2008年03月24日

心配性

ウチの奥さんが手に入れた愛車「電チャリ君(仮名)」。

我が家にとっても初となる電動アシスト付き自転車だけに早速自宅前の道で試乗してみる事になりました。

ウチの前の道は緩やかな坂道になっているので、アシストぶりをチェックするにはもってこい。

まずはオーナーであるゆずりはが、その後私が乗る事に。

颯爽と走り始めるゆずりは。
坂を登りきって戻ってくるまでの往復の距離約500メートル。
電動のアシストを借りればものの2、3分で帰って来る距離でしょう。


ところがその2分を過ぎても、3分を過ぎてもゆずりはが戻ってくる姿が見えない。
5分が過ぎ、7分が過ぎても戻って来ないと、さすがに私も心配になってきた。

ウチの前の道は、大通りへの抜け道としてちょくちょく車が通る。

まさかそんな車に接触したんじゃないか。

楽しくて足を伸ばしてるのかも。

まさか転倒してるんじゃないか。

知り合いに会って自慢してるのか?

色んな想像が次々と頭に浮かんでくる。

ちょっと試乗だけのつもりだったから、ケータイも家に起きっぱなし。

落ち着かなくウロウロしてみても、依然として姿が見えないまま10分が過ぎた。

ついに我慢しきれずゆずりはが向かった方に歩き出してみました。




いました。




チャリの横に立って誰かと話しています。




相手はおしゃべりな友人でした。(;´д`)



ホッとするやら、腹立たしいやら、・・・。(^_^;)



もちろん立ち話中のゆずりはから電チャリ君(仮名)奪って試乗しましたよ。
posted by かに at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと1イニングだったのに

今日もまーぼの進学先の試合を見に行ってきました。
東京地方は朝からあいにくの雨。
車で向かいながら次第に強まる雨に「こりゃあ中止だな」と思っていました。

ところが会場に着いたらグランド整備の真っ最中。
そして定刻通りに試合が始まりました。
相手投手は都立ながらプロ注目と噂される左腕投手。

しかしこんな天気だから足場も悪く、噂で聞くほどの速球でもない。
ここまで2戦、ただ一人で投げてきたという話だから疲れもあるんでしょうね。

一方のこちらも左腕の2年生投手が先発。
左投手同士の投げ合いは大雨という条件の割りに投手戦となりました。
4回までお互い0点で迎えた5回表。

こちらにチャンスが訪れた。
四球を皮切りに送りバントが重い土の影響でほとんど転がらず内野安打。
パスボールと四球でまさかのノーアウト満塁。

バッターは9番に代えて代打。
初球を振り抜いた打球は鈍い音共に3塁前にボテボテ。
まるでバントのように打球の勢いが死んでるだけにあわよくばと思ったが、相手はきちんとこれを処理して1アウト満塁。
それでもまだ満塁は続いてる。
雨も強まってるからとにかく先制点を入れたい。

と、なんとここで審判が集まって協議をし始めてしまった
まさかと思っていたら、雨のために中断となってしまった。

回復する様子が見られないまま時間だけが過ぎ、30分後、両校の部長が呼ばれ・・・ノーゲームとなってしまいました。
あと1イニング・・・_| ̄|○
昼頃に雨が強まるのは分かってたんだからもう少し早く試合を開始していたら・・・。
雨が強まるのがもう少し遅かったら・・・。
この回の攻防が終わってからの中断だったら・・・。
まぁ、点が入る保証はないですしね。たらればを言ってもしょうがない。

再試合は明後日となりました。
その前日、明日の25日は中学生の練習参加解禁日。
まーぼの高校野球デビューの日となります。
翌日に試合を控えてますから、どんな練習になるかわかりませんが、いよいよ高校球児への第一歩を踏む事になります。

まずは先輩達が明後日の試合を万全な状態で臨めるようにお手伝いしないとね。
posted by かに at 16:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする