2009年03月31日

7ヶ月の月日

私が大阪にいる間、まーぼは都立校と練習試合を行っていました。
相手は7ヶ月前にも対戦している学校。

当時はまだ前監督の時代。8月の猛暑に追い込むような練習、監督からの叱責。
心身ともに疲れ果て、怪我人多数で敵と戦う以前に・・・という状態でした。
試合は当然ボロ負け。ほとんど良いところ無く負けてしまいました。

それから7ヶ月。
監督が変わり、練習が変わり、チームが変わりました。

そして行われた試合。
10対1の圧勝でした。
相手がどう感じたのかは現場にいた訳ではないので分かりませんが、きっとその変化に驚いたに違いありません。

惨敗から圧勝へ。
これがこの半年余りで起こったことの明確な答えだと思います。
あの時、父母会が一致団結して動いたことが間違いではなかったと実感しています。

明後日から春季大会本大会が始まります。
更なる進化を目の当たりにさせて欲しいと心底思っています。
posted by かに at 00:17| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする