2009年06月26日

ネタかぶり

今日はですね、テスト前だよ、大会も近いよってな話を乗せようと思っていたんですが、図らずもドラ夫さんとネタがかぶっちゃいました。
今日アップしようと数日前に書いておいたネタだったんですが、まんまと一足早く話題にされてしまった(;^_^A

だからと言ってボツにしちゃうのももったいないから乗っけちゃうことにしました。(^_^;)

東京の夏の大会は来月11日が開会式。
その日から熱い戦いが繰り広げられる訳です。
我がチームはと言えば、14日が初戦。数日でも時間があるというのはある意味嬉しくもあり、それは相手にとっても同じだから複雑な気持ちでもあり・・・。

さらに息子達、高校生にとって避けては通れないのが定期試験。
ちょうどこの時期は期末試験の時期に当たります。

息子の学校はと言うと、まさしく開会式である11日が試験最終日。
開会式は午前中ですから、いったい試験は受けられるのか、定かではありません。
どうなるんでしょうね。
昨年は開会式が午後だったから、午前中は学校に行っていた様に思います。

中間試験は自分なりにリズムの合うやり方を発見出来たせいか、入学以来初のトップ10入りを果たし(学年じゃなくてクラスでですよ)手応えを感じていたまーぼ。
本当ならこの調子で、と言いたいところですが、試験日程が日程ですから当然中間の時にあった試験前休みは無い。

中間で編み出したやり方が「夜早く寝て、明け方起きて勉強する」というものだけに、練習のキツイこの時期にそのまま同じやり方をすることは出来ない。

それだけに中間の結果をもらった直後、

「今回はよく頑張った。期末はそうはいかないだろうけど、それはそれでしょうがない。夏の大会優先だしね」

と声を掛けたんですよ。

そしたら

「え?期末も同じくらいの成績狙うよ。早めに始めれば良いだけだし」

と、こちらが驚くような発言。

追い込まれないと出来ないタチの私の息子とは思えませんね。
奥さんの血が強いことに感謝しなければ。
posted by かに at 02:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする