2008年03月27日

努力

『努力は報われる』と言う言葉があります。

厳しい言葉になりますが、中学であれ、高校であれ、強いチーム、厳しい環境では必ずしも『努力が報われる』とは限らないと私は思っています。


しかし本人次第で『努力が無駄にはならない』と思うんです。


私は息子の3年間の努力を目の当たりにしてきました。

キャッチャーという交代が難しいポジションに挑戦し続け、苦手のバッティングを少しでも向上させるために色々やってきました。
しかし結果的に春の選抜で1打席。夏の選手権では代走のみ。
3位決定戦が惨敗で終わり、試合後の礼を終えた息子の涙を見た時には私もこみ上げてくるものがありました。

この2年間でチームが出場した3度の全国大会すべてでベンチ入りし、期待と不安、羨望と嫉妬、目標と挫折。色々なものを感じてきた3年間でした。

選手として華々しい活躍をすることは出来ませんでしたが、この期間に培ってきたものは息子にとって大きな財産になっています。


今日、息子は高校の練習のために6時前に出掛けていきました。
今日は練習試合が行われる予定です。
昨日、監督さんと話した時に「早速明日の試合で使います」という言葉を頂きました。

この半年、投手としてトレーニングを積んできたとは言っても、試合という環境で投げるのは皆無。おそらく今日の段階では満足行く結果は残せないでしょう。
それでもグランドで自分の力を試す事が出来るのは息子にとってはこの上ない喜びでしょう。

シニアとは違い、華々しい舞台には縁が遠い弱小高校ではあります。
誰もが知っている有名高校に進んだチームメイトとは全然違います。
しかし全員が真剣に野球に取り組んでいるチームです。これまで努力してきたからこそこのチームに出会うことが出来たんだと思います。
帝京や横浜のようにはなれないチームですが、安房高校のようにひたむきなチームにはなれると思います。

チームに帯同出来るようになって、今日が初めての本格的な練習になります。

シニアでの3年間、怒られながら、怒鳴られながら、殴られながら覚えた野球をどう生かすかは本人次第。今の気持ちを忘れず維持し続けて欲しいです。

今頃はもう練習試合が始まってるかな。
気になるなぁ。見に行けば良かった。(^_^;)
posted by かに at 10:02| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする