2009年02月04日

練習見学

好条件が重なって久しぶりの練習見学。
中学時代と違ってがっつり1日中見学するってことは無くなりましたから、こうやってコツコツと見に行かないと、自分自身の中に物足りなさが発生しちゃうんですよね。
いくら少年野球やシニアを見に行っても、息子の野球はやはり別格ですからね。(^^♪

ボール回しからノックと、当たり前の練習が続きましたが、それでもずいぶんと楽しめた。
厳密に言えば細かいところで気になる点はありましたが、全体的にスピードとテンポがすごく良くなったように思います。
ボール2個を使ったボール回しもすごくスムーズ。
エラーや悪送球の数も少ないし、良いところに送球出来てるから次への動きが速くなっているんでしょうね。

普通のノックの後はランナーを付けてのノック。
内野陣は二組に分かれ、一組が守っている時はもう一方と外野手がランナー。
ランナーは当然常にファーストまで全力疾走。
しかもノックのテンポが速いからランナーはどんどん走らされる。

守っている方としても結構大変。
と言うのも、ランナーのスタートが早いんですよ。
ノックを打つのとほぼ同時。だから待って捕ったらファーストに間に合わない。
アウトを取るためには前で前で捕り、早く確実なスローをしなければいけない。もちろん間に合わないこともいっぱいありましたけどね。
練習にも関わらずすごくプレッシャーの掛かるプレイを要求されている。
この練習自体、長い時間を割いてやっている訳ではないんですが、とても効果が多い練習だと思いました。

一組目は先輩捕手が、二組目はまーぼが声を出し中心となって練習を動かしていました。
全選手が大きな声を出している中、離れた土手にいてもまーぼの声がはっきり聞こえる。
すごく頼もしく思えましたね。

さて、次はいつ行こうかな。
posted by かに at 09:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする