2008年04月25日

連日ハシゴ

GW休みに入りまして、おかげさまで私自身はのんびりとした気分でやっておりますが、それは家族内で私だけ。

子供達はカレンダー通りに学校もあるし、当然部活もある。
特に息子はこれまで休みだった土曜日にも授業があるから、明日も普通に学校です。

奥さんはとりあえずこれまで抱えていた仕事は一段落したが、子供達が毎日学校がある以上は毎日弁当があるわけで。相変わらず忙しい朝を迎えています。


そんな状況ですから特に遠出することもありません。
週末にはいつもと同じく野球ですしね。

現時点では

26日 少年野球 体験教室
    場合によっては午後から高校

27日 朝からシニアの関東大会
    終了次第 高校の練習試合

29日 シニア関東大会か高校の練習試合

体は一つですから、両方見たいと思えば、頑張ってハシゴするしかない。

5/3〜6もシニアの合宿や、高校の群馬遠征があったりするから、また困りもの。長野と群馬じゃハシゴもムリだしね。

優先順位をどこに置いて良いものか・・・(^_^;)

今でこれなんだから秋になったらどうなっちゃうんだろう・・・。
posted by かに at 16:00| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良い学校を選んだ

中学時代のまーぼ。
先生からの信頼の厚い、優等生タイプだったそうです。(成績はそれほどでもなかったんですけどね)
クラス内が騒いでたりすると、一緒に騒ぐのではなく注意するタイプ。
担任からも「彼がいると全面的に任せられる」と言われ、色々委員会の類を任せられていました。

実際、その手の委員をほとんど完璧にこなし、卒業式では市からの記念品を受け取る卒業生代表になったりしました。

そんなまーぼですが、高校ではそういった立場から一転。
周りと一緒に楽しむ立場になっているそうです。

公立中学って当たり前に近隣の子が集まるから、生徒の精神年齢も幅広い。比較的低めな子もいたりするのが現状です。私から見ても幼いなぁと思ってしまう子が多くいましたね。

それに対して現在通う高校。
年齢的にも落ち着く時期になってるのもあるだろうけど、意識づけが高い子が多いみたいで、比較的精神年齢が高いみたい。
中学ではいた「調子に乗って悪ふざけが過ぎる」タイプの子があまりいない。

それほど緊張感がない時はみんなでワイワイと楽しみ、「ここはふざけずマジメにしなきゃいけない」と言うところでは、周りも自然と雰囲気を察して静かになる。
クラス全体が「やるべき時はやり、楽しむ時は楽しむ」という空気なんだそうです。いわゆるみんなが「空気が読める」子達みたいなんですね。

そんな空気もあって、中学時代のように優等生タイプになる必要がまったくない。
「オレまでがふざけちゃったら」と言う思いも無くなった。
だからでしょうね、まーぼ自身中学時代より楽しいとはっきりと言っています。

野球面だけでなく、学校生活面でもまーぼに合った学校に選べたんだなぁ、と胸をなで下ろしています。
posted by かに at 14:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする