2007年12月18日

中学最後のロードレース

本日、まーぼにとって中学最後のロードレース大会がありました。

長らく読んでいただいてる方はご存じでしょうが、ウチのまーぼ、長距離が苦手です。
1年の時は体力に自信があるからと10位以内、あわよくば5位以内なんて希望を持ってましたが結果は17位。良くもなく悪くもない、非常に評論しづらい順位でした。

2年生の時は、前年の経験から順位設定無しで気楽な気持ちで臨みました。
そして結果は14位。これまた非常に微妙な順位でしょう(^_^;)

そして今年。
変な話ですが自主トレは質、量共に去年以上。
しかも周りは部活もなくなり運動不足。
それなりの順位で帰ってきてくれればいいな、と少しだけ期待してました。

ところが、まーぼは前日に学校から帰った時から腹が痛いって言っていたんです。
一時は少し良くなったみたいで、最後の調整にと一走りして帰宅。
しかし晩飯を食べたらまた痛くなったとかで、慌ててトイレへ。
寝るときに我が家の腹痛常備薬『赤玉』を飲ませて床に就きました。

ゆずりはと共に学校に行き、まーぼを見掛けたんで「腹は?」と聞くと、
「痛い」とだけ、言ってそのまま行ってしまいました。
こりゃあそう良い順位は期待出来なかな、そう感じました。

そして10時53分、最後のロードレースがスタートしました。
まずは校庭を一周。そして校庭隅にいる私たちの目の前を通過して学校外に出て行きました。トータル3.2kmの学校記録は10分20秒くらい(正確に知らないもんで)
ゴール付近に置かれたタイマーの時間が10分に近づいたとき、
「まもなくトップが入ってきます」というアナウンスが。

トップで校庭に飛び込んできたのは、3年連続でトップになっている子。
やはり今年もこの子か、と驚いていた、その時。

つづいて入ってきたのは、なんと! まーぼでした!!
腹痛を抱えながらまさかの快走。見ていた私たちもホントに驚きました。
体を鍛えてるとは言っても長距離は苦手なまーぼ。しかも腹痛を抱えてです。

タイムは10分43秒と学校記録からはかけ離れてましたが、去年から考えれば50秒近く短縮。
スポーツ推薦の面目も保てたと思います。

給食を食べて帰宅したまーぼ。予想通りニコニコ顔。会心のレースだったようです。
心配された腹痛もスタート時にはかなり楽になっていたそうです。
例え腹痛がなかったとしても、トップの子とは実力差から追いつけなかっただろう、と言うのがまーぼの分析でした。

「ブログに書くんでしょ?いや、むしろ書いて!」

「書いたらきっとmetooさんが「ご褒美をねだれ」って言ってくれるでしょ?」

「metooさんにもねだろうかな。カッコイイ長袖Tシャツが欲しいでーす!」

と、ハイテンションで喋りまくって、友達からカラオケに誘われたとかで、出掛けていきました。(^^♪

中学最後に満足出来る走りが出来て本当に良かったです。
彼にとっても良い思い出になったでしょう。
posted by かに at 15:58| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする