2008年07月08日

18年ぶり

土日に行われたシニアの夏季大会。
これまで2年間、ベスト8の壁を破れずにいたんですが、今年はついにその壁を突破。

土曜日は準々決勝が行われ、神奈川のチーム相手に10対2の6回コールド勝ち!
いきおいに乗って、翌日曜に行われた準決勝も千葉のチーム相手に8対1の5回コールド勝ち!!

なんとここに来て2戦連続のコールド勝ち。
今まではエースの力投に頼る結果が多かったんですが、ここに来て打線が爆発です。
いつもホームランでの得点が多かったけど、この2日はタイムリーがどんどん出ました。
特に準決勝の相手は投手力に定評のあるチームだっただけにこの結果は驚きです。


この土日、東京は本当に暑かった。気温、湿度共に急に上がった感じでした。
そんな中試合を決めるのはどれだけ勝ちたいと言う気持ちがあるか。

試合を決めるのは気持ちだ

それを体現出来たような試合でした。

連投となり腕に張りがあったエースIT君が力投すれば、野手もベンチも大きな声がどんどん出てくる。打線も中軸2人に頼ることなく、みんなが「オレが!」という気持ちを見せてくれました。

グランドに出ている選手、ベンチにいる選手、応援している後輩、父兄、役員、全員が『勝つんだ!』という気持ちを全面に出していました。

選手、父兄ともにここに来てかなり良い状態になってきました。
色々心配して、大会中にもかかわらず苦言を言った事もありました。
しかし選手の頑張りに周りが引っ張られてどんどん良くなっていきました。

この土日二日間は、日本選手権に向けて大きな自信になったと思います。


これによって我がチームは決勝に進出。チームにとって18年ぶりのことです。
その時は決勝で敗れているそうです。
チーム初の関東制覇を目指して、一丸となっていきたいと思います。

まだはっきりしないけど、もしかしたらジャイアンツカップも出場出来るかも知れない。
そうしたら7月末から8月中旬まで、全国大会のラッシュです。
とんでもなく大変な日程になりそうですが、選手、父兄をバックアップしていきたいと思います。
posted by かに at 12:32| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする