2009年06月23日

YM君の話

先日の日曜日。
お伝えしたようにチームメイトYM君を私のブログではおなじみ、野球ヒジを治させたら日本一の『ハートフィル治療院』の満木月風さんのところに連れて行きました。

春季大会ではエースのY君と共にマウンドを任されていた彼。
ゴールデンウィークの頃から腰痛を抱えていました。
しかしその後、試験休みで体を休める期間もあったから、本人も「治った」と思っちゃったみたい。ところがその後痛みが再発。

1カ所の痛みを放置すると他に影響が出ちゃったりするんですよね。
結局、練習試合中に腰の痛みで急遽マウンドを降りることになってしまうまでになっちゃいました。

その後、チームメイトが通う整体や家族が通うマッサージに行ったりしましたが、一時的に良くなることはあっても、根本治療にならず痛みが無くなることはありませんでした。

彼はまーぼと共にレギュラーで外野を守っています。チームにとっても貴重な戦力です。
しかし腰が痛いままではそれもままならない。
夏季大会の組み合わせも決まり、より実戦的な練習が本格化します。
本人も相当焦りがあったようです。

満木さんの治療はいわゆる整体、接骨院で行われているものとは全然違います。
いくらチームメイト、知り合いだとしても、私が無理矢理引っ張っていくのでは意味がない。
今までチームでヒジや肩が痛いという話を聞けば、「こんな人がいるよ」とオススメはしてきました。しかし距離や様々な理由で尻込みする人にはそれ以上強くオススメすることはしませんでした。

本人がどれだけ「治したい」という思いを持っているかが重要ですからね。

どんな治療だったのか、それを書くことは出来ませんが彼はすっかり痛みが無くなりました。
彼自身、色々な治療を受けてきただけに「なんで痛みが無くなってるのか?」分からない状態でしょう。
ですが、痛みが無いのは紛れもない事実。
すっかり安心しきった彼は帰りの車で爆睡しちゃってました。(^^♪

腰痛からノースローの時期がしばらくありましたから、すぐに全開という訳にはいかないでしょう。
しかし、徐々に調子を戻していって、夏に間に合わせて欲しいところです。
posted by かに at 02:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする