2009年02月03日

見付かった

天気が良くて、気温が高い。おまけに無風。

学校行事が午前で終わり、練習は河川敷で昼過ぎから。
仕事はいつも通り夕方から。

これだけ条件が揃ったら練習を見に行かない訳にはいかないでしょう。


いつものように土手の上から見させてもらっていました。

練習は二組に分かれて行っていました。
半分はトスバッティング、もう半分の組はランニングキャッチボールや中継キャッチボールなどをしていました。

部員数が少ないとは言え、ほとんど同じ格好をした集団の中から息子の姿を探すのは至難の技。土手の上からですからね。

でも一度見つけちゃうと案外簡単なもんで、思っている以上に動き全てに特徴があるんですよね。


そんな練習が30分ほど続いた後。
ベンチ前に戻った部員達が一斉に土手の方にやって来た。

登っているうちにみんな私に気付いて、大きな声で挨拶をしてくれた。

どうやら土手を越えたところに、コーチがチームの車を持って来てくれたようだ。ボールやキャッチャー防具、照明用の発電機などは普段からその車で移動させ、車からグランドまでを選手が運んでいるんです。(時には自転車のカゴに乗せて運んでますが)


ホントは部員に気づかれないようにこっそりと見るつもりだったんだけど見付かっちゃったね。

まぁ、まーぼには「見に行くかも」って予告しておいたから「何で来た」とか、言われることはないかな。
でも、土手に上がってきた時、まーぼだけは挨拶無しだったなぁ。(当たり前か)
posted by かに at 16:27| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節分

今日は節分ですねぇ。

最近はコンビニでも『恵方巻き』ってのしきりに強調して売ってますよね。
これって元々関西の方面の風習らしいですよね。
関東に生まれ育った私には今以てまだ馴染みのない風習ですね。

豆まきは子供の頃からやっていますが、太巻きを食べるって恵方に向かって食べるって風習を知ったのは大人になってから。
コンビニはこうした地方の風習を全国展開させて、売り上げを伸ばしたいみたいですけど、やっぱり他地方の風習を根付かせるのはそう簡単じゃないですよね。ハロウィンだって未だに根付かないし。


そもそも『恵方』ってを最初は読めなかったですもん。

『えほう?』『けいほう?』

何これ?ってなもんです。
じつは未だに自信がない瞬間があったりします。(^_^;)


そんな訳で我が家は今年も『玄関にひいらぎ』そして『豆まき』だけになりそうです。
posted by かに at 14:08| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする