位のスクリーンがあります。

チケットを買い、劇場に入ったらあまり大きくない会場だったそうです。
何とはなしに最後列を選び、友達と二人並んで座った。

そもそも始まる前からちょっと変だったらしいんですね。
本編が始まる前の予告の時に2度も映像が停止しちゃって係員がバタバタと動き回ったりしてたみたいなんです。

そんなこんなで始まった映画。
しばらくはスクリーンを見入っていたのだが、奥さんは途中からずっと後ろの人の気配を感じていたようでした。
どうも何かを袋から出し、ゴソゴソと食べている気配があったようなんです。
最初は「立ち見の人か、係員がいるのかな」位に思っていたらしいんです。
最後列ですからね。

しかし平日の映画館で、しかもそれほど大ヒットしている映画じゃありませんから空席はいくらでもある。そもそもその映画館は全席指定だから立ち見なんてよほどのことがない限りあり得ない。
係員だったとしても客が近くにいるのにゴソゴソ音を立ててモノを食う訳がない。


それより何より。



奥さんより後方に行くためには、奥さん達の席のそばを通らないと行けないんですよ。


いくら上映中で暗いからと言って人が通れば間違いなく分かる。




しかし・・・・上映が始まってから人は一度も通っていない。


結局、映画が終了するまで後ろの気配は消えることはなかったそうです。

そして映画が終了。
おそるおそる振り返ってみた奥さん。

当然ですが、そこには誰もいなかったそうです。

そして気付くと隣にいた友人も同じように振り返っている。
どうも友人もなぜか同じように気配を感じていたようです。
そして同じようにゴソゴソと何かを袋から出している音を聞いていたんです。

その日はそれだけで特に何もなく帰宅したんですが、その後、その映画館で映画を見ると決まって何か気分が悪くなるようになってしまいました。

もしかしたら、奥さんがそういう存在に気付く人だと気付いたんですかねぇ。
posted by かに at 03:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

無事に試合当日を

7月に入り、選手権東京大会の開幕まであと10日、試合まであと2週間となりました。

大会前の練習試合もあと2戦。
徐々に徐々に気持ちが入ってくることでしょう。

それと共にこの時期心配なのが怪我や病気。
とにかく無事に試合当日を迎えて欲しい。
実戦感覚は大事だから練習試合は大切だけど、万が一にもそれで故障や怪我などをして欲しくない。
まぁ、それは監督も重々承知でしょうから、父兄である私が心配する必要も無いんですけどね。

それと共に今年はさらなる心配事がもうひとつ。新型インフルエンザです。
一時期と比べたら、拡大も対応もかなり落ち着きを取り戻しています。
感染者が出たと大騒ぎすることもなくなりました。
実際我が市でも感染者が報告されましたが、私の周囲は至って平静です。

ただ、未確認情報なんですが、新型インフルエンザ対策としてちょっとドキッとしちゃう話を聞きました。

『学校内で感染者が出たら開会式は出られない』

『部活内で感染者が出たら出場辞退』

ってな話が聞こえてきました。

とんでもない不祥事が起こって辞退ってことならある意味仕方ないと言えるかも知れないけど(それでもイヤですけどね)インフルエンザによって最後の夏の試合が出来ないってのはさすがにツライ。

これがもし1年生部員だったらその部活内で彼の立場はどうなっちゃうんでしょう。
それがもし第1シードの高校だったらどうなっちゃうんでしょう。

勝った負けたではなく、病気で・・・ってのは絶対イヤだなぁ。
posted by かに at 12:30| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする