2008年02月28日

ねんざ・・・その後

今月初旬。
友人との遊びバスケでねんざをしたまーぼ。
高校入学前のこの時期だから、「ばっかじゃねぇの」と笑って済ませてました。

ところがこれがなかなか完治しなかった。
患部に湿布とキネシオテープを貼って治療にあたってました。
たかがねんざと舐めていた訳じゃないんですが、病院に行くと言う事はまったく考えていなかった。
それがいけなかったんですかね。

ねんざをしてから2週間以上経っても完治しない。
当初よりはかなり痛みがひいて、素振りやシャドー、短距離ダッシュは出来るようになったけど、長距離を走ると痛みがあったみたいなんです。

おかげでこの2週間は走り込み無し。
高校に入れば相当走らされる事は予想されます。

先日我がチームの選抜大会出場激励会にまーぼが進学する高校のコーチが出席していただき、その席で、
「日々トレーニングしていますから、入学したらすぐに鍛えてやって下さい」
とお願いしちゃってますしね。

かと言って今更病院や接骨院に行ってもされる行為は予想出来る。
それならば「困った時の満木さん頼み」
おなじみ満木さんにお願いする事にしました。
ちょうど良い具合に、昨日は公立高校の後期試験日。
公立を受けないまーぼなどの生徒は早々と帰宅する事が出来ます。
と言う事で昼食を取ったあと、車を飛ばして満木さんのところに行って来ました。

結論から言えば、痛みは全く無くなりました。
おまけに今後を見据えて、疲労の取り方のコツも教えてもらいました。
さらに私がまーぼの課題として考えていた股関節の柔軟性、肩の稼働域についてもトレーニング方法を教えてもらいました。

痛みを無くしてもらった上に収穫もいっぱい。
相変わらず満木さんのところに行くと得るものがいっぱいです。
posted by かに at 14:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改造完了

先日エントリーしたまーぼの部屋の大改造。


結局は改造ってほどのことにはなりませんでした。


でも片付きました。見違えるほど片付きました。
ゴミは大きな袋で3〜4つ出ましたからね。


床がしっかり見えます。

P1000072.jpg


そして今回、新たにリビングの隅で眠っていたiMacが設置されました。

このiMac、私たち夫婦の結婚10周年を記念して買ったんです。
言ってみればスイート10ダイヤモンドの代わり?

いや、実際「ダイヤのネックレスとiMac、どっちが良い?」
って聞いたらiMacを選んだんですよ。

そんな思い出の品ですが、さすがにパソコン環境の進化には付いていけなかったので、ずいぶん前に奥さん用から子供用に。
さらに奥さんが新しいマシンを買ったおかげで、またまた奥さんのマシンが子供用に。と、この時点でiMacの電源が抜かれ、飾り物に変わっていました。

それがここに来て、突如の現役復帰。
と言っても、処理能力が変わる訳でもありませんし、ネットに繋ぐつもりもありません。
(部屋にネットをつなげる環境があったらどんだけ◎ロ画像を見るかわかりませんから)

まぁ、タイピングソフトを使ったり、ワープロソフトを使ったり。
そんなことに利用するなら今でも十分使えますからね。

問題はこの状態がいつまで続くのか。
高校入学までこの状態が続けばいいんですが。
posted by かに at 11:42| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

中学硬式の垣根がなくなる?

ママ記者、瀬川さんのブログによると、4月1日から中学硬式の垣根が無くなるらしいです。

これまでシニアとボーイズの高い壁が存在していました。

対戦出来るのは年に一度の全日本中学野球選手権大会 (旧ジャイアンツカップ)だけでした。

ところがこの春からはその壁が取り払われ、対戦が可能になりそうです。

詳しい事はまだわかりませんが、ボーイズや他のリーグにも良いチームがたくさんあります。

そうしたチームと対戦出来るのは良い事ですからね。これからが楽しみです。


それにしてもまた息子の代のあとにこういう事があるんだよなぁ。

プロ野球ジュニアの大会にも参加出来なかったし、今回も卒団してから。
惜しいなぁ。

posted by かに at 14:03| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まーぼ6年生 集大成への道 3

先日の続きです。

前の週とうって変わって秋晴れとなった9/12。
この日の相手は○○市のチーム。県南大会に何度も出場している強豪チームで、実績も十分。
高い守備力を持ったチームです。当初からロースコアの試合になるだろうと予想していました。

こういう相手だからこそ先に点をやりたくない。まずは初回を無事乗り切りたい。
マウンドに登ったまーぼの顔にも若干の緊張が見える。
先頭打者をファーストゴロ、続く打者もサードゴロに打ち取った。
ところがこれで気持ちがちょっと緩んだのか、3番打者にライト線にはじき返され出塁を許してしまう。
ランナーを背負って迎えるバッターは4番。
河川敷グランドのため、外野の間を抜かれれば、1塁からでも生還出来てしまう。
応援席にも緊張が走る。
マウンドのまーぼはストライク先行のピッチングで早々と2−1と追い込む。
そして最後は外角一杯に投げ込み空振り三振に切って取った。

初回をなんとか乗り切ったまーぼだったが、2回には先頭打者に四球、3回、4回にもエラーでと、毎回ランナーを背負ってしまう。
それでも何とかランナーを進ませることなく要所を締めて切り抜けていく。
毎回守備が終わるたびに応援席からは深い安堵の声が漏れるほどだった。

そんな展開だからからこそ、早く先制点が欲しい。
しかし相手ピッチャーは小さい体を目一杯使って投げ込み、気迫溢れるピッチング。
こちらもランナーを出していたが、三塁を踏めない展開。
双方のエースが気迫溢れる投手戦を演じている中、最初に得点圏にランナーを進めたのは我がチームだった。

4回裏。1死から3番キャプテンのS君がピッチャー強襲のヒットで出塁した。
すぐに盗塁で1アウト2塁。ここでワイルドピッチまで飛び出して一気に3塁へ。
1アウト3塁というこの試合最大のチャンスががやって来ました。

ここで打席には頼れる四番。
体は小さいながらもパワー溢れる彼には何度と無く救われてきている。
ここもきっと彼なら救ってくれる。
カウント1−2からの4球目。そんな思いを乗せた打球が右中間に高々と上がった。

普通のチームなら間違いなくヒットとなりそうなこの打球。
高い守備力を誇る相手チームの外野手は苦しい体勢ながらもこの打球に追い付いた。
落ちれば余裕でタイムリー。捕られれば当然タッチアップ。
ランナーのキャプテンはムリに飛び出すことなく、冷静にベースに足を付けて待ちかまえる。

センターが打球をキャッチする。すかさずS君がスタート。
足が自慢のS君がホームに滑り込む。
苦しい体勢で捕球しているセンターの送球は間に合わなかった。
ボールは本塁から三塁に送られる。塁審の判定はセーフ。
こうしてようやく苦しみながら1チャンスをものにして先制点を取る事が出来た。

念願の先制点を奪い、まーぼのピッチングにも勢いが出てきた。
5回の表は9番からの打順を、セカンドゴロ、ショートゴロ、1塁ファールフライ。
わずか10球で切って取った。

1点を先制した我がチームだったが、このあとも相手ピッチャーの気合いの前に凡退が続く。
まさに両チームエースの気合いの投げ合いだった。

5回裏、こちらがヒットで出塁しても盗塁を刺されてしまう。

6回表、デッドボールで出塁するが捕手のS君が矢のような送球で盗塁を阻止。

6回裏、2アウトからエラーと盗塁で2死2、3塁という大きなチャンスを得た。
打席にはさきほど貴重な先制点を上げた4番。
しかしここまで来ても小さい体で投げ続ける相手の投手の勢いは衰えず、ライトフライに打ち取られてしまった。

わずか1点リード。
いよいよ最終回を迎えて、打順は6番から始まった。

ここまでストライク先行で常に有利に進めてきたまーぼは、ここでもコントロールが乱れない。
初球ストライク、2球目ファールと一気に追い込んだ。
相手は下位打線。遊び球を投げずに一気に勝負を掛けた。
打球が外野に飛んでいった。外野の堅さなら我がチームも負けていない。
これをライトがきっちり抑えてまず1アウト。

つづく打席は7番。相手チームのエースが打席に入った。
ここまでの勝負では2打席とも打ち取っているが、最初の打席はセカンドゴロ。
第2打席はライトフライとしっかりと捉えられている。小さい打者だが侮る事は出来ないだろう。
初球はストライク。
ここから4球続けてファールで粘られる。
最後の最後でまたエース同士の気合い勝負となった。
そして6球目。空振り三振に切って取り、2アウト目を奪った。
マウンドのまーぼも大きくガッツポーズ。
ますます気合いが乗ってきている。

ここで相手ベンチは代打を出してきた。

初球 ストライク
2球目 ボール
3球目 ファール
4球目 ファール

カウント2−1と追い込んでの5球目。
まーぼが投げ込んだ1球はキャッチャーS君の構えたところにズバッと収まる。
打者のバットはピクリとも動かない。


「ストライーク!!」
主審の右手が上がった。


まーぼがマウンドで両手を高々と上げると、内野手が全員マウンドに集まった。
ベンチでは監督のS君父が拳を振り上げる。
応援席では涙を流しているお母さんまでいる。

歓喜の中で整列を済ませ、飛び跳ねるようにベンチに帰ってきた選手達。
次の試合があるため、ベンチを空けた選手達の元に大会関係者がやってくる。
そして監督の元に1つの封筒を手渡した。
その中には

『中央大会出場おめでとうございます』

と書かれた紙が入っていた。

守備と足を徹底的に鍛えてきた我がチーム。
そのお手本とも言える、会心の試合が出来たのだが、ダブルヘッダーとなった次の試合。
それはまったく逆の試合となってしまった。

続きは後日・・・。
posted by かに at 04:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

笑顔

土曜日、2週間振りに少年野球に顔を出しました。

夕方には春一番が吹いて大変なことになりましたが、幸か不幸か、土曜は午前中しかグランドが取れていないので、大した被害は受けませんでした。

新4年生以下の低学年チーム。少しづつ増えて全員で14人になりました。
がっ!!今年に入って未だに全員揃った事がない。
体調不良だったり、怪我だったりで、なんやかやと欠席があるんですね。

そんな中、ほぼ無欠席なのがM君。
去年入団した新三年生なんですが、まだ日が浅い事もあって投げるのも取るのも上手くありません。

暖かい事もあり、早い時間からボールを使った練習を始めたこの日。
一通りキャッチボールなどをさせたのち、ボール回しを始めました。
Fastballerさんのチームをお手本に、我がチームでもまずはワンバン送球を徹底させてます。
経験の浅い子はとにかくワンバンで投げる事を目指す、それなりに経験してる子はしっかりベース上に投げる事を目指す。
選手全員にそれぞれ課題を与え、じっくり長い時間を掛けてボール回しをさせました。
私から監督への提言でボール回しに重きを置くようになって1ヶ月弱。
明らかに以前より確実に回るようになりました。

そんな中、件のM君。
キャッチングもまだまだ不慣れですから、時折ポロリポロリとやっちゃいます。
それでも元気にこぼれたボールを拾ってボール回しに参加しています。

ひとしきりやった仕上げに、「ノーミスで4週回ったら終了」という課題を出します。
この日の出席者が13人。全員が1回ずつ取って投げれば終了という回数です。
しかしこういうプレッシャーが掛かると、それでなくても経験が浅いM君は余計に体に力が入っちゃってポロリを繰り返しちゃいます。
アドバイスを送りつつ、M君に投げる選手を捕手の子から左腕の子に交代。この子の球の方が捕りやすいんじゃないかと思ったんですね。
その後更に投げ手をエースの子に変え、チーム全体でM君を盛り上げるようになりました。
(もちろんその間に他の子もミスったりしてるんですけどね)

そんな盛り上がりもあって無事彼がキャッチをしてボール回し終了。
最後のボールをキャッチしたあとの彼の笑顔は素敵でしたねぇ。

その後は、高学年が遠征に行ってしまうと言う事でグランド全面を使ってのロングティー。
この時もM君は空振りを連発。
しかし私はトスを上げながらも、スィングを直し、そのスイングに当たるようにボールを上げて。
「今は当たらないけど、このスイングを続ければ絶対ヒットが打てるようになるから」
と言い続けて、とにかくボールを上げ続けました。
するとかするような当たりだったのが、徐々に芯に当たるようになり、ついに強い当たりが出ました。
「ナイスバッティング!!」大きい声で言ったあげたら、M君はまたもあの満面の笑み。

あぁ、こういう笑顔のために、俺は低学年のコーチをやってるんだなぁって改めて実感しちゃいました。

小春日和の土曜日に、さらに心が暖かくなるような出来事でした。
posted by かに at 17:53| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

風、強すぎだっての

今日、シニアの練習がなんと強風のために中止になっちゃいました。

河川敷特有の強風に慣れているウチの指導者達ですら、あまりの強風に飛ばされちゃったというところでしょう。

しかもこの強風で、今日予定されていた東東京大会が全試合中止。

雨や雪での中止は経験がありますが、強風での中止ってのは私は初めてです。

じつは今日、まーぼが進む高校の練習を見学に行ってきたんですが、もう、練習を見に来たんだか、砂を浴びに行ったんだか、さっぱり分からなくなっちゃいましたよ。

顔から頭から鼻の穴、耳の穴まで笑っちゃうくらいに真っ黒。
いや実際、鼻をかんだ時には笑っちゃったよ。

posted by かに at 18:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

選抜大会の組み合わせが決まった

今年のシニア選抜大会の組み合わせが発表になった。

今年も全国から48チームが集まり、3/27が京セラドームで開会式。
試合は翌28日から開始します。

我がチームは1回戦がシードとなり、2回戦の29日(土)からとなります。

対戦相手は横浜東金沢(関東)と余市(北海道)の勝者。
試合会場は関西電力箕面総合運動場野球場 第二試合(11時予定)

ここに勝つと3回戦は久宝寺緑地野球場、そこに勝てば去年も試合をした舞洲に行く事が出来ます。

去年は選手と一緒に開会式から帯同しましたが、今年はおそらく試合当日入りとなりそうです。(この時間なら新幹線で行けそうですからね)
宿泊についてはまだ未定ですが、去年と違い、金曜夜発のバスで新2年生が応援に駆けつけます。宿泊者数が圧倒的に増えるので去年と同じところはムリかも。
もしかしたら今年こそ、あの十三のプラザオーサカになっちゃうかも。(^_^;)

トーナメント表を見てると結構関東の強いチームが固まってるんだよね。

でもまぁ、全国制覇のためにはどんなチームが相手でも撃破しないと話になんないからね。

うーし、気合いが入ってきたぞ〜!!

posted by かに at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

179

2008022308040000.jpg

高いことは覚悟してましたが・・・


ハイオク1リッター『179円』


ウチの近所なら『リッター156円』ですからね。


渋谷の繁華街近くと言うことは分かるけど、こんなに高いのかぁ。
posted by かに at 08:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

本日7ヶ所目

2008022123470000.jpg



深夜1時過ぎなんですけどね。

仕事が終わり、帰宅しようと都内を走っている訳ですが、本日7ヶ所目の道路工事に遭遇しました。

都内を車移動している人間ならよーく知ってる年末調整ってやつですね。


私も出張で色々走ってますから、地方にまだ道路が必要ってのは分かってます。

分かってるけどさぁ。



どうなんでしょう。


使えるお金が潤沢にあるからドドーンと使っちゃうんじゃないかなぁ、とも思っちゃうんだよね。



節約ゴマってのあるじゃない?

水の出を抑えるために蛇口の中に入れるアレ。

アレを入れるとね。
ホントにチョロチョローっとしか水が出ないもんだから、大事に、有効的に使おうとするじゃない?

いや、ウチの水道に付いてる訳じゃないけどね。


道路もあれと同じじゃないかねぇ。



渋滞でピクリとも動かないもんだから、そんなことを考えちゃったよ。
posted by かに at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

まーぼ6年生 集大成への道 2

先日の続きです。

どんよりとした曇り空の午後1時。試合が開始された。
この日の相手は○△市のチーム。○△市は市内に30チーム近く所属し、この県南部地区でも常に結果を残している地域です。その地域の代表ですから気合いを入れていかないといけません。

初回、まずは我がチームの守りから。マウンドに登るのはもちろんまーぼ。
先頭打者を見逃し三振に切ったのを皮切りに続くバッターをセカンドゴロ。
最後のバッターも三振と、3人に対してわずか12球。
曇り空を晴らすような小気味の良いピッチングでスタートを切った。

その裏の攻撃。
まーぼのピッチングの勢いを受けて、まずは先頭バッターがセンター前ヒットで出塁した。
するとすぐに盗塁。ノーアウト2塁から続く2番もライト前にヒットでノーアウト1、3塁となった。
1塁ランナーも盗塁でノーアウト2、3塁。
自慢の足を使った攻撃でいきなり大きなチャンスを得た。
一気呵成に攻め込みたいところだったが、このあとの3番がサードゴロ。
その当たりで3塁ランナーが飛び出してしまい本塁で憤死。
それでもまだ1アウト1、3塁。
ここで1塁ランナーが盗塁。じつはこの3番バッター、小太りな体型でおよそ盗塁をするように見えない。(じつはそこそこ早いんですけどね)そのせいか、キャッチャーは3塁ランナーを無視して一気に1塁ランナーを刺しに来た。
そこをすかさず3塁ランナーがホームへスライディングで1点を先制した。
その後、4番、5番が倒れて、この回は1点で終わってしまったが、自慢の足を使った攻撃で相手を翻弄する事が出来た。

先制点をもらったまーぼはますますピッチングがさえ渡る。
2回は三振、1塁ゴロ、3塁ゴロ。
3回も見逃し三振、3塁ゴロ、1塁ゴロと、外野にすらボールを飛ばせない万全なピッチング。
しかも初回の12球に続いて、2回も12球、3回はなんと7球で終え、試合もテンポ良く進んでいく。

こうなると早く追加点を取りたいのだが、2回に2アウトからヒットと盗塁でランナーを2塁に進めたがタイムリーは出ず。
3回も2アウトから連打が出るもやはり凡退。
こちらの攻撃もあと1本が出ない状況が続いてしまう。

そうこうしている内に4回の表。
ここまでノーヒットに抑えてきたが、ついに先頭打者にヒットを打たれてしまう。
レフト前にはじき返されノーアウト1塁。しかも1番打者。
何でもあり得る場面で相手ベンチの選択は強攻。
ここをサードゴロに切り、1塁ランナーはセカンドでアウト。惜しくもゲッツーを取る事は出来なかったが、アウトカウントを奪いとりあえず一安心。
その後も相手ベンチは仕掛けて来ることはなく、ピッチャーゴロ、センターフライで最初のピンチを切り抜けた。

4回裏、5回表とともに3者凡退で迎えた5回の裏。

先頭打者は9番のまーぼ。
カウント2−2からの6球目を叩くとボールは1塁線へ。
この打球をファーストが弾き、まーぼはノーアウトから出塁することが出来た。
ここで続く1番打者は手堅く送りバント。まーぼは2塁へ。
2番が倒れて2アウト2塁となったが、ここで3番がライト線にタイムリー。
まーぼが2塁から生還して2点目を奪った。
このあと4番にもタイムリーが出て3点目。
まーぼの調子を考えればセーフティーリードと言える点を奪う事に成功した。

その後の守りはほぼ予定通り。
6回、7回ともにランナーを出してしまったが、その後を落ち着いて締めてシャットアウト。

まーぼは7回完投。76球を投げて2安打完封。三振6個を奪う快投で、チームも2回戦に駒を進める事となった。


無事初戦を勝利した我がチーム。つづく2回戦は翌週の日曜、12日に行われた。
この試合に勝てば県大会出場の資格を得る。
春の県南大会はこの2回戦で敗れている。
是が非でも勝ちたいこの試合は、これまでにないほどの厳しい試合となった。

続きは後日・・・。
posted by かに at 18:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まーぼ6年生 集大成への道 1

2004年の5月に始めた『台風一過』もこの春で丸4年を迎えます。
2004年と言うと、まさにまーぼが少年野球最後の年を送っていた時期です。
が、その頃の私のブログにはあまり少年野球のことは書いていません。
当時は日常のちょっとした事や、仕事での風景などを書くのが中心でした。

その後、『センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記』の星十徹さんとの出会いがあり、気が付けばすっかり少年野球ブログの世界に仲間入り。今では日記のほとんどが野球がらみ。当時とはまったく違うブログになったと言っても良いでしょうね。

最近は少年野球がテーマのブログも数多くなり、楽しく読ませてもらっています。
しかそのたびに「あぁ、オレもあの頃、まーぼの試合のことをもっと書いておけば」と悔やむ事が結構あります。

あの当時、私は少年野球チームのホームページを管理していて、試合の結果や戦評なんかはそちらで書いていました。あちらにそうしたものを書かなければ成立しないし、こちらにはそれを書かないでも成立する。「同じようなこと両方に書いてもな」と思ってたんですね。

しかしあちらのホームページも後進に譲り、新たな形に変わってスタートしてますから、形として残すならやはりこちらでという気持ちになってきたんです。

そこでまーぼの少年野球時代の試合のいくつかをこちらに書くことにしました。
と言っても6年生の1年だけでも60試合近くありますから、そのすべてを書くのは一苦労。
そこで、私にとっても一番の思い出でもあり、まーぼの少年野球時代の総決算でもある県大会を含む上部大会のことを書きたいと思います。
親バカの面が多々あると思いますが、良ければお付き合いいただきたいと思います。

私の住んでいる市には7つの少年野球チームがあります。
その全てがスポーツ少年団に所属していて、いわゆる学童の上部大会よりスポ少の上部大会の方に重きを置いています。
まず春の市内大会での上位2チームが県南大会に進みます。ウチはこの年春季市内大会で優勝し、まずは県南大会に進む権利をゲット。
その県南大会には各市から選ばれた32チームが進出し、そこでベスト8に入ると(つまり2回勝つと)さらにその上の県大会に進む事が出来ます。
県大会は春と秋に2度あるんですが、そのどちらも同じ形になっています。
ただ春の県大会は優勝するとその上に全国大会があり、ウチも当然そこを狙っていました。
しかし春の県南大会は県南大会2回戦で惜しくも敗れてしまいました。
その話はかつて『まーぼが初めてマスクをかぶった日』というエントリーで少しだけ触れました。
県大会出場、その先の全国大会への夢も途絶えてしまい、失意の中で始まった池山杯という大会で優勝を果たし、我がチームのリベンジが始まりました。

今はシステムも変わりましたが、当時は春の市内大会での上位2チームが2度の上部大会出場の権利を得ます。この時点で春は終わってしまいましたから、チャンスは残る秋の大会のみ。
日々の大会を戦いながら、秋の大会に向けての挑戦が始まりました。

そして季節は春から夏、そして秋へと移り、秋の県南大会が始まりました。
時は2004年9月5日。初戦の相手は○△市のチームでした。

続きは後日・・・。
posted by かに at 02:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

10年目の別離

昨日のL君だけでなく、他にも合格報告、高校に向けてのトレーニングに来た中三生がいました。
少年野球時代からのチームメイト、S君です。

彼とは少年野球6年間、シニアで3年間の計9年間ずっと一緒のチームで頑張ってきましたが、ついにチームが分かれてしまいました。

小学校に入学したばかりの1年生の春にチームに入ったのは、まーぼとS君と女の子の3人。
女の子はその後辞めてしまいましたから、まーぼにとっても一番長く一緒に野球をした仲間。
少年野球の活動が本格化してきた4年生頃からは、毎日放課後に校庭で遊ぶ間柄。
当然遊びは野球。
最高学年になった6年生の時には、月水金は真剣に野球の練習、火木はサッカーやドッチボール。
雨が降ったら同じ学年の8人全員でウチに来て、まーぼの部屋でマンガ読んだりゲームをしたり。
あげくにS君は勝手にウチの冷蔵庫を空けて中にあった果物を食ったり(笑)

中学になると考え方がまったく違うから一緒に行動ってのはめっきり減りましたが、長い付き合いだから接する時間短くても相手の考える事は良く分かってるといった感じでしたね。

とにかく我が子と同じような時間を過ごしてきたS君ともついに違うチームになってしまいました。
しかも彼が進むのはまーぼと同じ東東京の所属の高校。
かつて甲子園に出た事がある学校ですから、実績的にはあちらの方がずっと上。
公式戦で戦うにはこちらが相当頑張らないといけないでしょうが、「そんな事になるかも」って考えるだけでも期待と楽しさでワクワクですね。

我がチームの選手も八割弱の進路が決定しました。
あとは公立組が残るのみ。
みんなの進路が正式決定する来月半ばには、3年生父兄が集まって飲み会を開く予定。
東東京の高校に進む選手が多いから、健闘を称え合う場になりそう。

その次に会うのは公式戦の時かなぁ。
posted by かに at 11:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

大改造中

P1000067.jpg


080218_172402.jpg


まーぼが高校生活に向けて自室を大改造中です。


まーぼの部屋は知り合いから頂いた二段ベッドが入っています。

その下の段には、遊び道具から、昔の教科書まで多種多様なものが、ごちゃーっと詰め込まれてます。

高校生になり毎日練習となれば、部屋で過ごす時間は限られて来るでしょう。

だからこそ今のうちに快適な状態にしておいた方がいいだろう、と言う訳です。

溜め込んでいたものを一旦外に出し、「いる」「いらない」を判断して、「いらない」ものはざくざく捨てる。

そんな作業の途中なんですが、右側に見えるのは二段ベッドの上の段。

この積み上げ具合で、どれだけものがあるか、わかったいただけるでしょう(^_^;)


実はこのネタ、当初は片付いた時点で載せようかと思っていたんですが、まーぼからメールで下の写真が送られてきまして・・・。
で、部屋にいるまーぼに「これは載せろって意味?」と聞くと、「当たり前じゃん」という答え。


一体、この作業、いつ終了するのか・・・。

まったくもって未定です。
posted by かに at 17:52| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にわかコーチ気分

先日『頼もしい援軍』で書いたL君がこの土日にグランドにやってきた。
(LみたいなC君では分かり難いんでL君にすることにしました)

無事、進学先が決まったという事を事務局にご報告。
事務局から高校の監督にすぐに連絡を入れてもらい、もう一名ウチから入部しますとの話をしてもらいました。
これで一安心。きっと彼の所にも例の書類が届く事でしょう。

で、報告が終わったらさっそくまーぼと一緒に練習。

この半年、グランドにほとんど来てなかっただけあってすっかり色白になっていたL君。
キャッチボールやティーバッティングだけでなく、ノックまでして一緒に体を動かしていました。

体力もすっかり落ちちゃってるようで、まーぼも「入学までにあいつの打力強化が課題だな」とすっかりコーチ気取り(^^)

でも良い仲間が出来た事を喜んでる様に見えましたね。
posted by かに at 11:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

思わぬ再会

毎週末、まーぼがシニアのグランドで練習しているのはお伝えしていると思います。
グランドにはまーぼと同じく推薦で学校が決まっている選手を中心に多い時で約8〜10人の中三生が来ています。

その中で、先日来見慣れない選手が顔を出すようになりました。
その選手、ウチのレギュラー選手が進学する某強豪校進学が決定してる選手。
この学校は内定者に対して、指定するトレーニングジムを紹介し、そこで高校に向けて体作りをするように指示しています。
この見慣れない選手というのは、ウチの選手達がジムで知り合った、これから一緒に戦う未来のチームメイトだったんです。
二人とも中学軟式出身。学校で硬式のボールを投げる訳にはいかず、かといって公園なんてもっとダメ。
高校に向けて硬式ボールにもっと慣れたい所なんだけど、その場が無くて困ってたみたいなんですね。

そこで2面プラス隣のサッカー場も(空いていれば)使えるウチで練習しようと、連れて来たみたいなんです。

一人は都内の中学出身の投手。体の線は細いけど、かなりの速球派。

もう一人は埼玉の中学出身の捕手。がっちりとした体型で、いかにも打力がありそうな感じです。

その二人の内の捕手の子。
彼は埼玉県北部の少年野球チームの出身。
なんと彼の所属しているチームと、まーぼが少年野球の県大会で対戦していた事が分かったんです。

彼のチームとの対戦は3年前の11月3日。
正式名は小学生軟式野球交流大会中央大会。
まーぼが4年生の時から目指していた舞台でした。

この日の試合はダブルヘッダー。
前の週に1回戦を6対2で勝利して、迎えた2回戦。
まずその試合でエースのまーぼが先発。
116球を投げて4安打2失点。5対2で勝利しました。

迎えた準々決勝。
まーぼは5番サードでの出場でした。
スポ少の場合。一人の投手は21アウトまでしか投げる事が出来ないというルールがあるんです。
要するに1試合目に完投すると次の試合には投げられない。
ウチのチーム。まーぼが先発しない試合でことごとく敗れてきました。
この県大会に通じる県南部大会でもダブルヘッダーの2試合目で0対10で敗れた事がありました。
そんなこともあり、とにかくこの試合をモノにしたい、そんな思いで試合に臨んだ事を覚えています。

ウチの先発は5年生エース。相手チームは背番号7の選手が先発でした。
どちらもエースを前の試合で使っての試合。打ち合いになるのは当然です。
その打ち合いを制したのがウチでした。
ウチが9安打で9得点。相手は3安打4得点でした。

件の彼は、相手チームの4番の捕手。チームの柱でした。
が、彼は3打数0安打。
ウチにとっては彼を抑え込んだ事が勝利に結びついたということでしょう。

そんな彼と思わぬ偶然からの再会。
思わぬ形で一緒のグランドでの練習となりました。
彼ももちろんあの試合の事をはっきりと覚えていました。
こんな偶然があるんですねぇ。ちょっと嬉しい気持ちになりました。
posted by かに at 12:27| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

頼もしい援軍

まーぼの進学する学校。
厳しい練習に付いていけず辞めてしまう部員がいるそうなんです。
これまでもスポーツ推薦なのに辞めちゃった子がいたりと、首をかしげてしまうような意識の選手がもいるらしい。
部活としてめざましい結果を残していない。だからぬるい部活なんじゃないか、と思って入ってくる子がいるみたいなんですね。
ところが入ってみると思いの外厳しい。良い指導をしてるんですけどね。

まーぼにとっては厳しい練習は望むところなんですが、かと言って部員数が減ってしまうのは困る。
そうしないためにはやはり意識の高い選手が増えて、全体を引っ張っていくことが一番。

今のところまーぼにとって頼みは試験の時から会っている左腕のT君のみ。
あとは入ってからのお楽しみって感じだったんですが、ここに来てそんなまーぼに心強い援軍が現れた。

それはなんと、同じシニアのチームメイトだったC君。
まーぼと同じく控えだった選手。
足が速く、外野手や代走などで活躍した選手なんですが、その走り方に特徴があって、猫背って言うか、ちょっと前屈みで走るんですよね。ちょうど今公開中の『L change the WorLd』(デスノート)のLみたいな走り方。
さすがにあそこまで極端ではありませんが。
ってことで猫背→猫→cat→C君と言う事で(笑)

一般受験ですから、ここ半年シニアには来ず勉強ばかりしていたC君。
当然体はなまってるでしょう。
これから春までまーぼと共に体を動かして、またあの走りを見せて欲しいと思います。
何はともあれ、同じ指導を受けてきた仲間が加わってくれるのは嬉しい事です。

posted by かに at 08:10| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

ねんざ

まーぼが捻挫しました。

しかも原因は友人とやったバスケかサッカーと言うんですから笑っちゃいますよね。

今、この時期だから笑えますが、時期が違っていたら激怒していたでしょう。

一応「ばっかじゃねぇの」と言ってやりましたが。
まぁ、この時期だったのは不幸中の幸いです。

とりあえず土日は完全休養。

今日は少しだけトレーニングをしたようです。

土曜日に買ってきた中学野球小僧と、連日報道されてるプロ野球キャンプの話題のおかげで体を動かしたくて、野球をしたくてうずうずしちゃったようです。

休む代わりにこの3連休はとにかくバカ食いしろと指令を出してたんで、ちょっとだけ体重が増えたようです。

70kgまであと少し。

なんとか入学までにはこの線を突破しないとね。
posted by かに at 23:54| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

当然中止と思ったら

P1000062.jpg

昨日の夜は予報通り雪になりました。
日中は粉雪が舞う程度だったから舐めてたら、その後ガツンと降っちゃいました。
我が家の周りも写真のような状態ですから、当然練習は中止になるだろうと思っていたら・・・


集合を遅らせて練習をすることになりました。

きっとグランドには雪が積もってるだろうし、となると父兄がやることも限られて来るし。
グランドに行くの、どうしようかなぁ。
posted by かに at 09:59| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

39

本日2月7日をもちまして


私、かには



三十路ラストイヤーを迎えます。



そう。私、本日が誕生日でございます。



さりとてめでたい事でもありませんし、平日夜はもれなく仕事ですからこれといったお祝いはありません。


週末にケーキくらいは頂きたいとは思ってますが、それも私がと言うより、我が家の女性陣のリクエストと言っても良い状態です。


思えばこの三十路の半分以上の週末を野球に費やして参りました。


三十路ラストイヤーの今年は、小、中、高校と、どの野球に顔を出すのか、毎週天秤に掛けて悩む日々になると思われます。


ある意味忙しい、ある意味幸せな日々だと思います。

この小さな幸せを、少しずつ言葉にして皆さまにお届けしたいと思います。

今年も1年、よろしくお願い致します。m(_ _)m
posted by かに at 01:17| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

今年も大阪行きまっせ(^-^)v

ほぼ確定していた全国選抜大会の出場が正式に決まりました。


今年も大阪に行くことが出来ます!

さすがに去年の様に全日程帯同とはいきませんが、広報として試合には必ず駆けつけるつもりです。


関西方面の皆さん。
今年もよろしくお願いいたしますm(__)m
posted by かに at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

犬は喜び 庭駆けまわり

朝からずーっと雪見てるとさすがに飽きてきますねぇ。

北国の人ってこういう心境なんでしょうか。
すいません、生まれも育ちも関東なんで勝手に想像してます。

マンション前では小学生が雪だるま作ったりしてましたが、この時間になるとさすがにいなくなりますね。

昨晩、いつもの如く早く寝てしまった私は今日も早く起きてしまった。
どう考えてもなんにも出来ないのに起きてしまった。
しばらくしたらまーぼも起きてきた。

昨晩は「ジムに行って、そのあと室内プールで泳いでくる」なんて言ってたんですがさすがに激しく積もり始める雪を見てそれを断念。

先日のエントリー後に部屋の片付けをした時に発見されたジグソーパズルなんぞにいそしんでました。

それが済んだらちょっと勉強、そしてゲーム。
昼飯食ったらまたジグソー。



で。



いい加減飽きてしまったのか、歩いてジムに行っちゃいました。
自転車で出掛けられないと一度は断念してたけど、歩いてならいけると悟ったのか、じっとしてるのに耐えられなくなったか、まぁ、おそらく後者でしょう。

ちょうど買い物に出掛ける時だったから車で送ってやろうとしたんだけど、「いや、歩いて行くから良い」だって。

庭駆け回る犬と同じ心境・・・なんじゃないかな。
posted by かに at 17:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀世界

P1000057.jpg


大雪になるって話だったけど、ホントに積もってるよ。

これじゃあ、野球もへったくれもないな。まだまたこれからもっと強くなるみたいだし。

さてさて、今日は何をして過ごそう。
posted by かに at 07:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

エナメルバック探し 解答編

くだらないネタにお付き合いありがとうございます(;^_^A


昨日のエナメルバック探し、分かりました?


じつはあの写真の中に6つのエナメルバックが隠されていたんです。


解答を含んだ写真を↓に貼っておきます。

もう一度探してみて、6個見付かった方、どうにも見付からなかった方。

気が向いたら写真を見て下さい。












P1000056.jpg
posted by かに at 20:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

エナメルバック探し

みなさま、お久しぶりの企画でございます。


私のブログ、数少ない人気企画 (;^_^A










まーぼの部屋です。




しばらくやっていなかったこの企画。



なぜやっていなかったと言うと、散らかっていなくて面白くなかったから。





しかし!


久振りにこの企画をやっていると言う事は・・・



そうです!



思いっ切り散らかっております。







P1000055.jpg


いかがですかぁ。(^^♪


あれこれ説明はいらんですね。


さて問題です。

この中にまーぼがコレクションしているエナメルバックがいくつかあります。
さていくつあるでしょう。
posted by かに at 14:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする