2009年01月30日

栄冠は君に輝く

雲は湧き 光あふれて 天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
若人よ いざ まなじりは 歓呼に答え
いさぎよし 微笑む希望 ああ 栄冠は 君に輝く

風を打ち 大地を蹴りて 悔ゆるなき 白熱の力ぞ技ぞ
若人よ いざ 一球に 一打にかけて
青春の 讃歌を綴れ ああ 栄冠は 君に輝く

空を切る 球の命に 通うもの 美しく匂える健康
若人よ いざ 緑濃き 棕櫚の葉かざす
感激を 目蓋に描け ああ 栄冠は 君に輝く



言うまでもなく、「全国高等学校野球大会の歌」です。
野球好きでこの曲を知らない人はいないし、嫌いな人もそういないでしょう。
もちろん私も大好きです。
この曲が着メロって人もいるでしょう。
もちろん私の携帯にも入ってます。


まーぼの高校野球部の来月再来月分の予定表にこの歌詞が書かれていました。

1番は当然知っていましたが、改めてまじまじと2番、3番の歌詞を読んだのはこれが初めてでした。

この曲が書かれたのは1948年。戦後間もない頃の事なんですね。
それなのに60年経った今でも一切色褪せることなく私たちの心に染み込んでいる。

『昭和の名曲』といった番組でこの曲が流されることはあまりありませんが、私は「これこそが名曲だ」と、改めて思いました。
posted by かに at 04:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする