2008年04月28日

フルイニング出場

昨日の日曜日。
シニアの関東大会を見たあと、予定通り息子の方に急いで駆けつけました。

ウチから試合会場となった高校まで距離にして15km。
スムースに移動出来れば30分強で着くと読んでいたんですが、そこはそれ、GWがスタートした日でもありますからね。
渋滞と言うほどではありませんでしたが、車の量は多め。
結局1時間近く掛かっちゃいました。

着いた時にはまだ試合はしてましたが、第二試合の終盤。
その場にいた先輩の父兄によると同点という事らしい。

練習試合としては珍しく延長に入った。(高校ってそういうもん?)
そして延長10回、連打とタッチアップで2点を奪われ、その裏はノーアウトのランナーを生かせずあっさり試合終了。

1時間掛けて観戦10分かよ、と思ったら・・・・

どうやら第三試合があるらしい。しかもその試合は1年生中心で行く。

こりゃあ来て良かった。

まーぼは試合に出られるかな、と心配ながら見ていたら、マウンドではなくファーストにいました。

先発は左腕のT君。まーぼは7番ファースト。
この試合、結論から先に言えばまーぼも投げました。
その話はまた次の時に書きます。今日はバッティングの話。

相手は2年生の控え選手(だと思う)
右サイドスロー投手でした。

初回にL君のセンターフライを相手がポロリ。
足が自慢のL君はそれを見て、2塁を回って3塁へ。
明らかな暴走でしたがサードが送球をこぼしてくれたら命拾い。
そのあと3番バッターがレフト前ヒットを放って、なんと2年生(控)相手に先制点を取りました。

まーぼの最初の打席は2回。
変化球を捉えてライナー性の打球がセンターに飛んだんですが、残念ながら相手の守備範囲。

このあと、第2打席は右中間に飛んだもののライトに抑えられ、第3、第4打席もセンター方向に打ち返してはいるものの、打球スピードが足りないんでしょうね。ショートやセカンドに抑えられて4打席凡退という結果でした。

どうやら第2試合にもファーストで出場したらしいんですが、その時も2打席凡退で、昨日1日で6打数0安打という残念な結果でした。

帰宅後には早速ビデオをチェックして原因を確認。ウチの野球部、月曜は練習休み。
ということで学校後に神宮に行く事になりました。
結果は残念でしたが、気持ちが前向きなので安心しました。

それにしてもこの時期にフルイニング出場出来たのは嬉しいですね。
まーぼもフルイニング出場はすごく久しぶり。
L君などは1年以上なかったんじゃないかな。試合中もすごく嬉しそうでした。
やっぱり彼も野球大好きなんですね。

スタメンで出た9人の内、L君とセカンド君を除けば7人は175cm以上。
先輩より大型のチームになりそうな気配です。

29日は3つ巴の試合だからこうした試合は組まれないでしょう。
次にいつこうした機会があるか。楽しみです。
posted by かに at 12:27| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする