2007年11月29日

真っ赤

2007112812270000.jpg

黄色く色付いたいちょうの写真撮って、それをエントリーしようかと思ってたのに、ゆずりはに先を越されちゃいました。

仕方ないんで真っ赤に紅葉した紅葉を撮ってみました。

実は今回の写真は買ったばかりの新しい携帯で撮ったんですよ。
ついでに言うと買った携帯も真っ赤(^o^)

待受画面サイズで撮ってみたんですが、画面が大きいから待ち受けサイズもちょっと大きいなったかな。

画質は上がったけど、カメラの位置が、モニター側から本体側に変わっちゃたから撮りにくいなぁ。
テレビなんか要らないからモニター側にカメラが付いてるタイプを出してくれないかなぁ。
posted by かに at 11:03| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

アンダーをさがせ!

おかげさまで私の身長を超えたまーぼ。
練習などで着るアンダーシャツも私の物とまーぼの物の境界線が無くなりました。

平日毎日アンダーを着ているまーぼと、休日たまに着る私ではその利用頻度が違いますから、我が家のアンダーは自動的にまーぼの部屋に行きます。


きちんと畳んでね。


それがどうでしょう。まーぼの部屋に行って数日すると・・・




↓ こんなことになります。


NEC_0668.jpg


この中にアンダーが隠されています。さてどこでしょう?




分からないですよね。

もうね、まーぼが不在の時にアンダーを借りようと思ってもなかなか見付からないんですよ。

以前に比べればかなり片付いてはいるんですが、局地的には相変わらず。
見ての通りちゃーんと引き出しもあるんですけどねぇ。
posted by かに at 09:19| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

北からの訪問者

この連休の間、シニアの方に一人の訪問者が来ていました。
来ていたのは中学2年生の選手。北海道の中学で軟式をやっている子だそうです。
その子がなぜ遠く離れた東京の河川敷にやって来たのか。

その子のお父さんは北海道にある大学の職員。
じつはそのお父さんとウチの進路担当役員がすごく親しい間柄らしい。
何でもそのお父さんが勤める大学に野球部を作ったのが、そのお父さんとウチの役員らしいんですね。と言っても遠い昔の話ではなく、今回来た子のお兄さんと役員の息子が在籍してた数年前って事らしいんですが。

親しいのは分かったけど、なんでその子がわざわざウチ来たんだろうと思って聞いてみると、どうやらその子はウチに入りたいらしいんですよ。
何でも東京におばあちゃんちがあるらしく、わざわざ転校してまで、あと半年の中学野球生活をウチで送りたいらしい。
その前段階としてこの連休を利用してまず体験入団したと言う訳だ。

リトル出身の子が1年生のこの時期にやって来る事はあっても、2年生になって入ってくる事は珍しい。辞めていく事はありますけどね。
しかも軟式から硬式と変わる上に、一応全国に連続出場しているウチにですよ。相当の覚悟と自信が無ければ出来ないですよね。北海道にも良いチームはあるだろうに、まぁ驚きましたよ。

私が横浜に行っていた連休初日。早速練習試合に出場したらしい。詳しい結果は聞きませんでしたが、総監督も相当お気に召した様子だったそうな。
その翌日。午前中は少年野球に顔を出していたため、午後から河川敷行きました。
そこで初めてその北から来た少年、通称「網走君」を見てみたら納得。
身長はまーぼと変わらない位。横幅もがっちりしていて実にバランスに良い体格。
そして何より、ウチに来て二日目だというのにもう他の選手となじんでるんです。声も良く出てるし、とても昨日今日の選手と思えない。

翌日曜日。この日は千葉の強豪チームとの練習試合。
2年生は相手方に、1年生はこちらに迎えての試合となりました。
この日の昼過ぎにこちらを出て北海道に戻るという網走君。さすがに千葉まで行く訳にはいかないので、河川敷に残って1年生と一緒に試合に出場しました。
第1試合。スタメン捕手として出場し、素晴らしい肩を見せてくれた上に3打数2安打。しかも2ベース1本にホームラン1本と長打力もしっかり見せてくれた。

試合後に少し話してみたら、どうやらウチに入る事はもう決定済み。1月には東京に転校してくるということ。
ウチにとっては素晴らしい戦力になりそうだし、楽しみな選手なんですがこれまで正捕手だった選手にとってはとんでもない脅威となる事でしょう。
実際土曜日の練習でもかなり危機感を持って声を出して練習してましたしね。
こういう刺激は選手にとってもすごく良い事でしょう。
古株が死守するか、新入りが奪い取るか。年明けからの正捕手争いも楽しみになりそうです。


posted by かに at 04:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

こんな祝日久しぶり

連休の初日。
ゆずりは、姉ちゃんと共に横浜スタジアムに行って来ました。

目的は我が家の“まーぼ以外”が大好きなベイスターズの『ファンフェスタ』に参加するため。

ゆずりは、姉ちゃんはともかく、私はホエールズ時代からのファンなんですが、こうしたファンイベントに参加するのは初めてなんです。
学生時代はこうしたイベントにあまり興味なかったし、家族みんながファンになってからは少年野球の方がありましたからね。

かつてはオレと共に熱狂的な横浜ファンで「佐々木主浩監督を胴上げする」と言うのが将来の夢だったまーぼも、いつの間にやらソフトバンクファンに。
今回も「行く?」って聞いたんだけど、「オレは練習に行く」とにべもなく断られちゃいました。(;^_^A

さて肝心のファンイベントですが、残念だけど喜ばしい事に村田選手と相川選手の二人が五輪代表に選ばれているために欠席。
実は姉ちゃんは相川捕手の大ファンなんです。欠席を知った時にはそりゃあ残念がりましたが、佐伯選手を始め、好きな選手はいますからね。

実際スタジアムでもキャッチボールコーナーにいた佐伯選手を近くからかぶりつきで見てましたし。ある意味私より熱心なファンかもしれませんね。
でも一番喜んだのはゲストの「いきものがかり」のライブでした。(;^_^

多くの選手とライブを堪能し、ついでに中華街で肉まんと杏仁ソフトクリーム、ゴマ団子を堪能し、有意義な祝日が終わり・・・夜からは仕事に行きました。(T_T)

家に帰る頃は目がしょぼしょぼしちゃってましたね。でもまぁ、こう言う祝日もたまには良いかな。
posted by かに at 22:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

深夜の酉の市

ゆずりはからの指令を受けて、仕事帰りに新宿・花園神社に行ってきました。
酉の市をやっているから、熊手を買ってこいって事なんですよ。

昔、新宿で飲んでるときにフラーっと行ったことあるけど、熊手を買いに行った事はなかったんですよね。
って言うか、熊手を買った事がそもそも初めてですから。
一般的なサラリーマン家庭に育った私なんで、熊手というモノ買う事も見る事もないまま大人になりました。
まぁ、知識として商売繁盛だったり家内安全ために家に飾るもんだと言う事くらいは知ってます。
大きいのを買うとお店(?)の人が手締めをしてくれるんですよね。

で、深夜の花園神社ですが・・・やはりすごいね。
着いたのは1時近く。他の神社は12時には終わっちゃうらしいんですが、花園神社にはまだまだ大勢の人。
屋台でおでん食ってるおばちゃん。その横で熱燗飲んでるおっちゃん。焼きそば食べてるおねぇちゃん。
で、当然肝心の熊手を買ってる人もたくさんいる訳です。
その買ってる人達の様子で、ここの酉の市がまだまだ真っ盛りな理由が分かりました。
新宿の花園神社の近くには東京随一の歓楽街「歌舞伎町」があります。
熊手を買ってる人を見たら、黒いスーツを着た人がたくさん。熊手に付いている札を見てみると「ラーメン店」から「喫茶店」「キャバクラ」「ホストクラブ」に至るまで、とにかく客商売の人がいっぱいなんです。
お店がとにかくいっぱいありますからね。それらの人達が店が終わってから来るんでしょう。
そして当然お祭りですからね。こわーい人達もいる。
何より「あぁ、歌舞伎町に近いからなぁ」と実感したのはでっかい熊手を手にしたおばちゃんを見掛けたとき。
その熊手の札には「◎ープランド・す◎べいす」って書かれてました・・・(^_^;)

短い時間でしたが今までに体験した事がないおもしろーい時間でした。
あ、ちなみに私は「すけべ◎す」のおばちゃんを尻目に2000円のを1000円に値引きしてもらってそそくさと帰りましたとさ。
posted by かに at 07:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

ちょっと気遣い

いやー寒いッスね。大雪になっている地域の方からすれば、「何をその程度で」と言われてしまうでしょうが、
今日今シーズン初めてコートを出しました。
2月生まれだからですかね、寒さには強い方なんですよ。
先日まではTシャツ+シャツ+パーカーという出で立ちで全然大丈夫だったんですが、昨日はその格好ではとんでもなく寒くて、ちょっと車の外に出たらもうガタガタ震えちゃいました。
つい先日の日曜には日中は20℃まで上がり、日が出てる間だけはTシャツでも耐えられたんだけど、もう日中でもそんな格好はムリですね。

そんな折り、まーぼがまた防寒用品をねだってきました。
それがこれ↓

img35545325.jpg

ミズノプロのネックウォーマー兼ニットキャップです。
紐を絞るとニットキャップになるらしいです。
ネックウォーマーが欲しいって事らしいんですが、大好きなクボスラのネックウォーマーはデザインが気に入らないらしく、ならばとこちらの商品をねだってきた訳です。

実は私も防寒用品として↓が欲しいなぁって思ってまして、ネットショッピングで買っちゃおうかなと思っていたんですよ。

img10413580350.jpeg


で、オレだけ買ってまーぼに買わないと文句言われるかなぁって思い、ついでだからまーぼのも注文しようと思ったら、これが同じ店で扱ってないんですよねぇ。
あれこれ調べてみたけど、オレのとまーぼの、両方の希望商品を扱ってるお店がないんです。
別々に注文すると送料が2倍掛かっちゃうじゃないですか。それももったいない。

で、3者面談ウィークで帰宅の早いまーぼと共に車で15分ほどのスポーツショップに行ってみる事にしました。
その途中での会話。

ま「なんか父さん、最近気前良いね」

か「そう?」

「だって、この間も手袋のお金出してくれたじゃん」

「あぁ、でも半分だけじゃん」

「自分で全額出してもいいかと思ってたのにさ。しかも今回もすんなり買ってくれるって言うし」

「いらないの?じゃあ帰ろう」

「いやいや、いるけど。でもさ、このあと高校決まったら色々お金掛かるじゃん」

「そうだね」

「それなのにずいぶんすんなり買ってくれちゃうからさ。大丈夫かなぁって思って」

どうやらオレは相当ケチなオヤジだと思われていたらしいです。(^_^;)
それとも一応家計の事を気遣ってるのかな。
まぁ、結局ショップにも置いてなかったんで、余分な買い物もせず手ぶらで帰りました。

ネックウォーマーがあったからどう変わると言う訳ではないでしょうが一応受験生ですからね。
それで健康を保てるならそれくらいの出費もいいかなと思った訳ですが、やっぱもったいないから100均で買って来ちゃおうかな(^_^)v
posted by かに at 01:31| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

webカメラを取り付けたい

週末には多くの人が行き交う河川敷ですが、平日にはめっきり人がいなくなります。
たまに用事があってチームのグランドに行ってみると、そこにいるのは河川敷ゴルファーとホームレスの方々。

河川敷ゴルファーはキレイに刈り上げた外野をフェアウェイか何かと勘違いしているみたいです。
もうね、練習中にゴルフボールを発見したのは数知れず。
ところどころに穴を作っちゃうし、落ちてるゴルフボールって芝刈り機を動かしてると危険なんですよ。
刃を回転させて芝を刈るタイプの機械なんで、知らずに巻き込んじゃうとはじき飛ばしちゃうんですよね。
高速回転で回る刃に飛ばされたゴルフボールを想像して下さい。怖いでしょ。

見掛けたときには「我々が日々整備してるグランドなのでやめて下さい」とお願いして出て行ってもらいますが、その様子からはまったく申し訳ないって雰囲気は無し。
平日の昼間から河川敷でゴルフをしているような人ですから、当然それなりの年齢の方々です。
いい年なんだからその行為がどれだけ人に迷惑を掛けてるか考えて欲しいです。

その次に出没するのはホームレスの方々。
彼らはグランド内には何も興味なし。あるのはグランド周辺にあるモノのようですね。
この時期。防寒のために火を焚くんですが、その薪に廃材などをグランド裏に溜め込んでます。
ホームレス達はその廃材をどんどん持って行っちゃうんですよ。
去年はそれに加えて燃やすために使うドラム缶や金バサミ、ブルーシートなんかも一緒に持って行かれました。

それらも非常に困るんですが、先日はもっと困るモノを持って行かれました。
それは川から水を汲み上げるためのホースのジョイント部分。
金属って高く売れるからでしょうかね。ホースの先に付ける蛇口みたいな部分も持って行かれました。
これらは消防士をしている父兄が使わなくなって破棄するものをもらってきてくれたりしてきたものなんですが、すぐにポンと揃うモノじゃないんですよ。お金払って集めたモノじゃないですからね。
今は寒いからそんなに水撒きをしないからいいですが、雨が長期降らなかったら冬でもカラカラのグランドになっちゃいますからね。そこに北風なんて吹かれたら目も開けられないほどになっちゃうから、冬でもまれに水撒きってするんですよ。でも現時点ではまったく出来ない状態。もうお手上げです。

ただこれに関しては現場を押さえた訳じゃないから誰が持って行ったか分かりません。
ホームレスが犯人と決めつけちゃうのは良くないですしね。

しかし持って行ったのが誰にせよ、防ぎようがないんですよ。
野球道具はチームのトラックに乗せていて、練習のたびにグランドに持ってくるんですが、そうした備品はさすがに入れられませんからね。困ったもんです。

もうネットカメラを取り付けたいとすら思いますよ。
なんか良い解決法ないですかねぇ。
posted by かに at 11:02| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

すっきり

久しぶりに美容室に行ってきました。
私、髪の量が多い方なんですよ。
もうね、伸びてくると髪の重さでヘターって感じになっちゃうくらい。
夏なんかはね、髪と髪の間に暑さがこもっちゃう。(ごめんなさいね、一部の方)

前回切ったのが夏の終わりの頃かな。
別に嫌いじゃないんですけど、ついついおっくうになっちゃって、鬱陶しいって思うまで切りに行かないんですよ。
切りに行くタイミングに自分なりの目安ってのがあって、襟足が首もとに掛かりだしてうっとうしくなり、寝起きに強烈な寝ぐせが付くようになったら、もう行かなきゃって思うんです。

私が通ってる美容室って、少年野球時代から付き合いがある先輩父兄のお店。
実はこの先輩ってのが、この春からまーぼがお世話になる高校で1年生ながら正捕手をやってるんです。
そんなこともあって、髪を切ってる間は高校野球の話から受験の話まで、もう話しまくり。
しかも内容は参考になることばかり。
髪を切りに行って、ものすごい情報を得て帰ってきたって感じ。

白髪交じりだった頭もカラーをしてもらい、伸びきった膨大な髪もすっきり。
頭も軽くなってすっかり若返った気分です。
posted by かに at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

あぁぁ、もう!!(`ヘ´#)

もうさ、いいかげん気付けってんだよ。

くじ運なんて無いんだから。ちっとも引いた事無いじゃん、実際。

なんで加藤に行かないで、大場に行っちゃうかねぇ。

引き当てられる訳無いっての。

1/2と1/6ではどっちが確率高いか、少し考えてくれっての。

これでドラフトクジ、何連敗だろう。

なんかね、クジに外れて悔しいじゃなくて、加藤がヤクルト単独だった方が腹が立つ。
posted by かに at 23:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

Qmamaさんからのメール

つい先日。このブログにも何度かコメントしてくれているQmamaさんからメールが来ました。

Qmamaさんの息子、Q君はまーぼの1年先輩。
シニア時代の長い間、オスグットと戦って来た選手でした。
彼の事については、ちょうど1年前のエントリー「3年生ありがとう 2」に書いていますので、出来れば先にそちらを読んで頂けるとありがたいです。

苦しい思いが多かったシニア時代。Q君はそれを乗り越え日本選手権という晴れの場でホームランを打ちました。
私はそれをきっかけにこの先の彼の野球人生は素晴らしいモノになるだろうと確信していました。

しかし野球の神様はまたも彼に苦難を与えました。
夏の大会が終わり、3年生が引退。
1年生の彼にもチャンスが回ってくる。そんな時期。
Qmamaさんから「オスグットが再発してしまった」というメールが届きました。
ようやくオスグットを克服し、中学時代に溜め込んだ野球への思いは高校野球にぶつけることになるのだろう、そう思っていました。
それが実現しようと言うときにまたも大きな試練。ものすごくショックでした。
「希望を失うことなく前を向いていて欲しい。今でもQちゃんを応援しています。」という返事を返すのが精一杯でした。

そのメールから2ヶ月あまり経ったつい先日。Qmamaさんからメールが来ました。
かつてはオスグットを治すために、大学病院、気功・整体、スポーツ整形、針などありとあらゆる治療を試してきたQ君。そんなQ君についに明るい光を刺してくれる人が現れたと言うんです。
鍼灸の先生と言う事ですが、『野球をやりながらでも治せるよ』と言ってくれて、今は週に一度の治療を行いながら、フルで練習に参加しているそうです。
もちろん完治には至っていないし、冬場にはまた悪化する可能性もあるとか。
しかし先日、あの日本選手権以来、1年数ヶ月ぶりにQ君が試合の打席に立つ事が出来たそうなんです。しかも2試合フル出場。
言葉の端々からQmamaさんの明るさが伝わってくるような、すごくうれしくなるメールでした。
この冬は減ってしまった体重を戻すためにたくさん食べさせなきゃなんて書いてありました。
今まで以上に前向きになったQmamaさんの言葉に、ついついメールを読みながら顔がほころんじゃいました。

それもこれも諦めず、Q君に合う、信頼出来るドクターを捜し続けてQmama一家の努力のたまものだと思います。

怪我で苦しんでいるスポーツ選手ってすごく多いと思います。
でも諦めてしまったらそこで終わり。前を見続けて歩いていく。それが出来ればいつか必ず道は開ける。そんな事をQ君とQmamaさんから教わりました。

甲子園に出場するだけが高校野球の醍醐味ではありません。
それを目指し、全力で打ち込んだその時間が全てなんだと思います。

Q君はまだ1年生。最後の大会までまだ1年半あります。それまで強い精神を持ち続け良い選手になって欲しいと思います。総監の教えはしっかり身に染みついてると思いますから。
春にはまーぼも高校球児。もしかしたら対戦する事もあるのかな。
そんな時を楽しみにしています。
posted by かに at 01:57| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

市内音楽会

先週、学校内であった音楽会で最優秀賞を取ったまーぼのクラス。
姉ちゃんの頃からの念願だった市内音楽会に進む事になりました。

この音楽会には各学年一クラス。市内3つの中学から6クラスが集まって行います。
ウチの中学は学年4クラスですが、他校では学年6クラスの所もあるらしくここに進めるのは意外に競争率が激しいようだ。

2年生の途中に会場に駆けつけたんですが、少し聞いただけで、さすがに学校を代表して出ている、と思えるほど良い合唱ばかり。

さてトリは3年生。どの学校も堂々たるもんでした。
そんな中、大トリがまーぼのクラス。

まずはアカペラの「ふるさと」もうね、校内音楽会の時より数段良くなってました。
あの後も毎日練習してただけありました。
自由曲の「聞こえる」も以前よりまとまっていたし聞きやすくなってましたね。

私個人としては3校の3年生の中ではダントツでまーぼのクラスが良かったなって思いました。
会場で会った知り合いからも「脱帽」と言う評価をもらいましたしね。

残念ながらこの音楽会では優劣を決める事はしないようなので、公式の最優秀賞って言うのはありませんが、私個人として最優秀賞をあげたいと思いますね。
3年間の最後にこの舞台に立つことが出来て本当に良かった。

このあと残る学校行事は卒業式だけかな。
胸を張って卒業出来るよう、あと数ヶ月を過ごして欲しいと思います。
posted by かに at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

ゴミ捨て月間2

今月はゆずりはが設定した『ゴミ捨て月間』。

先日、ゆずりはは一人で大量のゴミを製造。
それだけでもスゴイ量だったんだけど、私もやらなければという強迫観念に駆られてタンスを思い切って整理。

思い入れはあっても古くなっちゃった服とかは、思い切って処分、処分。
そんなこんなでオレもずいぶんと大量のゴミを製造しちゃいました。


で、本日そのゴミを市内の清掃センターに捨てに行きました。

この清掃センターのシステムって面白いんだよね。
まずゴミを乗せた車ごと大きな体重計へ。
その後、ゴミを捨てたのち、もう一度体重計へ。
減った分の重量に応じて料金が発生するって訳です。

NEC_0666.jpg


で、写真を見て頂ければ分かると思いますが、
最初に体重計に乗ったときが1820kg。
ゴミを捨てたあとが1670kg。その差150kg!!

我が家は本日、昨日より150kgも軽い部屋になりました。
それしても衣類、段ボール、新聞、雑誌、壊れた家電数点。これで150kgってすごくない?どんだけ溜め込んでるんだよって感じだよね。
posted by かに at 04:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

結局買った

土曜日。こちらは前夜からの大雨が降り続けていました。
普段なら少年野球か河川敷顔を出して体を動かしているまーぼですが、この日はどちらも中止。

と、言う事でこの日は市内のジムで2時間たっぷりとトレーニング。
オレ的には午後は市内体育館にあるランニングコースでも行けば、と思っていたんですが、本人はそんな気まったくなし。

昼食を食べたあと、大雨の中一人で出掛けていきました。
行った先は神田のエスポートミズノ。
目的はただ一つ。写真のコレです。

NEC_0664.jpg

中間テストでの賭けの対象になっていたアレです。
本来なら次の賭けまでどうにもしない予定だったんですけどね。
皆さんから「頑張りをかってあげて」と言う声があまりにも多かったんで、大負けに負けて、半分ほど私が負担して、残りは本人の小遣いからと言う事でオッケーしました。

ヒートテック構造のようなので、それほど厚手ではないけど結構暖かいみたいですね。

まーぼも援護射撃をしてくれた皆さんに感謝しているでしょう。
って事で大甘裁定の私を勘弁して下さい。
posted by かに at 14:47| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

連続写真にチャレンジ

先週、ブルペンに入ったまーぼをコンパクトデジカメの動画モードで録ってみました。
せっかくなんで色々試行錯誤しながら、連続写真にチャレンジしてみました。
こんな感じで良いのかな。

肝心のピッチングに関してはまだ修正の余地はありますが、当初よりは良くなったかな。
数ヶ月後にもまたこうしてやってみたら成長が分かるかな。

DPP_0976.JPGDPP_0980.JPGDPP_0981.JPG

DPP_0982.JPGDPP_0983.JPGDPP_0984.JPG

DPP_0985.JPGDPP_0987.JPGDPP_0989.JPG

DPP_0990.JPGDPP_0991.JPGDPP_0992.JPG

DPP_0993.JPGDPP_0995.JPGDPP_0996.JPG
posted by かに at 23:57| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

オレの勝ちだな

家の電話がね、壊れたんですよ。

で、早速コ◎マ電器に行ってきました。
購入したのはパナソニックのおたっくす。

この期に及んで電話にそんな金を掛けられないから、1年くらい前に発売された一世代前のヤツを買おうと思ったんですよ。お値段も手頃だし。

商品を持ってきてもらおうと、店員に頼んでしばし。
戻ってきた店員、「在庫がない」なんて言いやがる。

おめえ、ここに在庫限りの張り紙がまだ貼ってあるじゃねぇか。

「二日後にご自宅にお届けなら出来るんですが」

すぐ欲しいから買いに来たんだっての。
そこでピーンと思いつきました。

「ここにある最新の方を同じ値段で売ってくれるんなら買う。ダメなら他の店に行く」

最新機種は元々買おうと思っていた商品より二千円ほど高い。
たった二千円の差だったら値引くんじゃないか。そんな読みでした。


店長に相談しに言った店員。しばらくして戻ってきました。

「今回は特別って事で、同じ値段でやらせてもらいます」

最新機種を一世代前と同じ値段でゲットです。

今回はオレの勝ちって事でいいね。
posted by かに at 18:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

何を今更

『地域密着「埼玉西武ライオンズ」へ』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000016-spn-spo

今まで地元に貢献なんて一つも考えなかったクセにね。
埼玉県民からしたら、何を今更感が強いね。
高校野球でも西武ドームを使った実績は一度も無し。

っていうか埼玉以前に、お膝元の所沢ですら地元のチームって意識は薄いんじゃないかな。

おそらくは全部堤の殿様感覚が災いしたんだろうね。
増渕取ってりゃあ少しは変わったんだろうけどね。
posted by かに at 12:02| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6年越しの・・・

昨日はまーぼの中学の音楽会でした。
この音楽会、要はクラス単位で合唱をするって事なんですが、学校側は結構力を入れてまして、事前にプロを呼んで指導してもらったり、朝練、夕練をやったりしてるんです。
で、音楽会ではそんな日頃の練習の成果を見せるべく、市内のホールを借りて全学年全クラスが順番に課題曲と自由曲を歌っていくわけです。

そんな音楽会も3年生ともなれば最後のイベントですから、これが意外に力が入ってるんですよ。課題曲は『ふるさと』のアカペラ。指揮も伴奏も生徒がするんだけど、中にはマイ指揮棒を持ってる子がいたりして、これを見るのも意外と楽しかったりするんだよね。
ウチの中学は各学年4組まであるんだけど、それぞれの学年で最優秀を取ったクラスは市内の中学が集まる市内音楽会に進む事が出来る。

合唱と言えば我が家の姉ちゃん。小学生時代、地域の合唱団に入ってたりしてすごく力を入れて取り組んでたんだよね、この音楽会は。しかし残念ながら1、2年の時は男子が今ひとつ声が出てなかったりで最優秀は取れず。で、中三の音楽会。姉ちゃん的に改心の出来。親の目から見てもこれは間違いないだろうと思っていたら、出来は今ひとつなんだけど、学年で唯一の4部合唱をしたクラスが最優秀を取ってしまった。
インパクトのみって感じがしたんだけど、結果は結果。残念ながら姉ちゃんは市内音楽会に進むことなく中学を卒業したんだよね。

そしてまーぼも今回の音楽会が最後。これまで2年間は姉ちゃんと同じく最優秀はなし。
ところが今年。ついに念願の最優秀を取る事が出来たんです。
我が家にとっては6年目にして初の快挙。(まーぼと姉ちゃん1年重なってるから正確には6年じゃないんだけどまぁいいじゃない)

実際ホールで聞いてる時も、まーぼの1組か、その前に歌った3組か。どちらかが最優秀だろうとは思ってました。声量の1組か、バランスの3組か。

各クラスの合唱は午前中に全部終え、昼食後、学年合唱や全体合唱があったりしたのち、結果発表になるんです。なるんですが、そんな時間までのんびりと見てはいられません。
午前の3年生のステージだけ見て、とっとと退散。結果は帰宅したまーぼに聞く事にしました。

そして五時過ぎ。ずいぶんと予想より遅い帰宅でしたがようやく帰ったまーぼが笑顔で「最優秀だった」と言った時にはオレもゆずりはもガッツポーズしちゃいましたよ。
まーぼは「まだ練習しなきゃいけねぇんだよ、めんどくせぇ」なんて言ってましたが、やっぱり嬉しかったんでしょうね。顔はしっかり笑顔でしたよ。
その後帰宅した姉ちゃんにこの事を伝えたら、姉ちゃんも喜んでくれましたよ。

市内音楽会の詳しい日程はさっぱり知らないんですが、おそらくクラスで臨む最後のイベントになるでしょう。出場出来ただけでもうオッケー。この先の結果は求めてません。
クラスが盛り上がって結束力が増してくれればそれで良いと思います。
体育祭は惜しくも2位だったしね。まーぼにとってもいい思い出になるでしょう。もちろんその時も見に行くつもり。精一杯楽しんで欲しいと思います。

posted by かに at 04:05| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

ピッチャー志望の子供、減った?

私はライブドアのメールマガジンを取っています。
ライブドアニュースの見出しがたくさん載っているメルマガなんですが、
その中で、気になる見出しを見掛けました。

『投手の才能を潰すあきれた親たち…もう第2の松坂大輔は現れない?』

記事を読ませるためにちょっと刺激的なタイトルを付けるのはこうした仕事の定石でもあります。
そうは分かっていても、ついつい気になって、
タイトルの下にあるアドレスをクリックしてみました。
http://news.livedoor.com/article/detail/3373119/

詳しくは記事本文を読んで頂ければと思うんですが、要約すると

●指導者がピッチャーとして育てようと思っても、親にやるなと言われたと断ってくるんだとか。失投により負けて責められたくないという自己防衛など、親も自分の子供にプレッシャーが掛かるのを嫌がるんだとか。

どう思います?
記事ではこうした親により、明日の松坂やダルビッシュ≠ヘ生まれないのか?と結ばれてます。

私個人としては投手をやりたい子が減ったと言うより、やりたいポジションが多様化したという風に感じてるんですけどね。

以前、ウチのシニアで選手に「一番やりたいポジションはどこ?」ってアンケートを取ったことがあります。
どの学年も一番多かったのはピッチャー、ついでショート、セカンドなどの内野。外野という声も少なからずありました。

どうでしょう?
ピッチャー志望の子が減ったと思います?
プレッシャーを受けないためにピッチャーをやらせたくないと思います?
posted by かに at 21:48| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

98年を思い出しました

中日の完全リレーで幕を閉じた今年の日本シリーズ。
パーフェクトピッチングを続けてきた山井から岩瀬に交代させたことは、大変な議論になっていますね。
一晩経って、マメが出来てたとか、本人がいっぱいいっぱいだったとか、最終回は岩瀬さんでと言ったとか、色々と話が出ていますが、もう色んな所にコメントで書きましたから、ここではあれこれ書くことはしません。ただ一言、残念でした。

中日の日本一は実に53年ぶりなんだそうで、比較的に強いチームという印象のある中日がそれだけ日本シリーズで勝っていなかったと言うのは意外ですね。
それだけに中日関係者、ファンの方の喜びはひとしおでしょう。
本当におめでとうございます。
それだけ長い間出来なかった日本一が目の前にあるからこそ、パーフェクトピッチングをしている山井を交代させたんでしょうし、山井もそれを納得したんでしょう。

史上初の日本シリーズでのパーフェクトか、53年ぶりの日本一か、中日ファンでなければ問答無用で前者なんでしょうが、中日ファンからしたらやっぱり後者なんでしょうね。

我が横浜ベイスターズが98年に優勝した時、もし優勝がかかった試合で戸叶(戸叶尚・横浜ーオリックスー楽天)辺りが8回までパーフェクトピッチングをしていてたら、やっぱり相当悩みますもんね。監督が佐々木を出したところで文句はないですよ、やっぱりね。
それくらいあの時の優勝は悲願でしたから。

セ・リーグ優勝の掛かった日。私は仕事で大阪にいました。もちろんベイスターズ選手の打ち上げを取材するためです。
ホントは甲子園に行って応援し、優勝の瞬間をこの目で見たかったんですが、報道規制で雑誌は雑誌協会何名と決められてました。当然そこに私情は挟めませんから普段野球取材をしていない私などは選から漏れるわけです。
って事で、甲子園近くのホテルのテレビで同僚と共に優勝の瞬間を味わいました。そりゃあ歓喜、歓喜でしたが、同僚の手前、感情を取り乱すという所までは行きませんでした。

ところがその優勝直後に車で聞いたラジオ中継。(この時はもう出動して一人でした)甲子園の通路で遠藤一彦と高木豊が抱き合って喜んでいた、というエピソードを聞いた瞬間、ドーッと止めどなく涙があふれ出して感情をコントロール出来なくなってしまいました。10分以上涙が止まらなくて車を路肩に止めたことを今でも覚えています。

日本シリーズの時も同様に球場内ではなく、球場近くに止めた車で優勝の瞬間を味わいましたが、セ・リーグ優勝の時ほどの感動はありませんでした。
正直、私にとって日本一は枝葉の出来事。もちろん嬉しいけどセ・リーグを制覇したことが何よりも嬉しくて、それに勝る喜びにはなりませんでした。
この感覚、何度も優勝を見ている巨人ファンには分かってもらえないだろうなぁ。

今回の中日の日本一。ほとんどの中日ファンは生まれて初めてその瞬間を見たんだと思います。54歳以上のファンは別ですが。
私もあの98年に、応援しているチームの優勝というものを初めて味わいました。

山井の交代。一プロ野球ファンとしては色々言いたい事もありますが、中日ファンにとって「そんな事はどうでもいい。今はとにかく日本一に酔いしれたい」と思ったとしてもしょうがないと思うんですよね。

今は愛する中日ドラゴンズが日本一になったことに酔いしれて欲しいと思います。
だって来年はないんですから。連覇なんてありませんから。
来年は我が横浜ベイスターズが10年ぶりの優勝に邁進しますからね!!
posted by かに at 14:58| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

捨てるモノ

ゆずりはの指令で今月我が家は『ゴミ捨て月間』だそうです。


捨てるモノ、いっぱいあるんだよね。
ちっとも着ていない服とか色々あるし。



それ以外となると・・・・・












怠け癖かな。

さぁ、あなたは何を捨てる!?
posted by かに at 12:31| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする