2009年03月10日

いよいよ

まーぼの学期末試験も今日で終わり。

午後から大学グランドに移動して練習。
明日からは採点などで授業もなかったり短かったり。

いよいよ春季大会に向けてギアを一段上げることになります。

今週末には待ちに待った練習試合の解禁。
息子の高校も土日共に試合が組まれています。

土曜日はシニアの試合を見てから高校の方に移動。
日曜日は(シニアの方は失礼して)朝から高校の方に。
どちらも見たいけど、体は一つしかないからね。
悩ましい限りです。
posted by かに at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

模範試合

先日の日曜日。
リトルシニア関東連盟の開幕式が行われました。
私にとっては4度目の開幕式。
息子が入団したばかりの時の開幕式は雪で中止になってしまったんですが、その時以外は全部見に行っています。
開幕式のメイン、各チームの入場行進はいつ見ても楽しいですね。
行進を見るだけで、そのチームが普段どんな指導を受けているのか、一端が伺えるという気がします。
行進に関しては毎年やはり西東京の雄『M蔵F中シニア』が抜群に存在感がありますね。
人それぞれ好みはあるんでしょうが、私はああいうキビキビとした行進は好きですね。
意外と言っちゃあ失礼なんですが、まーぼの中学時代の友人が在籍していた『T田シニア』もかなり素晴らしい行進でした。
行進が上手いチームって、掛け声、手足の揃い方に加えて、前後の間隔が絶妙なんですよね。
この前後の間隔に関しては『T田シニア』が最高に良かったと思いました。
かたや我がチーム。前日の練習も見ていますからある程度きちんと行進が出来ることは分かっていました。ですが得点を付けるならば80点くらい。あくまでも個人採点ですけどね。
行進だけで「すごい」「さすが」という存在感を見せつけるにはもうちょっと何かが必要なんでしょうね。

そして開幕式のあと行われた模範試合。秋季関東大会でベスト4に入ったチームだけに与えられる権利です。去年、一昨年とベスト8止まり。我がチームにとっては切望していた模範試合です。

第1試合は秋季関東大会1位と4位の対決。
予想したとおり緊迫した投手戦。両チーム守りが堅いから実に良い模範試合でしたね。

そして迎えた我がチームの試合。
何だかみんな緊張してました。すごくプレーが固くて、いつものウチらしい展開になかなかなりませんでした。
初回、あっさり1点を奪われ、さらにランナー二人が残ったところで特大の当たりが外野へ。
ファールだ!と思ったら審判のジャッジはフェア。あれよあれよと言う間に3点を奪われちゃいました。
それでも後続を断つと、そこからは3投手を継投して粘りの野球。

4回に1点を奪うと続く5回に2点を奪って同点。
ここで勝ち越せると一番良かったんですが、この回は同点止まり。
そして最終回。表の攻撃で得点出来なかった我がチーム。
模範試合に延長はないですから裏の攻撃を抑えたら同点で終わる。
たとえ模範試合とは言え、相手は同じ東京のチームですから出来るなら負けたくない。
同点で終わっておきたかったのですが、あえなくサヨナラ負け。
惜しい試合でした。
ですが、この時期に神宮の土を踏めるというのは素晴らしいことです。
チーム役員としてはすごく嬉しいし頼もしく思うんですが、OB父兄という立場としては羨ましい限り。出来ることなら息子達にもこの模範試合を体験させてやりたかったです。
今となっちゃ無理なことなんですけどね。

開幕式も終わり、いよいよ今週末にはスライドとなった大一番が待ってます。
この日が高校野球の練習試合解禁日なので息子のチームも練習試合が組まれていますが、まずは大一番を観戦してからそちらに向かうつもり。

勝ち試合を見て気持ち良く移動したいものです。
心配なのが天気かな。このところ毎週金曜になると雨ですよね。
水抜きやグランド整備で試合が遅れちゃうと息子の方に行く時間が遅れちゃうからねぇ。
なんとかすんなりと試合開始、となって欲しいと思います。

posted by かに at 02:46| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする