2009年06月24日

足の裏

最近、部活を終えて帰宅するまーぼの足の裏がとてつもなく汚いんだそうです。
たっぷり走り回って、スライディングして、そりゃあ汚くもなるだろう、そう思ってましたが、どうもそれだけじゃないみたいなんですね。

靴やスパイクの中に入った土がアンダーソックスを通り越して足に付着・・・てなレベルじゃないらしい。
奥さんからすると「そんな足で家の中を歩き回らないでくれー!」ってなレベルらしく、ついに見るに見かねて聞いてみたらしい。

すると答えはじつに簡単なことでした。

練習後の自主練習の時。
学校に戻って、人工芝の校庭の隅でティーバッティングをしたりしているそうなんですが、その時に靴やアンダーソックスを脱いで裸足でやっているそうなんです。

本人曰く

「裸足で土を掴む感触をしっかりと感じたい」

と、言うことらしいです。
結果に繋がるかどうかはともかく、色々本人なりに考えて努力しているようです。

ただねぇ、校庭の人工芝って目の合間に小さいゴムの粒がクッション材みたいな感じで含まれてるんですよ。
指の間や足裏に付着したまま靴に入ったそのゴム粒を持ち帰ってくるんですよね。

毎日、掃除しても掃除しても転がってるですよねぇ。
学校で足をキレイに洗ってから靴を履いてくればいいのにね。
posted by かに at 01:36| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする