2009年03月03日

三年生送別試合

先日の日曜日。まーぼの野球部の三年生送別試合が行われました。

こうしたイベント。どこの学校でもあるみたいですね。
うちの場合は毎年この時期に行っているみたいです。
進学に熱心な学校なんで、進路がある程度目処がつくこの時期を待ってるみたいなんですね。
さらに言うと、この翌日、つまり月曜日は学校の卒業式。
まさに学校も野球部も卒業っていう絶妙なタイミングなんです。

今回の送別試合。
三年生だけでなく、OBである先輩達も駆け付けて同窓会気分でワイワイと行われました。
三年生達と一緒にプレイをしていた現在大学1年〜2年生に加えて、現在社会人野球で活躍しているOBまで来てくれました。


アップこそ別々に行いますが、シートノックは両チーム一緒。
高校一年生から社会人選手まで一緒に行うノックはなかなか壮観でした。
普段は少人数でやってますから、たまにこういう雰囲気も楽しかったでしょうね。

と、言っても現役選手にとってお楽しみはここまで。
三年生&OB連合はお祭り気分でワイワイと楽しげですが、現役選手達はそうはいきません。
もう抽選結果も出ましたしね。例え送別試合と言っても大事な実戦って訳です。


初回、制球の乱れる先輩の球を冷静に見極めてどんどんと出塁。ボールを置きにきたらガツンと長打。
いきなり6点を取ると、その後も毎回のようにヒットが飛び出して、結局大量の14得点。

守っても4投手で1失点。ブランクがある先輩達が相手ですから大げさに喜ぶほどのことじゃありませんが、4投手で四死球3と言うのは今後に好材料と言って良いでしょう。。

もちろん良いことばかりではなく、サインミスや走塁面で多少の反省材料がありましたが、この時期にそうした反省材料が見付かるのは良いことです。

まーぼはと言うと、7番レフトでスタメン出場。
5打席 3打数2安打 2四死球と言う内容でした。
内訳は、1打席目・四球、2打席目・死球、3打席目・ライト前ポテンヒット、4打席目・セカンドフライ、5打席目・左中間を破る3ベースヒット。

3の2ですから数字的には悪くないんですが、会心の当たりは最後の一本のみ。
逆方向への打球ももうちょっと良くなって欲しいんですけどね。


それにしても、送別試合と名目にも関わらず容赦なかった現役選手達。
三年生達は「もっと先輩を立てろ」と思ったでしょうね。(^_^)
でもその反面、打ちまくった後輩を頼もしく思ったことでしょう。


思えばまーぼは一年前のこのイベントを入学前ながら見学していたんです。
それがもうすぐ後輩を迎える立場になるんですから、1年って早いもんですね。

posted by かに at 02:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする