2009年01月22日

プチ図書館

まーぼの野球部の監督。ものすごい読書家だそうです。
野球に関するものから、直接は繋がらないけど役立ちそうなものまで、まーぼですら舌を巻くほどの情報収集量だそうです。

そんな監督ですから、職員室の机の周りも本でいっぱい。
さすがに周囲の先生から「本が多すぎ」と苦情が来始めたらしい。

しかもその多い本。
教科担当である英語については約3割。
あとは野球についての本ばかりなんだそうな。
そりゃあ、苦情も来るってもんですよね。

そこで監督は考えた。
これを他の場所に移すとしたらどこがいいか。

で、結局部室に持って行ったらどうだろう。と気付いたそうです。
そしてまーぼが職員室に呼ばれました。


「ほら、こんなところにもこんなにあるんだよ。アホだろ?俺って」


そう笑いながら、深い引き出しを開けると、そこには「Baseball Clinic」や「Hit & Run」の束。
きっとまーぼは、目を輝かせホクホクとした顔でそれを部室に運んだことでしょう。
監督の机から部室に移動したそれらの本は、部員なら持ち出し自由。
さっそく1冊持ち帰って一生懸命読みまくっていました。

ちなみに今回移動になった本以外にも、過去数年の甲子園の全試合をDVDやらビデオに保存して持っているらしい。先日は自主練の時に、それを利用してスコアを付けたり打者心理、強豪校の投手攻略、打者攻略を勉強したそうです。
その日見たのは2005年の選手権「駒大苫小牧対大阪桐蔭」の試合だったそうです。
辻内、平田と二人の超高校級の選手を要した大阪桐蔭を駒沢苫小牧はいかに攻略したのか。
それを勉強したそうです。
こういう事も素材があればこそ出来る勉強。

素晴らしい素材をふんだんに持っている人が監督で、息子は幸せだと思います。
posted by かに at 15:37| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心機一転

さてさて、心機一転。
また楽しくやっていきますよ。


ではでは、その第1弾。
何を書こうか、色々考えました。
ですが、やはりここはまーぼについてだろう。
そこが始まりですからね。私のブログは。


ってことで、ずいぶん久しぶり。

こいつでございます ↓



P1000380.jpg



いかがです?
これが現在高校1年生の机の上です。
見事なまでのちらかりっぷり。勉強をするスペース皆無です。
マンガとゲーム本とで溢れかえってます。

こんな状態ですからね。
当然の事ながら課題や宿題はここですることは出来ません。
夕食後、そのままリビングのコタツで教科書やらノートやらを広げてやっているわけです。

ですが、この時期のコタツは魔力がありますからね。

すでにその横で魔力に掛かった約一名が転がっている。
何とかそれにあがないつつ、コツコツと進めているが、ついにはその魔力の前に陥落。

そして私が深夜に帰宅すると・・・魔力に屈した二つのマグロが。

それを蹴飛ばして起こし、自分のスペースを確保する。

それが私にとって、この時期によくある出来事です。
posted by かに at 15:09| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする