2009年04月30日

ビブス

サッカーの練習ではわりとポピュラーなんだけど、野球ではあまり使わないものに「ビブス」があります。
写真の黄色いゼッケンのようなヤツです。さらっと探してみたらジーコジャパン当時の古いモンが見付かっちゃいました。(^_^;)

コンタクトスポーツの場合、両チームが入り乱れるから必要なんでしょうが、野球はそこまでぐちゃーっとはなりませんからね。


先日まーぼの練習を見に行ったら、そんなビブスを「こーんな使い方があるのかーって」思うような使い方をしてました。


内外野それぞれきちんと定位置に付いてのバッティング練習。
投手の球を打つんですが、打席に入る前に各人用意されたビブスを来てから打席に入る。

白地のビブスにはそれぞれ大きく赤い字が・・・。

『1アウト 2、3塁』
『0アウト 2塁』

などなど、攻撃の状況が書かれている。

当然打者はそれに即したバッティングを要求されるし、守備側もそれに応じた守備をしなければいけない。

いわゆるケースバッティングってヤツで、特に変わった練習ではないんだけど
、何よりいいなぁと思ったのは、打者、ランナーの準備がすごく早くなると言うこと。

打者が打席に向かう時には、ランナーは次の状況を把握してすぐに準備のためにその塁に向かうことが出来る。

準備が早くなるからどんどんと練習が進む。
新入部員が入ったとは言え決して多い人数ではない我がチーム。
三学年がどんどんと入れ替わりながら練習が進んでいくから、ちょくちょく練習を見ている私でも「今、打席に入ってるのは誰?」って混乱しちゃうくらい。

守備で負けた春季大会。
そのために最近は守備練習の比率が多めになっている。
今回は久しぶりのバッティング練習だったようです。
それでもただ打つだけの練習にしないのはさすが。

連休に入った私ですが、娘も息子もカレンダー通りに学校がある。
当然遠出出来る訳じゃないので、ちょくちょく練習を見に行っちゃおうって思ってます。



00008553-B.jpg
posted by かに at 12:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

あの頃とは違う

先日の土曜日。
高校野球部の総会&懇談会がありました。

その席でのこと。
監督からはウチの野球部の考え方、指導の方針などの話が続きました。
結構話好きなんでずいぶんと長く話をしていました。

「考える野球」と言う話の中で、昨年末、練習していた『手バント』の話になりました。

手バントというのはランナー1塁の場面で手で持ったボールを転がし、どこに転がせばオールセーフになるか、と言うことを学ぶ練習でした。

(当時の記事はこちら

当時、そのバントの意義、監督の真意を選手はしっかりと理解して行動出来ていなかった。実際、練習後のミーティングでもそれを明確に答えられる選手はほとんどいなかったそうです。


その話を帰宅後にまーぼに話しました。

すると、まーぼは

「あの頃とは違うよ。あの頃はまだ監督の考えや指導をしっかりと把握出来てなかったけど、あれからもう4ヶ月以上経ってるんだから」

自信たっぷりに答えました。(^_^;)

徐々に徐々にではありますが、選手達は自分達で考えて練習が出来るようになってきました。
まだ一部ですけどね。
posted by かに at 12:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

癒し

日曜日、前日の大雨の影響でまーぼの練習試合が中止。
と言うことで、シニアの方に顔を出すことにしました。

私が到着する前に父兄が頑張ってくれていたようで、グランドはかなり良い状態。
結局昼過ぎから近隣シニアとのオープン戦を行うことが出来ました。

2試合行って2連勝となかなか良いムード。
2試合目には2年生を多く起用。1年生も数人試合に出場させてもらっていました。
この時期にこうした試合をするのは珍しいこと。
本来なら控えの3年生を起用するんだけど、彼らの力量はある程度把握しているということで、1、2年生をテストしたんでしょうね。

こうしている間にも夏の大会は1日1日と近づいてくる。
全学年入り乱れての過酷なサバイバルはまだまだ続きそう。

そんなシビアなグランドとはうって変わって、グランド外では思わぬ「癒し」があった。

普段、トンボなどを片付けているところから子猫が4匹も発見されたんです。
どの子も目がまだ開いていない状態。しかも若干弱っている様子。
親猫の姿も見えないので、保護することになりました。

みんな連れて帰りたいと思ってしまうほど、すごく可愛い子猫たちでした。
ウチの奥さんもすっごく惹かれてたけど、ウチのマンションはペット不可だしね。
結局、過去10数匹を育てたことがあるという強者に引き取られていきました。

思わぬ珍客にちょっと癒された一日でした。

IMG_3915.JPG
posted by かに at 14:31| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

バッティングフォーム

バッティングに関して色々と試行錯誤を繰り返してきたまーぼ。
そもそも少年野球時代はバッティングが嫌いでしたから、本気でバッティングに取り組みだしてからまだ2〜3年と言ったところ。他の選手よりも遙かに遅れています。

神宮でのSコーチとの練習、監督からのアドバイス、本人の考えもあり、最終的に長打力を優先した一本足打法に落ち着きました。
一本足と言っても王さんほどではなく、(左右の違いはありますが)高橋由伸のそれに近い感じでしょうか。
と言っても根本的にまだまだパワー不足ですから納得がいくバッティングにはなっていません。
何と言ってもタイミングの取り方が難しいフォームですから、より多く振って、より多く打つことが重要でしょう。

一本足はタイミングの取り方が難しいだけに空振りも多い。
その解決法として、2ストライクに追い込まれた時点で、大きく高い一本足打法から、小さく低く構えるコンパクトな打ち方に変えると言う方法を選びました。たぶんまーぼなりに考えての結論なんでしょう。


しかもこの一本足打法を使うのは今のところ中軸に座る2試合目のみ。
1試合目は大概下位打線に座っているまーぼ。
何だかんだとランナーがいる場面での打席が多いから、次に繋ぐことを最優先に考えて初球からコンパクトな構えで打つようにしていると言う。
繋げば返してくれる先輩がいるという信頼感なんでしょう。

結果と言う点ではまだまだ先輩に及ばないまーぼ。
ですが、多くのチャンスをもらって徐々に自信をつけているようです。


先日の試合。
終盤劣勢の展開でネクストに入ったまーぼ。
2アウトランナー二塁。長打が出ればサヨナラ勝ちとなる。
そんな打席に向かう同級生のチームメイトに「1人で決めるなよ(^^)」と笑顔で声を掛けていました。

結果的に凡退となり打席は回って来なかったんですが、昔ならこんな事絶対に言えなかったはず。
結構頼もしく思っちゃいました。
posted by かに at 13:31| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

「ウ◎コは朝しろ」

まーぼがシニアに入ってから丸4年。
総監督の言葉には色々教えられ感銘を受けてきたけど、こんな言葉を聞いたのは初めて。
ある意味、感銘とは違うインパクトを受けました。

練習後、いつも選手を集めて色々な話をされます。
野球の話、日常の話など、野球選手として必要だと思うことを色々話してくれるんですがその話はすごく多岐にわたります。

私自身まさかそんな内容まで、と思った名言がタイトルにもある『う◎こは朝しろ』でした。(^^)

試合中に便意を催したりしたらどうなるか。試合を中断してトイレに、なんてことが出来る訳もない。河川敷には中にはトイレが遠いところにある会場もありますしね。
便意を我慢して良いプレーが出来る訳もない。
体調が悪く、どうしようもなくと言う時もあるでしょうけどね。

まぁ、そうは言っても生理現象ですからいつでもコントロールが効く訳じゃない。
要は「体調管理のために生活のリズムをしっかりと作りなさい」って事な訳ですね。
規則正しい生活をするというのは体を作っていく上でも重要です。
実際、きちんと起きる、きちんと朝食を取る。それが出来ない小、中学生って実際多いですからね。

そういえば私は総監督がグランドに来ている時に、トイレに行く姿を見たことがありません。

すべてのことが野球に通じてしまう。やっぱり野球モンスターだな。総監は。
posted by かに at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

課題克服に向けて

少年野球と息子の野球部。
どちらを見に行くか、悩みに悩んだ週末でしたが、結局息子の野球をやる姿を見たいという気持ちを抑えられず、高校の練習試合の方に行っちゃいました。

この日の相手は都内の私立校。
初めて聞く学校名だったんですが、部員数もそこそこいるし、結構声も出ていて元気なチームでした。
春季大会ではウチと同じくブロック大会からの勝ち上がりで本大会に出ている。
選手はみんなガタイがデカイし。平均身長だったら間違いなく完敗って感じでしたね。

東京ってこれくらいのランクの学校がとにかくいっぱいあるんですよねぇ。
そうした中で勝ち上がっていくのって本当に大変だなぁって改めて痛感しちゃいました。

それはともかく。。
1試合目は春季大会と同じ布陣でスタート。まーぼは8番レフトでの出場です。

試合は両投手が締まった投球をして3回まではお互いチャンスを作るも得点は出来ずと言う展開でした。

ところが4回。
ウチのエースが突然乱れた。
微妙なコースをボールにされて先頭打者を出してしまうと、送りバントを挟んで連続四球。一死満塁と言うピンチを迎えてしまった。

と、ここでいきなりベンチが動いた。
ライトに入っている2年生左腕のYM君にスイッチ。エースはそのままライトへ。
実はこの交代、試合後に監督に聞いたところ予定通りの交代だったそうだ。
「四球でランナーが溜まったら行くぞ」
と、言われていたそうなんですね。
YM君は低めのコントロールが身上。しかしこの日はそのコントロールが上手くいかない。
結局押し出しのフォアボール。さらに次の打者には置きに行ったボールをセンター前にはじき返され3失点。
次の回からまた投手は元に戻して、結局9回までの5イニングは無失点。
それだけにあの回の突然の乱れがもったいなかった。

試合は打線が奮起して同点に追い付き引き分けに終わったけど、夏までにこの課題はぜひとも克服したいところ。
春季大会でも失点はほとんどミスや四球絡み。それを抑えることが出来ればグッと勝利が近くなる。

2試合目には怪我や病気でずっと休んでいた2年生のY君が登板。
持ち前の力強いストレートが徐々に戻ってきて2回を0封。
さらに最終回には野手ながら一番肩が強い3年生がテスト登板。
変化球に課題はあるけど、ストレートが早くてコントロールが良い。
短いイニングなら十分通用するんじゃないかって感じを受けましたね。

課題克服に向けてテストを始めた野球部。
ここに1年生が加わればさらに面白くなるんじゃないかな。
まだ1年生の力量は分からないけど、徐々に使われてくるでしょう。
2年生も追い越されないように頑張らないとね。
posted by かに at 13:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

日曜日。

少年野球 
低学年チームが市内大会の決勝戦 

高校野球 
練習試合 有名高校が相手って訳じゃないけど、どうも一人だけかなり良い選手がいるらしい。
公式戦では出なかった2年生も出るでしょうし、1年生が合流し使われるかも知れない


どっちに行くか、悩んで悩んで悩み抜いてます。

うーん・・・。
posted by かに at 17:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

埼玉大会

2009041611540000.jpg


知ってる子がいっぱい出てるから応援に来たよ。


追記
ピッチャーがすごく良くて、危なげない試合だった。5対0の快勝!

息子が出てないと気楽な気持ちで見られるからいいよね。
楽しかった〜!

それに入場料がタダってのがいいよね。
東京はやっぱり高いぞ!
posted by かに at 12:30| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

春の密かな楽しみ

ここ数日、埼玉地方はすっげー暖かいです。
いや、暖かいと言うより暑いくらいです。
気温も先日の週末は両日とも25度を越え夏日になりました。
これだけ暖かいとあの寒かった日々を忘れちゃいそうですよね。

こちらの桜はすでに満開の時を過ぎ、すっかり葉桜になっちゃってます。
桜の見頃ってホントあっという間に終わっちゃいますよね。

でも春にはそれ以外にも密かに楽しみにしていることがあります。

それは『アリの巣観察』

子供の頃から好きだったんですが、それは未だに変わらず。
少年野球で小学校の校庭に行くと必ず見掛けるんで、ついつい時間を忘れて見入っちゃいます。
息子が小学生時代は私もおにぎり持参で行ってましたから(今は作ってもらえません)
そのおにぎりの具を通り道に落として、それを巣に引っ張っている様を観察したり。

なんかね、ちっちゃい虫がちまちま、わさわさしてるのが好きなんですよね。
娘に言ったら怒られちゃいそうですけど。

まぁ、そんな、何でもない話を思いついた今日でした。
posted by かに at 09:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

素晴らしいチーム

ちょっと前の話になりますが、まーぼの野球部、本大会の一回戦。
スタンドにある高校の野球部選手達の姿がありました。

このことは星十徹さんも書かれていました。

実はその学校、ウチがブロック大会決勝で対戦した高校の選手達でした。
当日、持っていたバッグなどからその事は分かっていました。

が、分からなかったのはその目的。
明らかにうちの試合の時間に合わせて球場入りしていました。
さらに前日の雨で濡れた椅子を自分達が座る以外の物まで拭いて回っていました。一体彼らは何のために来たのだろう?


その『目的』を知ったのは3回戦で敗れてしまった後の事でした。

試合を振り替えって部長や監督さんと色々話をした時にそのことが話題になりました。

「実はブロック大会後、部長さんからの申し出で応援に来てくださったんですよ。きちっとした野球をして、たった17人で本大会出場を果たしたウチに敬意を表して、と言うことでした」

応援と言っても、声を出してと言う訳ではありませんでした。でも凄くありがたいし嬉しいことです。
それなのに試合開始から彼らとの試合ではなかったミスを連発し、もたついた試合をしてしまって申し訳なかったなと思いました。(^_^;)

それにしても素晴らしい考えの学校だなぁと感心させられました。
数時間とは言え、時間を割いて他校のために動く。
なかなか出来る判断ではないと思います。


甲子園と言う晴れの舞台に出場していても、グレーゾーンのルール(マナー)違反をさも当然のようにやっているチームがあると思えば、この学校のように公式戦の対戦相手にきちんと敬意を払えるチームもある。

ウチが目指すべきはもちろん後者の学校であることは言うまでもありません。


どんなに力の違う相手にも礼節を忘れず、相手を敬うことが出来る。そんなチームになって欲しいと思いますね。

相手がいなければ試合は出来ないんですから。

こういう思いは少年野球でも中学野球でも同じ。
伝えていかなきゃなぁって思いました。
posted by かに at 00:55| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

一段落

息子の春季大会も終わり、シニアの春季大会も終わり、春先にも関わらずすっかり一段落といった感じのかにです。

この週末、まーぼは2日とも練習に明け暮れました。
よそより一足早く大会が始まる東京の春季大会。
これから始まるって地域も多いでしょうから、他県の様子を見ながらちょっと羨ましい気持ちになっちゃったりしてます。

昨日の日曜だって「本当なら神宮第2球場にいるはずだったのに」と思うと、悔しさがじわーっと沸いてきますね。

まーぼの高校野球部でもあと数日で1年生のオリエンテーションが終わり、本格的に3学年での練習がスタートします。そうなったらもちろん様子を見に行くつもりです。

折しも初夏を感じさせるほどの気温だったこの週末。
夏を思って気持ちのネジを一旦緩める、そんな週末でした。
posted by かに at 09:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

夏に向けて

お伝えしていたとおり、まーぼの春季大会は終わりました。
よそ様の予想を覆し、3回戦まで進出し、中堅校相手に互角以上の戦いを出来たことは選手にとって自信になったでしょうし、ウチの存在を少しだけ周囲に示せたと思います。

そもそもブロック大会すら勝ち上がると思われていなかったチームが、本大会での3試合のすべてで二桁安打。

こうやって実績を少しずつ作っていけば、今後の練習試合では強いチームが練習試合を受けてくれるようになるんじゃないかな。

先日、NHKの「プロフェッショナル」という番組で脳科学者の茂木健一郎さんが「後悔のすすめ」と言う話をしていました。
私も昨晩その番組を観て、なるほどと納得させられました。

単に悪かったことをクヨクヨと反省するのではなく、「こうすれば良かったと想像」することで、実際に起こった事実と比較して向上しようという風に適応出来るようになるそうです。

部員全員が今回の大会を振り返り、色々後悔して次に繋げられればさらに上にいけると思います。

まーぼは昨日から学校です。
敗戦当日の夜。まーぼはしっかりと素振りをし、始業式当日は朝練でウェートをすると言って早々と出掛けていったそうです。
試合後の反省会で野球部長は「明日から夏に向けて」と話していましたが、選手はその日の内からもう切り替えているようです。頼もしい限りです。
まだまだこのチーム楽しませてくれそうです。
posted by かに at 10:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

残念 追記あり

つまらない点をあげすぎちゃいました。
残念ながら敗れてしまいました。
応援ありがとうございました。


〜〜追記〜〜

負けた後ってどーんと疲れが出ちゃうんですよね。
今、仕事中ですが、テンションはめっちゃローです。

2回戦もそうでしたが、今回も打線は活発でした。
相手を上回るヒットを打っていました。
攻撃面では十分やれることをやれたと思います。

それでも負けてしまったのはディフェンス面。
記録に表れるミスは3つでしたが、現れないミスを含めたら片手では足りないほど。四球もそれに含まれるなら両手でも足りないでしょう。


前半は完全にこちらのペースでした。
初回に2アウトから3、4、5番の連続ヒットで幸先良く点を取ると、2回には連打で4得点。
しかも4点目はまーぼのタイムリーでした。

この時点で5対0。すごいイイ感じで来ていました。
しかしそこから四球やつまらないミスが出てちょっとずつちょっとずつ追い上げられ、結局同点。
終盤に1点勝ち越すもやっぱりミス絡みで逆転を許してしまいました。

良い流れがあっただけに残念な敗戦です。
しかし試合終了まで集中し、ミスの傷を最小限に留められなかったのはまだ力がないからでしょう。
結局ベスト16に残ることは出来ず、夏のシード権を取ることは出来ませんでした。

ですが、無名の弱小校のウチがここまで勝ち上がり、「やれる」という手応えも十分に感じることが出来たのも事実です。
ブロック大会の2試合ではノーミスで来ていたのが、本大会になった途端にミスを連発。そこにはきっと大きな原因があるはずです。


『収穫』と『課題』てんこ盛りの春季大会でした。
すっげー悔しいけど夏に向けて頑張って行くしかありません。
明日からすぐに夏に向けて始動します。

今日、学校は入学式だったんですが、その席で校長が野球部の頑張りをかなり時間を割いて話してくれたそうです。
すごくうれしいことです。その話でその気になって部員がいっぱい入ってくれるとなおさらうれしいです。

最後になりますが、この数試合、応援の言葉を贈ってくれた皆さん。
本当にありがとうございました。

posted by かに at 15:45| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

神宮第2は暑いぞ

2009040712180000.jpg


「熱いぞ!」じゃなくて「暑いぞ!」です。

すごく日差しが強くて、長Tシャツ+黒半袖Tシャツで汗をかきそうなほど。


第一試合はT京が圧勝。
ホームランが4本くらい出たかな。
勝つだろうと予想はしてたけどさすがだね。
T京には中学時代のチームメイトと新一年生のIT君がベンチ入りしていて、彼らのユニフォーム姿が見たかったんだよね。
二人とも力はあるけどここのユニフォームを着続けるって言うのは大変なことだからね。
今回の大会ではあまり出られないかもしれないけど、チャンスが来たら思いっきりやって欲しいな。

続く第2試合。
ウチが次の試合に勝ったら当たる相手なんで、しっかり観戦させてもらってます。
どっちも歴史のあるチームだし、力はさすがだねぇ。
今のところどっちが勝ち上がって来るか分からない。力は五分五分かな。


なんだか見ている間に気持ちが盛り上がって来たよ。
早く明日にならないかな。
posted by かに at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

リーグ説明会

土曜日の夜。
シニアのリーグ説明会がありました。
息子が入団してから5回目。広報部長という立場になってから2度目のリーグ説明会です。

前回、今回共に、チームのホームページやブログの説明をしているんですが、今回はそれに加えて、OB父兄という立場での話も少ししました。


「父兄には先輩後輩はない。どんどん2,3年父兄とコミュニケーションをとって早くチームに慣れて欲しい」

「同じ学年父兄の横の繋がりを強くして欲しい」


私自身、横の繋がり、縦の繋がりを意識して3年間過ごし、楽しい時を過ごせた。
1年生父兄にとってこれからの3年間、2年、3年父兄にとっては残りの日々をよりよく過ごしてもらいたい。
そう思ってアドバイスしました。

リーグ説明会当日に4人が入団届けを提出。
これで1年生は29人となりました。
この人数にその後リトル出身者が加わりますから、最終的には35人くらいになりそうです。

これで3学年で100名近く。とんでもない大所帯になっちゃいます。
息子の高校がこぢんまりしてますから対極にある感じです。(^_^;)
はっきり言って選手全員を覚えきれる自信はまったくありません・・・。
願わくば選手側からどんどんアピールしてもらいたいですね。
posted by かに at 15:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2回戦突破!!

スコア的には追いつ追われつの展開でしたが、何とか勝利することが出来ました。
これで本大会2回戦突破!
だれも予想してなかったかもしれないけど、選手達はすごくのびのびと自分達の野球をやってくれています。

今回の相手は実績のある強豪都立校。
ネット裏では「◎◎高校(ウチの対戦相手)はくじ運がいいな。ベスト16確実だね」なんて声までありました。
確かに過去の実績からすれば当然の声だと思ってますが、私は勝機は十分にあると思っていました。

結果的に試合はウチの2点差勝ち。ヒット数は相手が4本、こちらはその3倍以上。

四死球が多く、ランナーが溜まる場面がたびたびあったから失点してしまいましたが、それでもエースが踏ん張って大量失点しなかったのが大きかったですね。

ちなみにまーぼは4打数1安打。
最初の打席、2アウト2塁という場面で、ファールで粘って9球目をライト前ヒット。チ当たりが良かったのでランナーが帰ることは出来ませんでしたが、チャンスを広げるバッティングでした。つづくバッターがタイムリーヒットを打ち先制点。そうした意味でも大きなヒットでした。
その後もチャンスに打席が回ってきましたが、残念ながらセンターフライとライトフライと結果を残せませんでした。残念!

これで3回戦進出。
本大会出場118チームの中から32チームと言うところまで残りました。
ブロック大会に出場しているチーム数も加えたら200以上の中からですから大したもんです。昨年の秋季大会は1回戦負け。ブロック大会から勝ち上がったチームですから。
でももちろんこれで満足って事はありませんから、一戦必勝で次も勝利を目指して欲しいと思ってます。

次の相手もやっぱり実績のあるチーム。
って言うか、ウチから見たら本大会に出ているチームはほとんどがウチより強いし、実績のあるチーム。 毎回チャレンジャーです
そんな中でどこまで出来るか。本当に楽しみなんです。

また応援の念をよろしくお願いします。
posted by かに at 00:08| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

姉ちゃん 女子大生になる

今日は姉ちゃんの入学式でした。

何せ女子大ですから、オヤジなんぞはこんな機会でもないとそう入れません。
当然見に行ってきましたよ。

娘の大学は1、2年が埼玉にあるキャンパス、3、4年は都内にあるキャンパスという風に分かれるので、なんかのんびりした感じの印象を受けました。

最寄りの駅や学内にはサークルの勧誘で人がいっぱい。
娘は歩くたびに呼び止められ、帰る頃には山のようなサークルのチラシを抱えていました。
中学、高校ではソフトテニスをしていた娘ですが、大学では入らないらしい。

まぁ、どんなサークルでも良いから(怪しげなヤツじゃなければ)交友関係を広げることになるから入って欲しいね。(女子大だから都内の有名大学との合同サークルってのが結構あったな。野球サークルの勧誘とはちょっと話し込んでたなぁ)

なんだかんだと高校もたっぷり楽しんだし、大学も楽しんで4年間を過ごして欲しい。

式典の後はせっかくなので学食でお昼と食べてきました。
俺が食べたのは日替わりカレー(エビミックスフライ乗せカレー)390円。
安い!!
ただやっぱり女子向けの量ですから足りなさそうだったんで、唐揚げ棒150円をプラスしました。
味は・・・まぁ、こんなもんかな。

サクラが学校のマークにもなっている大学なんで、学内には色んな種類の桜が植えられてた。
残念ながら一番キレイであろうソメイヨシノはまだ5分咲きって感じだったな。

満開になったら娘に写メを撮ってきてもらおうっと。
posted by かに at 21:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

スクイズへの布石

昨日の試合でのまーぼ。
日記でも書きましたが、ヒットは出なかったものの勝ち越しとなるスクイズを決めました。

実はこのスクイズには布石があったらしいんです。

試合をざっくりと振り返りましょう。

初回に相手ミスなどで失点。すぐ次の回に同点に追い付いた我がチームでしたが、相手中軸にホームランなどで突き放され3点差になってしまった。
しかし4回に2点を取って1点差に追い詰めると続く5回にまたもチャンスが出来ました。

ヒットと相手ミスでランナーが溜まると、すかさずタイムリーが飛び出しまず同点。
なおもランナー2、3塁という場面でまーぼに打席が回ってきました。
投手の投げた球は外角高め、顔の高さのクソボール。
まーぼはそれをきっちり1塁線に転がし3塁ランナーがホームイン。
序盤はバタバタしましたが、その後も得点を重ねて終わってみれば7点差勝ちでした。

プレッシャーの掛かる場面でスクイズを決めたまーぼ。
実は直前の練習でスクイズの練習をしていたそうなんです。
しかもその時に偶然今回やったのと同じようなコースに来たそうなんです。
最初はそのボールを失敗し打ち上げてしまった。
するとこの春から就任したばかりの新任コーチから「高めはバットを立ててやればボールは転がる」とアドバイスされて、まさしくその通りの動きが出来たそうなんです。

そんな練習での様子を見ていたがゆえのサインだったのかも知れません。
振り返ると、まーぼは少年野球時代の県大会準決勝でカウント2−3から同点となるスクイズを決めたことがあります。
本人によると「その時に比べたら緊張しなかった」ということでした。

ただ今回はヒットが出ませんでした。
次の試合ではぜひタイムリーヒットで勝利に貢献してもらいたいです。
そのためにオフの今日もまーぼは自主練のために学校に行きました。
練習は嘘をつかないってことを痛感してるでしょうからね。
posted by かに at 11:11| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

初戦突破!!

序盤、ガチガチでミスを連発してしまい苦しい試合でしたが、終盤に大量得点で突き放し勝利しました。

緊張したけど勝って良かったー。


まーぼはヒットこそ出ませんでしたが、逆転のスクイズを決めるなど、とりあえず勝利に貢献出来ました。
守備も大きな当たりをキャッチしたし、ミスはなかったかな。

次の試合は5日の日曜日。相手はかなり強い都立。強敵です。
また応援の念をお願いします。
posted by かに at 12:33| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする