2009年02月27日

『あら1』『こま1』

まーぼの野球部には部員が歓迎しないしんどい練習があります。

それがタイトルにある『あら1』『こま1』です。

何のことはない、どちらもいわゆるロードワークです。

『あら1』とは、学校近くのグランドを使った時に行われるロードワーク。
グランドすぐ近くに流れる荒川に架かる橋を越えるところからスタート。
対岸に渡るとそこから川沿いを上流へ。
一つ上流の橋まで行ったらそれを渡って下ってくる。
1周約10kmのコースです。それを時に1周、時に2周と走る訳です。
川沿いを走るんですから割りと景色も良いし、「開放的で良いじゃん」なんて私は笑っちゃってますが、やってる方はかなりしんどいみたい。(^^
視界が開けているから、走れども走れでも景色が変わらず、距離以上に疲れが溜まるらしい。

そして最近生まれたのが大学グランドを使う時に行われるロードワーク『こま1』
大学グランドのそばには高麗川という川が流れてます。
荒川と比べると小さな川です。
『こま1』というのは『あら1』同様、その川沿いを走る訳なんですが、1周約5km。
『あら1』に比べれば半分くらいの距離。
一見『こま1』の方が楽なのか、と思ってしまいますが、『こま1』には特別なルールがあります。
まず1番の特徴はメディスンボールを持って走ると言うこと。
そして4人一組ということです。
4人は1周する間、代わる代わるそのメディスンボールを持って走ります。
そしてその4人組は必ず一緒にゴールしなければいけない。
遅いヤツに合わせればもちろん楽して一緒にゴール出来ますが、そうなると当然ゴールまで時間が掛かります。
そして当然ながらそのゴールの順位はきっちりと監督にチェックされます。
監督のことですからおそらくタイムも計っていることでしょう。

この他にもグランドに行けない時は校内や学校周辺を走ったりと、走り込みメニューがすごく多いみたい。
人数も練習環境も恵まれないチームですが、監督の工夫でかなり充実した冬が過ごせたのではないかと思います。

明日、東京では春季大会の抽選会が行われます。
どんな抽選結果になるのか。楽しみであり不安であり。
期待と不安が入り交じったすごく複雑な気持ちです。
posted by かに at 16:50| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

アフガンストール

我が家のファッションリーダー。
それは春には女子大生になる姉ちゃんです。


ちょっとした外出には、私も奥さんも着る物の組み合わせなんかをチェックしてもらっちゃってます。


私の仕事の場合。
ほとんどスーツを着る状況にはなりません。

その代わり、例え渋谷にいても浮き立たない服装である必要があります。


そうは言っても、すでに40を越えてしまった私。
昔は私も、HotDogPressやポパイなんかを愛読していましたが、今じゃあすっかりそう言う雑誌から遠退いちゃってますからね。


と言うことで、買い物をするときにも結構付き合ってもらっちゃって、色や形などでアドバイスをもらってます。

そんな姉ちゃんが誕生日プレゼントとしてくれたのがタイトルに書いたアフガンストール。
私のセンスだったら間違いなく買わない物です。

最初は巻き方すら分からず、ネットであれこれ調べちゃったりしました。

img55709282.jpg


 ↑ こんな風にして使います。ちなみに写真は私ではありません。(当たり前だっての)

今じゃあすっかりお気に入りのアイテムです。


ちなみにまーぼからの誕生日プレゼントは一切ありませんでした。

「あ、おめでとうございます」

一言で終わりです。
まぁ、今年に限ったことじゃあありませんがね。┓(´_`)┏
posted by かに at 11:26| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

デカイヤツはやっぱり食う


先日の日曜日。
シニアの公式戦観戦後、チームの会長、副会長のおごりで昼食を食べに行きました。
と、言っても格安ファミリーレストランの「ガス◎」ですけどね。(^^

試合も快勝し気分が良かったスポンサーお二人のご厚意で、練習に来ていた現3年生7人も連れて行ってもらえることになりました。

単価が安いと言うことも手伝ってお財布さんからは「好きなだけ頼んで良いぞ」という嬉しいお言葉。
もちろん選手達は大喜びです。なんと言っても食べ盛りですからね。

おのおの好き勝手に頼んでいますが、その中でも「こいつは遠慮ってものを知らねぇな」と笑ってしまったのが元エースのIT君。

店に向かっている車の中では「俺、オムライスが食いたい」と言っていたんです。
と言っても彼がそんなもんで足りるはずはありません。

で、実際に彼が頼んだのは・・・


「トリプルハンバーグ」

「大盛りライス・スープセット」

「オムライス」

「ドリア」

すでにこれだけでも相当な量なのに、他のヤツが残した大盛りライスをもらって更に食ってました。

「大盛りライス」

そしてこのライス用に餃子を一皿追加注文。

「餃子」

彼はこれを全部平らげました。(^_^;)
トータルでなんと「4000kcalオーバー!!」
さすがに本人も食い過ぎたと痛感しているようですけどね。

現在彼はおおよそ183cm、80kg。(最近の数字は分からないの数ヶ月前を参考にしてます)
体のデカイヤツは本当に食いますねぇ。さすがに驚きました。

posted by かに at 10:38| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

快勝!

昨日から始まったシニアの春季大会。
我がチームも一回戦を戦いました。

ここ2〜3週、非常に良いムードでオープン戦をこなしてきましたから、それほど大きな不安はありませんでしたが、そうは言ってもやっぱり初戦はドキドキするもの。
野球は何が起こるか分かりませんからね。
1回の表裏の攻防を見るまでは安心することは出来ません。


前の試合がコールドで終わったため、ちょっと慌ただしくベンチ入りした選手達。
精悍な顔ではありますが、若干の緊張感があるように見えましたね。
こりゃあもしかしたら胃が痛くなるような展開になるんじゃないか。そんな不安もよぎりました。

ところが選手達は頑張りました。
初回から打線が爆発。4番のタイムリーに続いて5番が3ランホームラン。
いきなり4点を取って、私の不安を一掃してくれました。
その次の回にも満塁から4番がホームラン。
その後も連打が続いて、終わってみれば大量点を奪ってのコールド勝ち。

ベンチ内の声はオープン戦の時より若干少なかったけど、それは「初戦の緊張感」って事にしておきましょう。きっと次回はもっと良い雰囲気で試合をしてくれると期待してます。

次戦は昨年の選手権で負けた相手。チームとしては絶対に負けたくない相手です。
是が非でも勝利をもぎ取って欲しいですね。
posted by かに at 09:43| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

ミルメーク

image/hirosh-2009-02-21T02:07:21-1.jpg

只今、我が家で大流行の兆しを見せているのが、写真の『ミルメーク』


遠い昔。小学生の頃、大好きだったあの商品に今また会えるなんて思っても見なかった。

30年近くぶりに飲んだ味は、やっぱり旨かった。

写真の商品は100円均一の「ダイソー」で購入。

他にもメロン、バナナ、ココアなど5種類が置いてあったかな。

今回はコーヒーとバナナを買ったけど、次回は全種類制覇だな。
posted by かに at 02:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

手首

先日、まーぼがこんなことを言ってきました。


「キャッチャーは手首を大事にしなきゃいけない。手首を冷やさないためにもリストバンドを付けなさい。監督からそう言われた。だからリストバンドを買ってきてくれ」


確かに手首は大事にしなきゃいけないですよ。

でも、そのためにリストバンド? あんまり聞いたことない無いなぁ。
あれって汗ふきタオルみたいなもんだって認識だったんだけどね。


もしかしてホントは、自分が欲しいだけなんじゃない?

もしかしてホントは、「監督から言われた」って言えば、親父は何でもホイホイ買ってくれると思ってるんじゃない?


でもそれをいちいち裏を取るつもりもないですしね。

結局、近所のスポーツ用品店にピャーッと行って買ってきましたよ。


まーぼのリクエストはこれ↓

SH_52YS9316.jpg
ミズノプロリストバンド テーパータイプ

カタログ好きのまーぼ。
先日、本年版のカタログも買わされてましたから、それを見せられてリクエストされました。


実際お店に行ってみたら、偶然にもそれしかなかったんで選択の余地はありませんでした。
新庄ばりに赤でも買ってやろうかと思ったんですが、それは却下されちゃったんで結局パステルネイビーとなりました。

まぁ、ことの真偽はともかく、これを使って手首をしっかり守ってもらいたいと思います。
posted by かに at 13:22| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

春直前

こちらの地域のシニアでは今週末から春季大会が始まります。

まだ2月。先日の土日は驚くほど暖かかったけど、昨晩からまた寒さが戻ってきました。
立春を過ぎたとは言え、まだまだ春とは程遠い気温。

ただ、4月上旬から関東大会が始まりますから、逆算して考えるとこの時期に始めざるを得ないんですよね。

もっと言えば、シニアでメインとなる夏季大会が5月下旬にはスタート。
その前に春季大会を全部終わらせるには結局こういうスケジュールにならざるを得ない。
納得はしてるけど、こんな寒い時期から大会を始めて怪我でもしないでくれよと、毎年思いますね。


抽選会も終わり、いよいよテンションが高まってきました。
本当はもうちょっと早く抽選会があればと思ったりもしますけどね。
今でこそ慣れましたが、息子が入団したばかりの頃は「何でこんな直前なの?」って思ったりもしました。
少年野球はもっと前に抽選しますからね。


まぁ、それはともかく次の日曜日から大会は始まります。
我がチームはどんな滑り出しをするのか、非常に気になります。
願わくは安心して見られる展開にして欲しいものです。
隣の山では優勝候補の2チームがいきなり対戦。どちらが勝ち上がっても手強い相手でしょう。その前にうちが勝ち上がらなければ話になりませんけどね。

まずは初戦。いつも通り一戦必勝で応援していきたいと思います。
posted by かに at 11:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

かつてのライバルと

まーぼの野球部は電車移動が多いです。

一応チームバスはあるんですが、現監督は大型免許を持っていないためそれを活用することが出来ないんですね。

金銭的にはちょっと大変ですが、まぁ、困るほどの事じゃありません。

困るどころか、指導者と分かれチームメイトとおしゃべりしながらの移動というのも結構楽しいみたいです。

先日はこんなことがあったそうです。


電車内で見掛けた高校球児の二人組。

埼玉県内ではそこそこ名の知れた学校のバックを持っていたそうです。
そのうちの一人が「俺はこの辺じゃそこそこ顔が知れてるんだぜ」みたいなことをはなしていたそうです。

ずいぶんと天狗な発言ですね・・(^_^;)


その時、件の高校球児がまーぼに気付いた。

じつは彼は少年時代のライバルチームの中心選手だった子でした。
彼のチームとは低学年時代から数度対戦してお互い勝ったり負けたり。
そのチームではエースの子と、件の彼が中軸選手。
彼らとの対戦はまーぼにとっても投手として刺激のあるものでした。

その二人はそのまま地元シニアに進んだそうです。
チームとしてはそれほど強くなかったけど、選手個人としてはやなり注目されていましたね。

そんな彼がまーぼに気付いた。

「あ!・・・お前、◎◎チームの◎◎だよな?俺のこと、判る?」」


そう声を掛けられて、まーぼは「△△シニアの・・・その前は△△チームの◎◎だよな」


「ほらな?」
彼はそう言って、一緒にいる子の方を自慢げに見たそうです。(^_^;)


その後は、お互いの環境、少年時代のエースの子の話。
そんな話しをして別れたそうです。


彼の発言じゃあないですが、まーぼも少年時代は近隣チームでは知られた存在。
だからこそ、電車では今回のように、かつてのライバルと遭遇したりすることがあるそうです。

今回のように会話になることはそうはないみたいですけどね。
posted by かに at 11:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

暖かすぎだし!

2009021419310000.jpg


昨日ほどじゃないけど、今日もなんだか暖かい。2月とはとても思えないよね。

おかげでこんなところに勘違いしちゃったヤツが現れるし。
posted by かに at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

行列が出来るラーメン屋

所用があって友人の家に行ったら、「ちょうど昼時だから外に食べに行きましょう」って事になり、一緒に行くことになった。


そして行ったのが塩ラーメンで有名な『ぜんや


行列が出来るラーメン屋として地元でも有名だし、ここの店の味を再現した袋入りラーメンはギャル曽根が出ていたテレビ番組でも1位になったくらい。



ウチからもそう遠い場所じゃないんだけど、何故だか今まで行ったことがなかったんだよね。そもそも並ぶのが嫌いだしね。

でも今日は平日と言うこともあってか、比較的行列も少なめ。

それでも10数人並んでいて20分くらいは待ったかな。
これくらいなら気の短い俺でも許容範囲。

すごく旨い塩ラーメンでした。待った甲斐があったね。
塩ラーメンでここまで旨いのを食べたことは無かったかも。
次に行く時にはチャーシュー麺が食べたいなぁ。
posted by かに at 17:02| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嗚呼

ドラゴンクエスト9の発売が延期になった。
3月28日に発売予定が7月まで実に3ヶ月以上の延期となってしまった。


長年のドラクエ好きですから、次回作も当然買うつもりでした。

って言うか、誕生日プレゼントとして奥さんからもらうことになってました。


それが7月まで『延期』_| ̄|○

真冬の誕生日プレゼントが真夏になっちゃうってどうよ。


でも、それじゃああまりに可哀相だと思ったのか、代わりに『いちご』を買ってもらうことになりました。

私は大のいちご好き。一人で一パック食べちゃうことも珍しくありません。

せっかくなので、普段は高くて買えない『あまおう』を買ってもらうことにしました。

聞くところによると、世の中には一粒5万円もするあまおうがあるらしいですね。

まさかそんな高いものは望みませんけどね。

喜んで良いのか、悲しんで良いのか、ちょっと複雑な心境です。
posted by かに at 02:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イイ感じ

先日の練習試合。

先日のエントリーの通り、遠征での試合でした。

遠征先はかつて選手権でも戦ったことがある球場。

思い出深い球場で後輩達がどんな試合をするのか。ワクワクしながら高速を飛ばしました。

先日、説教をたっぷり食らったあとだけに、モチベーションがどうなのか、それも気になっていました。

しかしまったく心配には及びませんでした。

練習をしている姿、顔つき、声、すべて前回同様、非常にイイ感じでした。

前回の試合での雰囲気を楽しんだのはやっぱり私だけじゃなかった。
選手自身も楽しんで、そして手応えを感じていたんでしょう。

試合前にベンチ近くまで見に行きましたが、彼らの顔は練習試合というテンションではなく、公式戦前と遜色ない感じでした。
秋の関東大会で勝ち進んでいた時と同様、いやそれより精悍な顔になっていました。

前回の4度の説教、そしてその後の試合。
これによって彼らは一段階ステップアップしたのだと思います。

公式戦を勝ち上がっていくと、こういうことってあると思います。

2年半前、初めての選手権に向けて勝ち上がっている頃、先輩達の顔はこんな感じでした。

この雰囲気を維持していけば、非常に良い形で春季大会に突入出来ると思います。


試合の方は相手の好守備のために僅差の展開でしたが、それでもかなり落ち着いてみられました。それは一緒に見ていた父兄も同じような感じでした。

この試合で大会前のオープン戦は終了。
あとは今週末、しっかりと練習して大会に突入です。
土曜日はどうも雨、風がスゴイみたいですけどね。

最後になりますが、当日お世話になりましたRKさん。どうもありがとうございました。
素晴らしい守備の連発で、あの守備力があればきっと勝ち進んでいくだろうと思いました。
次はぜひ関東大会でお会いしましょう。(^^

その時は息子さんのデカイ当たりを期待してますよ。
posted by かに at 02:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

一冬越えた感

運転疲れでのんびりと練習を見ていた昨日。

監督が休みのため、細かい守備練習は無いようで、マシンを使っての打ち込みをしていました。
マシン2台と投手の3カ所でのバッティング。

いつもならじっくりと見ないんですが、今回はせっかく時間を掛けて来たんですから見させてもらいましたよ。

なんだかね、全体的に飛距離が出て来ている気がします。
柵越えを連発するようなホームランバッターはいませんが、みんな良い角度の打球がポンポンと外野の頭を越えていきます。
みんな、一冬越えて下半身が鍛えられたんだなぁと実感しちゃいました。

そういえば最近、まーぼは背筋が痛いって言ってます。
どうやら監督が最近テレビで見た他競技のトレーニングを取り入れて、今までにやったことがないトレーニングをやっているようです。

こうやって自分達ははっきりと自覚していないけど、地力付いて来たのかも知れません。

早く練習試合が見たいなぁ。実戦を見たいなぁ。
この日の練習を見てそんな風に思っちゃいました。
posted by かに at 15:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

大移動

祝日の今日。
シニアは遠征、息子はいつもの大学グランドで練習。

普段だったらどちらかだけになっちゃうところだけど、気合いを入れてハシゴしちゃいました。

遠征先まで約60km。高速飛ばして1時間少々で到着。

第一試合を観戦したのちメシも食わずに約80kmの移動。しかもお金をケチって下道。

今、ようやくメシを食ってのんびりと練習を見ているところです。


何故ここまで執念を燃やして息子の方に来たかと言うと、選手名鑑用の写真を撮りに来たんですね。

先日の飲み会で出た話の一つに「春季大会が始まる前に選手名鑑を作ろう」ってのがあったんですね。

実際には夏季大会あとからずっと言われてたことなんですが、ここまで出来てこなかった。

ここは一つ、瞬発力良く動いちゃわないとまた大会が始まっちゃうなぁ、と言うことで最年少である私が撮りに来たと言う訳です。
まぁ、写真は割りと撮ってる方ですしね。


本当ならここから数時間、じっくりと練習を見学させてもらいたいところだけど、祝日は私の場合関係なし。夜には仕事があるしね。

と、その前に40kmくらい走って自宅に帰らなきゃいけないんだけどね。

いやー、今日は走るなぁ。

これで夜の仕事で「追っかけ」になったら地獄だな。
posted by かに at 15:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の試合

ここに来て我がシニアにもぼちぼちと新一年生が入団し始めました。
以前行われた体験見学会の手応えからすれば、まだまだ少ない人数ですが、これは毎年のことなんですよね。

入団することは決めてるけど手続きは少年野球をきっちり卒団してから、という考えの方が多いのでしょう。
それはそれで考え方ですから、全然構わないと思います。

4年前の我が家はこんな感じでした。

11月に県大会が終わり、年末から年明けに掛けて河川敷を回りました。
そして1月中旬にはチームを決め、その日の内に入団届けを出しました。

「決めた以上はすぐに入団して硬式の練習をしたい」

本人のたっての希望ですぐに入団届けを提出し、その日からフルで練習に参加しました。

ただ、少年野球の方で卒団記念大会が二つ残されていたんです。
年明けからの大会については出るも出ないも本人の自由。任意というのが我がチームのこれまでの慣例でした。
ですが、なんだかんだ言ってもほとんどの6年生が出場してましたし、また私も「ウチの代も8人全員出場して欲しい」と思っていました。

これに対し、一時まーぼは「もう軟式ボールは握りたくない」「卒団大会も出たくない」と言っていました。
心の中で少年野球は卒業、すでに次のステップに進む気持ちが強かったんです。
しかし残されたチームメイトのことをじっくりと話し、「大会前日、当日以外は硬式に行っていい」という条件を出しました。

この話し合いでようやくまーぼは

「俺の中では県大会決勝で少年野球は卒業なんだけど、みんなのために残りの大会も出るよ」

と、しぶしぶではありましたが納得してくれました。

そして迎えた大会当日。
前日の練習では久しぶりの軟式C球に戸惑いを見せてましたが、すぐに感覚を思い出して万全の状態で試合を迎えました。

ところが指導者の人数の関係で、どうしても審判を一人、ウチとは違う試合会場に派遣しなければいけない、ということになってしまった。

そしてその一人は私になってしまいました。
まーぼが試合をしている時に、違う会場で審判をしていた私。
正直試合が気になってしょうがなかったですよ。
息子の試合でのピッチングを2ヶ月間見ていなかった訳ですから。

こちらの試合が終わり、急いでチームの試合会場に駆けつけると、向こうから済まなそうな顔をした監督がやって来ました。

「いやー、ごめん。負けちゃったよ」

この試合に勝てば、次は指導者の人数が確保出来るから試合が見られる。
そう思っていたのですが、試合はあっさりと0対1で負けてしまったんです。

「試合前にね、今まで通り攻撃のサインを出すか?それとも自由にやるか?と聞いたんだよ。そしたら半数以上が自由にやりたいと答えたんで、その通りにしたらもう全然ダメ。点が取れなかったよ」

元々攻撃力が無いチーム。少ないチャンスを生かして何とか得点し、それを守りきって勝つ。そう言う野球をしてきたチームですからね。自由気ままにやっていたら点なんてやっぱり取れないんでしょう。

取られた1点というのも、実は最後の最後。サヨナラで奪われた1点だったそうなんです。

最終回までほとんどヒットを打たれることなく抑えてきたまーぼ。
対戦相手は以前も試合をしたことがあるチーム。
そして迎えたのは以前ホームランを打たれたことがある打者でした。

この時まーぼは「こいつを抑えたら多分ウチが勝つだろうなぁ」と思ったそうです。
そして「勝ったら来週も少年野球かぁ、シニアの練習に行きたいなぁ」などと不届きな思いが頭をよぎったそうです。

そして投げた1球がど真ん中。
相手打者はその球を見事に打ち返してホームラン。

打たれてもいいや、とは思っていなかったんでしょうが、気持ちのゆらぎがあったのは間違いないでしょう。
その1球をものの見事に打ち返されたのだから相手が見事と言うしかないでしょう。

結局その後、もう一つ予定されていた卒団記念大会は雨や諸々の関係で中止となってしまいました。
まーぼの少年野球最後の試合、最後の登板を見逃してしまったんですよね。
私自身はすごく悔しい思いだったんですが、まーぼはあっさりしたもの。
翌週は喜々としてシニアの練習に行っていました。

あれから4年も経っているんですが、この時期になるとやっぱり思い出すんですよねぇ。

posted by かに at 01:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

横のつながり

誕生日である7日の夜、高校野球部の一年生父母による新年会がありました。
2月にもなって新年会ってのも変な話ですが、要は「集まって飲みましょうか」ってくらいのスタンスでした。

一年生父母も初対面の時から早くも9ヶ月。
球場で、グランドで、学校で、そして酒の席で。何度となく会ってきて、だいぶお互いのキャラクターや雰囲気がわかってきました。

わずか9ヶ月ですが、横の繋がりも強くなってきたように思います。
部員数が少ないから、選手も父兄も「この人数でやらなきゃ」って思いが強く働くんでしょう。


ただ飲んで騒ぐだけじゃなく、「あんなこともやってみたい」「こんなアイディアはどうだろう」とすごく前向きで建設的な話がいっぱい出来ました。
四十になった私ですが、一年生のオヤジの中では最年少です。
今後色々な面で最年少として細々と動くことになりそうです。


次にみんなで会うのは来月に予定されている三年生壮行試合の時。
そしてその次はもう春季大会になっちゃうんですよね。

その時にはまた今回のような旨い酒を飲めたら良いなぁ。
posted by かに at 01:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

かに(40)

はい、どうも。かに(40)でございます。

誕生日の夜のことはおっつけ書きますが、まずは日曜日のことから。

この日は神奈川のシニアチーム、そしてボーイズ関東の雄「Sクラブ」を迎えて三つ巴のオープン戦が行われました。

Sクラブは昨年対戦したオールHと並んでボーイズで対戦してみたかったチーム。
興味津々で河川敷に行って参りました。

まず第1試合は神奈川シニアとウチの対戦。
朝からどうにもテンションが低い我がチーム。そんなテンションを反映してか、打線が超低調。
この日はセンターからホーム方向に風が吹く我がグランド冬の定番風。しかも結構強い。
その風に乗って相手投手のストレートがビュンビュン決まる。
結局1点をようやく取り、これで逃げ切り・・・と思ったら最終回にあっさり同点。
何とも煮え切らない試合でした。

当然の如く試合後の反省会は超ロングバージョン。
ガッツリと説教を食らったあと、食事をしながら第2試合「神奈川のシニア対Sクラブ」の試合を観戦。
私もバックネット裏の特等席でしっかりと観戦させてもらいました。

いやーやっぱりすごい。
オールHがガツガツと強打してくるチームだとしたら、Sクラブは足でかき回してくるチーム。
当然代による多少の違いはあるんでしょうが、思い切りの良いスタート、迷いのないヘッドスライディング、など次の塁を狙う姿勢には目を見張るものがありました。
守備に付く時は全ポジションの選手が全力疾走。
捕手ですら、わずか数メートルの距離を全力で走ってくるんですから徹底してます。
「全力疾走」をチームのテーマに掲げている我がチームの選手は絶対に見習わなければいけない、そう思いましたね。

試合を観戦して我がチームの選手が何を学んだのか、非常に興味があるところでしたが、実際は全然ダメでした。
弁当をかたづけたあとすぐに練習に入るはずが、いつまで経ってもその片付けが終わらない。弁当箱をバッグに入れ、スパイクとグローブを持って来る、たったそれだけのことにどれほど時間を掛けるのか。
目の前で繰り広げられるSクラブの選手のキビキビとした動きを見ていた総監督は当然ぶち切れ。本日3度目の説教です。じつは私がグランドに到着する前の朝一にも説教があったらしいんですね。

それでも3歩歩くと忘れちゃうんですかねぇ。
説教後のフリーアップでは、半数以上の選手が「それってアップのつもり?」って私が聞きたくなるほどの動き。
もうすぐ3年になろうかというのに、未だに練習の仕方を分かってない。
やるべきことをきちんと理解していないんでしょうね。非常に情けない気持ちになりました。

これでは関東大会2位というつもりで対戦してくれるSクラブに申し訳ない。
これでは選抜大会も模範試合も分不相応。そう思っちゃいました。
当然本日4度目のお説教です。
これまで4世代の最終学年を見てきましたが、こんなに連続して4回も説教を食らったのを見たのは初めてですね。

3つ巴ですから、当然周囲にはたくさんの他チーム関係者がいます。
そうした人達に見られながらこれだけ説教を食らい続け、さすがに選手も変わりました。

Sクラブとの試合開始時から公式戦並、いや、それ以上の気合いの入り方。
ベンチから、ランコーからの声もすごく出て、並のチームならそのムードだけでやらちゃうだろうって位の勢いでした。
試合の方も初回に2点を先制し、終盤6回にも押し出しやタイムリーで2点を追加。
守ってはエースがSクラブ打線を完封。4対0の完勝でした。

やれば出来るじゃない!
この世代はここ数年で素材は一番。問題は4度の説教でも分かるとおり「姿勢」「やる気」でした。

きっとこの試合中、選手達は楽しかったと思います。
第1試合とは比べものにならないくらい楽しかったと思います。

その楽しさを味わうためにやるべき事。それを選手一人一人が気付いてくれたらいいなぁって思いますね。

色んな意味で実りの多い、そんな1日でした。
posted by かに at 11:23| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

今日、この日

はい、日付が変わって2時間ほど経ちました。


本日、2月7日でございます。



北方領土の日でもある本日2月7日。



私、かにの40回目のバースデーでございます。(*^ー^)/°・:*\(^o^)/*:・°\(^ー^*)



私が生まれた1969年。

人類が初めて月に降り立ち、サザエさんが放送開始。金田正一が400勝達成。
そして大阪の皆さんにとって無くてはならないサンテレビが開局したのもこの年だそうです。

そしてそれから40年。

子供の頃、真剣にノストラダムスを信じていた私はこの年まで自分が生きている、そもそも地球が存在しているとすら思っていなかったです。

ですから40を迎えた自分というのを想像したことがなかったんですが、迎えてみると・・・精神は成長していないのに、肉体は確実に衰えてきている、と、恐ろしいほど実感させられている今日この頃です。


まだまだ楽しいことをいっぱい知りたい、見たい私です。
こんな私ですが、今後もよろしくお願いします。
posted by かに at 02:21| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

何本? 追記あり

ちょっと用があってまーぼの部屋に入りました。

汚いのは相変わらずです。今に始まったことじゃないんで諦めてます。(^_^;)


それはともかく。

部屋を見渡してみると、そこここにバットがあるんですよね。

中学時代に買ったトレーニングバット。(1)
最近、部室から持ってきた竹バット。(2)
同じく部室から借りてきた短いバット。(3)

さらに、合宿で使っている社会人チームの方からいただいたビビが入ったミズプロ木バット。(テーピンググルグルで素振り用になってます)(4)

これにこれまで使ってきた金属バットが加わって・・・じつに9本ものバットがありました。
これでも少年野球卒団の時に後輩に何本かあげたはずなんですけどねぇ。

皆さんの家には何本のバットがあります?



追記
少年野球用金属バット2本(1本はもらいもの、もう1本は6年生時に使っていた記念で保存)
少年野球時代に練習用として購入した木バット1本
少年野球時代に知り合いからもらったトレーニングバット1本
中学硬式用金属バット1本
内訳はこんな感じです
posted by かに at 18:53| 東京 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

練習見学

好条件が重なって久しぶりの練習見学。
中学時代と違ってがっつり1日中見学するってことは無くなりましたから、こうやってコツコツと見に行かないと、自分自身の中に物足りなさが発生しちゃうんですよね。
いくら少年野球やシニアを見に行っても、息子の野球はやはり別格ですからね。(^^♪

ボール回しからノックと、当たり前の練習が続きましたが、それでもずいぶんと楽しめた。
厳密に言えば細かいところで気になる点はありましたが、全体的にスピードとテンポがすごく良くなったように思います。
ボール2個を使ったボール回しもすごくスムーズ。
エラーや悪送球の数も少ないし、良いところに送球出来てるから次への動きが速くなっているんでしょうね。

普通のノックの後はランナーを付けてのノック。
内野陣は二組に分かれ、一組が守っている時はもう一方と外野手がランナー。
ランナーは当然常にファーストまで全力疾走。
しかもノックのテンポが速いからランナーはどんどん走らされる。

守っている方としても結構大変。
と言うのも、ランナーのスタートが早いんですよ。
ノックを打つのとほぼ同時。だから待って捕ったらファーストに間に合わない。
アウトを取るためには前で前で捕り、早く確実なスローをしなければいけない。もちろん間に合わないこともいっぱいありましたけどね。
練習にも関わらずすごくプレッシャーの掛かるプレイを要求されている。
この練習自体、長い時間を割いてやっている訳ではないんですが、とても効果が多い練習だと思いました。

一組目は先輩捕手が、二組目はまーぼが声を出し中心となって練習を動かしていました。
全選手が大きな声を出している中、離れた土手にいてもまーぼの声がはっきり聞こえる。
すごく頼もしく思えましたね。

さて、次はいつ行こうかな。
posted by かに at 09:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

見付かった

天気が良くて、気温が高い。おまけに無風。

学校行事が午前で終わり、練習は河川敷で昼過ぎから。
仕事はいつも通り夕方から。

これだけ条件が揃ったら練習を見に行かない訳にはいかないでしょう。


いつものように土手の上から見させてもらっていました。

練習は二組に分かれて行っていました。
半分はトスバッティング、もう半分の組はランニングキャッチボールや中継キャッチボールなどをしていました。

部員数が少ないとは言え、ほとんど同じ格好をした集団の中から息子の姿を探すのは至難の技。土手の上からですからね。

でも一度見つけちゃうと案外簡単なもんで、思っている以上に動き全てに特徴があるんですよね。


そんな練習が30分ほど続いた後。
ベンチ前に戻った部員達が一斉に土手の方にやって来た。

登っているうちにみんな私に気付いて、大きな声で挨拶をしてくれた。

どうやら土手を越えたところに、コーチがチームの車を持って来てくれたようだ。ボールやキャッチャー防具、照明用の発電機などは普段からその車で移動させ、車からグランドまでを選手が運んでいるんです。(時には自転車のカゴに乗せて運んでますが)


ホントは部員に気づかれないようにこっそりと見るつもりだったんだけど見付かっちゃったね。

まぁ、まーぼには「見に行くかも」って予告しておいたから「何で来た」とか、言われることはないかな。
でも、土手に上がってきた時、まーぼだけは挨拶無しだったなぁ。(当たり前か)
posted by かに at 16:27| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節分

今日は節分ですねぇ。

最近はコンビニでも『恵方巻き』ってのしきりに強調して売ってますよね。
これって元々関西の方面の風習らしいですよね。
関東に生まれ育った私には今以てまだ馴染みのない風習ですね。

豆まきは子供の頃からやっていますが、太巻きを食べるって恵方に向かって食べるって風習を知ったのは大人になってから。
コンビニはこうした地方の風習を全国展開させて、売り上げを伸ばしたいみたいですけど、やっぱり他地方の風習を根付かせるのはそう簡単じゃないですよね。ハロウィンだって未だに根付かないし。


そもそも『恵方』ってを最初は読めなかったですもん。

『えほう?』『けいほう?』

何これ?ってなもんです。
じつは未だに自信がない瞬間があったりします。(^_^;)


そんな訳で我が家は今年も『玄関にひいらぎ』そして『豆まき』だけになりそうです。
posted by かに at 14:08| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

6クール

来月末、まーぼの高校野球3度目の公式戦が始まります。

1度目はベンチ入りするも戦力ではなく雑用係として。

2度目はライトでスタメン出場。しかし直前に監督交代。緊急体勢で臨んだ大会でした。
夏の疲れ、不安定な精神状態などさまざまな原因がありましたが、結果は延長サヨナラ負け。すごく悔しい思いでした。

その後、現在の監督に代わり、徐々にではありますが、チームは変わっていきました。

不安要素が無い訳ではありませんが、それでも春に向けて頑張っています。

先日配られた予定表では、春季大会までの期間を6つのクールに分けて、それぞれの期間での目標が設定されています。
まず最初の第1クールの目標は「我武者羅に土台作り」とありました。

目標の内容はともかく、こうして期間を区切って明確な目標を設定するというのは選手にとっても理解しやすく、意識づけがしやすいと思います。

6つのクールをこなした時、チームがどうなっているのか。
それがとても気になります。
もちろんこれからもちょくちょく練習を見に行ってその変化を見ていきたいと思います。
posted by かに at 14:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先日の土曜日。かなり遅い新年会がありました。

集まったのはシニア時代の同学年父兄。そして一つ上の学年の父兄。そしてケンシのお母さんもゲスト(?)として参加してくれました。

ウチの代と一つ上の代はすごく仲が良くて、以前から「飲み会をしよう」とお願いされていたんです。
でもなかなか機会を作ることが出来ず、ようやく実現したって感じ。本当は忘年会としてやりたかったんですが、年末は本当に忙しいですからね。

年末のソフトボール大会で会った人もいますが、久しぶりの人もいる。
でもそんな感覚は全然無い。
<つい先週もグランドであったじゃん>そんな錯覚に陥っていました。

7時から始まった宴は規定の2時間じゃ、やっぱり物足りない。
1時間延長したあげく、その後も40分近く居座り、お店の方から「そろそろ・・・」と言われて、仕方なくお店を後にしました。

結局店を出た時点で11時近く。
もう一軒行きたかったんですが、土曜の夜ですからね。
なかなか店も見付からないし、行ったら間違いなく終電を過ぎちゃう。
上の代が卒団の時には明け方まで一緒に飲んでいましたが、時代ですかね。
「終電など気にせず飲み明かそう」とはいきませんね。
私自身、タクシー代を経費として請求出来なくなってきていますしね。

でも、ちょっと物足りないくらいの方が「また集まろう」って気にもなるし良いのかな、と思うようにしました。
実際私も「また集まりたい」と思いました。

当時のこと、今のこと。色々なことをたっぷりと話しました。
また今度も色々な話をしたいと思います。
posted by かに at 12:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする