2008年07月30日

またやったのか?

先日の高校野球北神奈川大会の決勝戦。

慶應高校と東海大相模の試合で去年をことを思い出させるプレイがあったそうですね。

私は所用で出掛けていたため、映像は見ていなかったんですが、シニアの平日練習でも少しその話題が出ました。

確認のためネットで色々探してみたら、4回の裏2塁ランナーがサードへ滑り込む際、またあの『殺人スライディング』と言われたスパイクの歯を見せるスライディングをしたそうじゃないですか。(東海大相模は昨年の夏も桐光の捕手に歯を見せるスライディングをして怪我をさせてるんです。ご存じない方は「殺人スライディング」で検索するとYouTubeで見る事が出来ます)
幸いランナーがそれほどスピードに乗っていなかったから大事には至らなかったそうですが。


あの試合を見ていたと言う方。
どんな状況でそのプレイがあったのか、教えてもらえますか?


もし聞いていた通り、去年と同じようなスライディングをしていたのだったら、「やっぱりあの高校は甲子園に行くべきではない」と言いたくなってしまいます。
ルールで禁止されていなければやって良い、と言う事はないでしょう。高校野球なんですから。
決勝という素晴らしい舞台、お互い力を出し切った素晴らしい試合だっただけに残念です。

私の実家は東海大学と同じ市内。小学生の頃から学祭に行ったりしてなじみがありました。
高校自体は特に縁がある訳じゃありませんが、横浜方面の高校に対抗出来る数少ない高校という事で、昔からずっと応援していたんですよ。

それがあのようなプレイをする学校になってしまったことが残念でなりません。
posted by かに at 18:38| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきなり3ポジション

昨日の午後、都内の私立校と練習試合が行われました。
平日ですから普通は見に行く事は出来ないでしょうが、そこは夜がメインの仕事柄。
車を飛ばして見に行ってきました。

相手校のグランドが会場だったんですが、着いてみたら内野にも外野にもまーぼの姿が見えない。
そうか、第一試合はベンチなのかぁ・・・と思ったら、ホーム付近から聞き慣れた声が。

そうです。なんと2年生エースを相手に捕手をやっていたんです。
第1試合は出てもサードかなと思っていたから意外な感じ。

肝心のプレイの方ですが、スローイングはまだまだですね。盗塁も刺せませんでした。
まぁこれはヒジを痛めた後ってことを考慮すれば致し方ないところ。
その分キャッチングは合格点。
エースのキレのある変化球をきっちりと止めて、見ている範囲ではパスボールはゼロ。
逸れたボールにもきちんと体を入れてキャッチングをしていました。
スローイングと総合して監督がどう感じたかは判りませんが、来年春を見据えればアリな選択かもしれません。
まぁ、投手との兼ね合いもあるから色々と大変ですけどね。

さて第二試合。
今度はどこに入るかと見ていたら・・・やってきました、サードです。
久しぶりだけにどんな動きを見せるかと思ったら、これがまた動けない動けない。(^_^;)
予想された事ではあるけど、横への動きがまったくダメですね。
これは相当ノックされないとダメかも。理屈は判ってるけど体が動かないって感じでしょうか。
あっさりと2イニングでライトに飛ばされちゃいました(;^_^A
まぁベンチに戻されなかっただけ良しとしなければいけませんね。

ところでこの2試合。
まーぼはずいぶんと良い打順を与えられました。
1試合目は5番。2試合目は3番。まさか2試合ともクリーンアップを務めるとは思いませんでした。
期待通りの結果とまでは行きませんでしたが、期待されてるのかなぁと思うとちょっと嬉しかったです。
これを励みにもっともっと自分を厳しく追い込んでいって欲しいと思いますね。
posted by かに at 15:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする