2008年08月21日

復活

遠征先で顔面にデッドボールを食らい、しばらく安静にしていたまーぼ。
顔の腫れもめっきり引き、先日、医者からも体を動かして良いという許可をもらいました。


そして早速復帰しました。
しかも日程の都合から復帰したその日はいきなり練習試合。
本当は練習からぼちぼちと、という形を希望していたんですが、まぁしょうがないでしょう。


さすがにいきなりスタメンという訳にはいきませんから、まずはベンチスタート。
気付くとキャッチャー防具を付けブルペンにいるのを発見。
この日はこうしてチームメイトをサポートしてればいいなぁ、なんて思いながら試合を観戦してました。

ところが事態が徐々に変わっていきました。
チーム編成の関係上、この夏捕手をやっていた先輩は内野手にコンバート。
それに変わってまーぼがマスクをかぶる事が増えていたんです。
もう1人捕手経験者の1年がいるんですが、彼も足の故障で試合に出られない状態。
ということで急遽、他の先輩が臨時でマスクをかぶったんです。
しかし捕手というのは特殊なポジションですからね。
一朝一夕に出来るものではない。
捕る、投げるについてはそれほど問題が無かったけど、ゴロの処理の指示、カバーの動きなどでとても及第点とは言えない状況が続いた。

その頃、ベンチでどんな会話があったのか、分かりませんが気が付いたら8回の守りから捕手にまーぼが入っていたんです。

嬉しさ半分、あちゃーって感じ半分。若干複雑な心境だったのは事実でした。
とは言え、まーぼが捕手で入った以降は、守備や連携が落ち着いたのも事実で試合が締まったと感じられましたから、良い方向で考えるようにしました。
捕手ならば打球がイレギュラーして顔面にってことも心配しなくて良いしね。

そして2試合目。
結局まーぼはスタメンフル出場。
久しぶりの出場ながらパスボールもゼロ。
しかも打席の方は4打数3安打、しかもうち2本が2塁打。
意外にもリフレッシュ出来たのが良かったんでしょうかね。

しかも打撃好調は継続中。
今日も練習試合があったんですが、なんと今日も4打数3安打、2塁打2本。
しかも1本はレフトオーバーですからね。
何なんでしょう。怪我の功名ってヤツなんでしょうか。

顔面にデッドボールを食らった割りに、恐怖心が残らなかったのが不幸中の幸いだったんでしょうね。
今日も体に近いボールがあったけど、大げさな避け方はしてなかったしね。

夏休み中の活動もあと10日。
これからもしんどい日々が続くでしょうが、秋の大会に向けてさらに怪我などしないようにしてもらいたいですね。
posted by かに at 02:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする